« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-07-17 | トップページ | 映画 『デビル』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(26)

7/16の結果
 4勝(北陸S、鹿ケ谷特別、蹴上特別、大文字S) 5敗
  回収率 54.4%

7/17の結果
 3勝(火打山特別、アイビスサマーダッシュ、聖護院特別)
 2分(木屋町特別、祇園S) 4敗
  回収率 69.4%
  年間回収率 78.0%
  通算回収率 71.6%

各レースの反省

7/16新潟09R 閃光特別(×)
 3番人気のスマートムービーが勝利。 
 やはり500万下では強いということか。
 しかし、上に行ったところで条件を選びそうだなぁ、この馬は。
 本命のグラスピュアは、実質ビリの17着。
 もともと成績が極端なだけに、
 本命に推したこと自体ある意味間違いだったということか。
 しかし、ちょっと不可解な止まり方だったなぁ…。
7/16新潟10R 五頭連峰特別(×)
 8番人気のテーオーティアラが勝利。
 昇級即勝利ということで、力のあるところを示した。
 平坦の方が決め手を活かせるようなので、今後のローカル開催でも楽しみだ。
 本命のガンズオブナバロンは6着に敗れる。
 芝での決め手勝負になると、どうしても分が悪いみたいだねぇ。
 勝ちに行くなら、ダートの方が良さそうな気もするが…。
7/16新潟11R 北陸S(○)
 1番人気で本命のアースサウンドが勝利。
 メンバー中唯一OPで連対実績があるわけだし、ココは順当。
 新潟ダート戦は特に相性が良さそうなので、
 使えるところがあればいきなりでもチャンス充分だろう。

7/16京都09R 鹿ケ谷特別(○)
 5番人気のキョウワジャンヌが勝利。
 今まで、平坦で良績がなかったんだけどねぇ…。
 ただ、スピード能力自体は進歩がないので、いちおう相手次第というところか。
 本命のアマファソンは、半馬身差の2着。
 平坦コースでこそ切れ味を発揮するタイプのようなので、
 ローカルではそれなりに期待していいだろう。
7/16京都10R 蹴上特別(○)
 本命で1番人気のサクラブライアンズが勝利。
 トップハンデということでハンデキャッパーにも実力が見込まれていたし、
 そもそも安定感もあるので、今回は順当な勝利とも言えるだろう。
 ただ、相変わらず時計がイマイチなので、昇級即通用とは行かないと思われる。
7/16京都11R 大文字S(○)
 3番手評価で1番人気のミッキードリームが勝利。
 ラフォルジェルネと同じくトップハンデに推されているし、
 2走前にはOPで連対もしている。今回は実力上位だったということだろう。
 本命のタガノエルシコは首差で3着に滑り込む。
 相手なりには走れる馬のようなので、今後も複勝でなら狙える馬だろう。

7/16函館10R 登別特別(×)
 8番人気のフラワーウィンドが勝利。
 雨で馬場が渋って、スピード勝負にならなかったのが勝因か。
 これを芝実績と考えるのは早計だろう。
 もっとも、これからも岩田騎手これからも乗ってくれるなら、多少期待感も違うのだが…。
 本命のミッドナイトクロスは、首差の2着。
 半年の休み明けなのだから、これでもよく戦った方だとは思う。
 洋芝でもある程度走れるので、次もそれなりに期待していいだろう。
7/16函館11R STV杯(×)
 1番人気のモズが勝利。
 単純にこのクラスでは実力上位ということだろう。
 洋芝が向くようなので、函館はもとより札幌でも期待できそうだ。
 本命のカワキタコマンドは、なんとか3着をキープ。
 函館の水がおいし過ぎるのか、ちょっと太り気味。
 こちらも洋芝向きなので、絞れてくれば改めて期待したい。
7/16函館12R 駒場特別(×)
 2番人気のダノンハラショーが勝利。
 函館ダートコースがなぜか強いんですね、この馬は…。
 あと3週で使えるところがあるなら、一考の余地があるかもしれないが…。
 本命のオースミマリオンは逃げ粘るも2着。
 勢いはこっちの方があったと思うんだけどねぇ…。次も当然期待だ。

7/17新潟09R 糸魚川特別(×)
 1番人気のヒカルアカツキが勝利。
 ただ、勝ち時計を見る限りレベルは決して高くない。
 上に上がってもやっぱり厳しいんじゃなかろうか。
 本命のコスモロビンは、5着止まり。
 母方の血が濃いのか、距離的に2000mだと末が甘くなってしまうのかもしれない。
 1800mまでなら、次もそれなりに期待して良さそうだが…。
7/17新潟10R 火打山特別(○)
 6番人気のニシノステディーが勝利。
 3歳にして、新潟芝コース3戦2勝1連対とかねぇ…。
 得意のコースがあると言うのは良いことなのかもしれないが…。
 本命のマヤノリュウジンは2着をキープ。
 休み前の体重に戻ったわけだが、どうにも体重変動が激しいねぇ。
 ダートではもう少し長いところも使ってたわけだし、それなりに力はあると思うんだが…。
7/17新潟11R アイビスサマーダッシュ(○)
 本命で1番人気のエーシンヴァーゴウが勝利。
 3連勝と勢いに乗るが、坂のある馬場では決め手不足のようなので、
 夏のうちにもうひと稼ぎして高松宮記念に備えたいところだろう。
 3番手のエーブダッチマンが2着に入って枠連ゲットも、
 馬連よりだいぶ安い結果に。相変わらず攻めが甘いですなぁ。

7/17京都09R 木屋町特別(●)
 予想的にはドンピシャなわけだが、
 買ったのが1番人気で本命のエクスペディションの複勝のみじゃあねぇ…。
 そのエクスペディションは、1000万下でも複数回連対しているので、
 相手次第ではいきなりでも充分通用するものと思われる。引き続き注目したい。
7/17京都10R 聖護院特別(○)
 2番人気で対抗評価のシースナイプが勝利。
 今回はスピード勝負に持ち込めたのが大きいのだろう。
 本命で1番人気のダノンスパシーバはスピード勝負に屈して2着。
 持ち時計を1秒も更新したが、さらに上を目指すならまだ物足りない。
 この辺りでしぶとく着を拾うのが精いっぱいの馬なのかもしれない。
7/17京都11R 祇園S(△)
 1着、2着とも人気順であり印順と順当な競馬。
 そうなると、4頭6点BOXでは買い過ぎになってしまうわけで…。
 ニホンピロアワーズはこの距離では強いが、
 ナムラタイタンみたいに重賞では今ひとつ…、
 みたいにならなければいいんだけどねぇ…。

7/17函館10R 駒ケ岳特別(×)
 6番人気のナムラアーガスが勝利。
 良馬場発表だが、勝ち時計を見る限りとてもそうは思えない。
 スピード勝負にならなかったのが勝因と見るべきで、
 まだまだ力不足の感は否めない。
 本命のヤマニンリップルは惜しくも2着。
 こちらも持ち時計に難のある馬だったので、こういう馬場自体は歓迎だったのだろう。
 3歳馬なので、この程度の時計で満足してもらっては困るのだが、
 このクラスでも走れると好意的に解釈して、今後の成長力に期待したい。
7/17函館11R マリーンS(×)
 対抗評価で1番人気のランフォルセが勝利。
 2着にテスタマッタが入り、近走の重賞実績がもろに出た感がある。
 が、だとしたらテスタマッタの前走負けはなんだったんだろうかねぇ…。
 そのテスタマッタを負かして勝った本命のエーシンモアオバーは、落馬競走中止。
 まぁ、そういうことならしょうがないなぁ…。馬が悪いわけじゃないんだし。
 次は完走して結果を出してもらいたいね。
7/17函館12R 長万部特別(×)
 7番人気のビスカヤが勝利。
 メインレースで落馬して稼ぎ損ねた藤田騎手が帳尻合わせに成功。
 洋芝は向く馬のようなので、今後も面白い存在になりそうだ。
 本命のクレバーサンデーは6着に敗れる。
 3着から7着までかなりきわどい着差だったので、着順ほど負けてはいないのだが、
 ひょっとすると洋芝向きじゃない馬なのかもしれない。

京都に関してはパーフェクトに近い内容だったが、
他が噛み合わず年間回収率はじわじわ80%から離れて行く厳しい展開。
特に函館が狙い過ぎて失敗してる感があるなぁ…。
7/23、7/24の買い方は以下の通り。
 新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
 函館:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-07-17 | トップページ | 映画 『デビル』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/52278175

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(26):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-07-17 | トップページ | 映画 『デビル』(☆☆☆) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ