« 映画 『ロック ~わんこの島~』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-07-30 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(27)

7/23の結果
 6勝(三国特別、苗場特別、石山特別、彦根S、横津岳特別、TVh杯) 3敗
  回収率 94.4%

7/24の結果
 6勝(村上特別、佐渡特別、賤ヶ岳特別、長浜特別、安土城S、松前特別) 4敗
  回収率 67.9%
  年間回収率 77.8%
  通算回収率 71.6%

7/23新潟09R 三国特別(○)
 1番人気の本命グランドシチーが勝利。
 ここ2戦惜しい競馬が続いていたので、むしろようやく勝ち切れた、ということか。
 1000万下でも惜しい競馬をしていたので、相手次第ではいきなりでも狙って行けそうだ。
7/23新潟10R 苗場特別(○)
 2番人気の本命デュアルスウォードが勝利。
 3歳馬ながら前走惜しい競馬をしていたので、さっそく順番が回って来たということだろう。
 ただ、1800mは距離が長そうなので、今後も古馬相手に戦うことになりそう。
 そういう意味で言うと、次の順番はそう簡単に回ってこないと考えるべきだろう。
7/23新潟11R 日本海S(×)
 11番人気のポルカマズルカが勝利。
 芝2200mの持ち時計を一気に5秒弱短縮する快走を見せたわけだが、
 
 新潟の馬場が合ったとしか考えられないなぁ…。
 
 ただ、マーメイドSの惨敗を見ても、OPではやや力不足のような気はするんだが…。
 本命のショウナンアクロスは9着に惨敗。
 新潟でも実績があると言っても、本質的には坂がある方が良さそうなので、
 秋の中山開催まで間を開けるのも良いかもしれない。

7/23京都09R 石山特別(○)
 1番人気ので対抗評価のレックスパレードが勝利。
 3歳の6月から使いだしているところを見ると、実は相当な晩成馬かもしれない。
 この連勝から、さらなる上昇カーブを描いて行けるかは、さすがに未知数だが、
 勢い的にはなかなか面白い存在ではある。
 本命のスカイスクレイパーは3着をキープ。
 上がりの良い馬が上位を占めているだけに、位置取りがモノを言ってしまった感はある。
 力のあるところは見せてくれたので、遠からず順番は回ってくるだろう。
7/23京都10R 瀬田特別(×)
 1番人気のマジンプロスパーが勝利。
 前走は買っていたのだが、今回は距離的に向いていても
 相手強化で苦しいと思ったんだよねぇ。
 やはり、この距離までなら強いんだろうね。
 こうなると、次も距離次第では一発狙ってみるのも面白いかもしれない。
 本命のナリタスレンダーは、6着に敗れる。
 この馬にとっては、逆に短いのかもしれない。
 今のところ、成績的には芝のマイルでしか勝ててないので、
 適性的には新潟で勝負するしかないわけだが、
 血統的にはもっと長いところでもやれそうな感じはする。
7/23京都11R 彦根S(○)
 1番人気の本命エーシンホワイティが勝利。
 OPでも惜しい競馬をしていたわけだし得意の距離でもあるので、
 ここは順当勝ちということだろう。
 ただ、次走予定がセントウルSっていうのはどうだろう。
 スプリンターズSの前哨戦でもあるわけだし、メンバーも揃ってくるだろうに…。

7/23函館10R 横津岳特別(○)
 2番人気のフミノヤマビコが勝利。
 芝での実績の無さで評価を落としてみたんだが、
 エドノヤマトなんかと同じく洋芝なら勝負できるタイプなんですね。
 このまま北海道に滞在なら、もう一つぐらい勝ちを積めそうかなぁ。
 本命のメジロダイボサツは、3着をキープ。
 メンバー中唯一の函館実績馬なので、まぁこのぐらいは走ってくれるということ。
 札幌に舞台を移しても、洋芝は合いそうなので順番は回ってくるはず。
7/23函館11R TVh杯(○)
 1番人気の本命レジェトウショウが勝利。
 初の函館だったが、前走も惜しい競馬をしていたし、好調持続と考えて良いだろう。
 もともと坂のある競馬場で実績を残していただけに、
 力のいる洋芝は向くようだが、こちらもいきなり重賞挑戦。
 まぁ、ややレベルの落ちるキーンランドCなのだが…。
 一応、相手次第というところかな…。
7/23函館12R 噴火湾特別(×)
 3番手評価のエベレストオーが勝利。
 勝つか惨敗かという極端な馬だけに、今回は良い方に出て連勝。
 しかし、戦績が戦績だけに、次も当てにしにくいことに変わりは無い。
 本命のサクラナスカは、5着止まり。
 
 3コーナーからずっと囲まれてましたね。
 あれを突破できないということは、ややスピードに難ありということかも。
 まぁ、今回は休み明けなので、1つ叩いた次に改めて期待したいところだが…。

7/24新潟09R 村上特別(○)
 4番人気の本命アスカクリチャンが勝利。
 500万では内容のあるレースを続けていただけに、ココは順当勝ちと言えるだろう。
 
 新潟なら勝ち切れる馬のようなので、開催中は追っかけてみても面白いかもしれない。7/24新潟10R  佐渡特別(○)
 1番人気の本命モンテエンが勝利。
 1000万下で内容のある競馬をしていたので、ココは順当勝ちと言えるだろう。
 1600万下は未知数だが安定感はあるので、無様な競馬にはならないと思われる。
 次も相手次第では狙って行きたい。
7/24新潟11R 柳都S(×)
 最低15番人気のメイショウエンジンが勝利。
 休み明けでリフレッシュに成功した、としか言えないなぁ…。
 ただ、今回の時計程度では、上に行っても厳しい戦いが予想されるわけだが…。
 本命のトーセンアドミラルは、9着に敗れる。
 さすがに太過ぎだね。きっちり絞って出直してきてもらいたい。

7/24京都09R 賤ヶ岳特別(○)
 4番人気のアーセナルゴールが勝利。
 昇級戦でいきなりは…、とか思ってたんだけど、案外あっさり抜けちゃうのね。
 1000万下ぐらいまで一発通過するようなら、秋は面白い存在になりそうだけど…。
 本命のタマモグランプリは3着をキープ。
 
 坂は無い方が良さそうな感じなので、
 小回りさえこなせればローカル開催でも順番は回ってくるだろう。
7/24京都10R 長浜特別(○)
 1番人気の本命フィールドシャインが勝利。
 休み明けということで、昇級即降級している同馬。
 距離も向いているので、単純に実力上位ということだろう。
 
 クラスが上がっても、この距離なら地の利はあるので、
 連勝の勢い込みで狙って行けると思われる。
7/24京都11R 安土城S(○)
 1着、2着は印順であり人気順で順当に入着。
 狙いが絞れてる時は、こういうのがありがたいんですよねぇ…。
 
 勝ったタマモナイスプレイは、重賞でもそこそこやれてるので、
 相手次第では狙って行っていいだろう。

7/24函館09R ラベンダー賞(×)
 4番手評価のダームドゥラックが勝利。
 この時期の馬だから、まだよくわからないところは多いが、
 この馬はむしろ距離が延びてからの方が良さそうな血統に見える。
 もしかすると、相当な力がある馬、なのかなぁ…。
 だいたい、このレース勝った馬は終わっちゃうからなぁ…。
 対抗のナイスヘイローが降着しなければ的中だったんですが…。
 本命のクールユリアは5着に敗れる。
 新種牡馬の産駒だけに結果を出しておきたかったんでしょうが…。
 父方はともかく、母方は芝でも行けそうなので、まだ見限れないとは思うが…。
7/24函館10R 木古内特別(×)
 4番人気のミラクルセッションが勝利。
 今回に関しては鞍上強化が効いた、ということだろうか。
 休み明けだがしっかり仕上げてきているのも好印象ではあるが…。
 上に関しては未知数。叩いた上積みがあれば、そこそこの競馬ができると思うが…。
 本命のサトノジューオーは、6着に敗れる。
 距離実績も無いし、D実績も無いからねぇ…。
 とりあえず距離短縮か芝を使うか、だと思いたいんだが…。
7/24函館11R 函館記念(×)
 4番人気の本命キングトップガンが重賞連覇。
 馬体重が大幅増だったが、まだ許容範囲なのだろう。
 ただ、次走予定が札幌記念というのは、どうだろうか…。
 斤量は3㎏以上増は確定だし、相手もGⅠ見据えてるメンバーだしなぁ…。
 逆に言えば、そこを勢いで押し切れれば、秋競馬を賑わす存在になれるかも…。
 2着に、4番手評価ながら馬券絞ったため買っていないマヤノライジンが入着。
 この馬に関しては、前にもこんなことがあったような気が…。
 近走負けが込んでいたから当てにしにくかったんだよなぁ…。
 本来の本命エドノヤマトは、やっぱりいろいろ足りなさそうだね。
 この辺りで頭打ちかな…。
7/24函館12R 松前特別(○)
 1番人気の本命ドリームセーリングが勝利。
 昇級戦とはいえ、1000万下でも2着2回があるし、
 芝2600mとの相性も良さそうなので、地力上位ということだろう。
 長距離に限定すると使うところが限られてくるので、
 一応実績のあるダートに活路を求めるか、中距離を使ってみるという手もあるだろう。
 血統的には、ダートが面白そうではあるが…。

回収率維持が難しくなってきている。
より上を目指すためには、もう少し厳しい攻めをしなければいけないのだろうが、
そうすると結局外れてしまうので、こうやって緩く買うと、
いっぱい勝っちゃうっていうね…。
要するに、JRAにもてあそばれてるわけなんですが…。
京都開催が終わり、来週からは小倉開催がスタート。
今のところ成績が良いだけに、今後の上積みに期待したいところではあるが…。
7/30,31の買い方は以下の通り。
 新潟:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
 小倉:条件戦=複勝2点買い OP以上=馬連
 函館:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド

« 映画 『ロック ~わんこの島~』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-07-30 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/52335086

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(27):

« 映画 『ロック ~わんこの島~』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-07-30 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ