« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-08-13 | トップページ | 映画 『メカニック』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2011-08-14

新潟09R 佐渡金銀山特別(3上500万下 芝短)
  ◎ ②ヤマカツハクリュウ
  ○ ④ラインジェシカ
  ▲ ⑩マイネルゴラッソ

新潟10R 瀬波温泉特別(3上1000万下 D中)
  ◎ ③スギノブレイド
  ○ ⑥レッドアンバー
  ▲ ⑧アオゾラペダル

新潟11R 天の川S(3上1600万下 芝中)
  ◎ ⑨モンテエン
  ○ ④エオリアンハープ
  ▲ ①ショウナンアクロス

小倉09R 国東特別(3上500万下 芝中)
  ◎ ⑩タムロスカイ
  ○ ⑦マイティースコール
  ▲ ②アドマイヤバートン

小倉10R 宮崎特別(3上1000万下 D中)
  ◎ ⑪ツルマルスピリット
  ○ ⑨タガノジョーカー
  ▲ ③アイファーソング

小倉11R 北九州記念(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑥エーシンヴァーゴウ
  ○ ⑨タマモナイスプレイ
  ▲ ②シゲルキョクチョウ
  △ ③テイエムオオタカ
 本命は、現在3連勝中と勢いに乗る⑥。
 その分斤量は見込まれてしまっているが、
 距離実績、安定感ともに高く、また小倉コースでも実績がある馬なので、
 この斤量差も跳ね返してくれるのではと見ている。
 対抗には、近5走掲示板を外していない⑨。
 距離実績に難はあるが、実力はハンデキャッパーにも見込まれているので、
 その地力をいかんなく発揮してもらいたい。
 3番手には、2歳時の実績とはいえ小倉は完全連対している②。
 前走は⑨の4着で斤量差もその時と同じだが、
 距離短縮と得意の小倉ということで、逆転の要素は充分にある。
 あとは、前走惜しい内容だった③が、
 舞台を小倉に移してどのぐらいやれるのかにも多少期待を寄せている。

札幌09R 小樽特別(3上500万下 芝短)
  ◎ ⑬ジャニアリシックス
  ○ ⑨[地]プランシングレディ
  ▲ ⑪イトククリ

札幌10R 羊蹄山特別(3上1000万下 D中)
  ◎ ⑧サイレントメロディ
  ○ ④シルクエステート
  ▲ ⑪ビタースウィート
  △ ③ナムラロアー

札幌11R クイーンS(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑨アヴェンチュラ
  ○ ①レディアルバローザ
  ▲ ④アニメイトバイオ
  △ ⑤アスカトップレディ
 本命は、前走半年ぶりのレースを勝ち上がった⑨。
 馬体増は成長分込みと見れるので影響は未知数だが、
 洋芝適性の高さも示したし1つ叩いた上がり目にも期待したいところだ。
 対抗には、休み明けだがヴィクトリアマイル3着だった①。
 しかもアパパネ、ブエナビスタ相手に差のない競馬をしており、
 実力で言えば半歩抜けている感さえある。
 実力を発揮できる状態ならば、逆転は充分だ。
 3番手には、ヴィクトリアマイル敗戦後も使われ続けている④。
 前走は牡馬相手に悪くない競馬もしているし、
 もともとパワータイプなので洋芝でも問題はないと思われる。
 あとは、OPではやや力不足の感もあるが芝1800mでは完全連対している⑤も、
 このメンバーならまだ見限れない。

札幌12R 支笏湖特別(3上1000万下 芝長)
  ◎ ⑤エクセルサス
  ○ ④フェデラリスト
  ▲ ②ミッションモード
  △ ①ジャングルハヤテ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-08-13 | トップページ | 映画 『メカニック』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

さいきん予想が当らん。
暑さのせいでしょうか^^
はやくエアコンがほしい!

08/14 TV西日本北九州記念

◎ 6番 エーシンヴァーゴウ
○ 8番 エーシンリジル
▲ 9番 タマモナイスプレイ
△ 2番 シゲルキョクチョウ
△ 15番 トウカイミステリー

ハンデ戦で相手関係が非常に難しいですね。
過去5年で3着以内が15頭中8頭が牝馬で
そのうちの4頭が4歳馬
エーシンヴァーゴウとエーシン丼に期待。

エーシンヴァーゴウは前走レコ-ドタイムの反動が心配ですが
メンバー弱化で相手が断然に楽になりました。
コーナーのある競馬で前走のような走りができるか微妙ですが
同じようなパフォーマンスを出せるかでしょうかね。

エーシンリジルはCBC賞で争ったメンバーは今回より楽です。
53キロは少し見込まれましたが前走が強い内容でした。

1番人気馬はハンデ戦になって信頼性が薄いので
◎○~▲△×合計7点。

クイーンステークス

◎ 4番 アニメイトバイオ
○ 1番 レディアルバローザ
▲ 9番 アヴェンチュラ
△ 11番 ショウリュウムーン
△ 13番 アプリコットフィズ

七夕賞では外から追い込んできた2頭とは違って
内から伸びてきたのがアニメイトバイオでした。
まともなら勝っていたレースだったかも。
母父フレンチデピュティで斬れはないが
その分、洋芝が合いそうな予感。

非サンデー系が活躍しているのでロブロイ産駒は「?」ですが
キングカメハメハ産駒とジャンポケ産駒には注目しています。

こちらもレベルの高かった4歳牝馬が中心です。

5頭BOX。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/52468281

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2011-08-14:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-08-13 | トップページ | 映画 『メカニック』(☆☆☆) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ