« 映画 『モールス』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011年第8開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(28)

8/6の結果
 4勝(関越S、鹿屋特別、みなみ北海道S、立待岬特別) 5敗
  回収率 194.0%

8/7の結果
 1勝(八雲特別) 8敗
  回収率 11.9%
  年間回収率 76.4%
  通算回収率 71.5%

各レースの反省

8/6新潟09R ダリア賞(×)
 1番人気のエイシンキンチェムが勝利。
 なんちゅうか、とりあえず名前が勝ってしまってるよなぁ。
 秋に向けて休養に入るようで、
 歴史的名馬キンチェムのようなタフネスはともかく、
 名前負けしない強い馬に育って欲しいものですよね。
 本命のプレノタートは惜しくも4着。
 他が来てないからこれだけ来てもしょうがないんだけど、
 やはり力関係が難しいですな。
8/6新潟10R 信濃川特別(×)
 6番人気のプティプランセスが勝利。
 持ち時計に不安があるし距離的もどうかなぁと思って軽視したら、
 一気に3秒以上も更新しちゃうし…。
 多少前めの位置取りにしているのが良いようで、
 この脚が使えるなら上に行ってもそれなりに期待できそうだ。
 本命のロードオブザリングは7着に敗れる。
 プティプランセスと同じような位置にいたんだけどねぇ…。
 差し脚の鋭さの差がもろに出た感じ。もっと前めで競馬しないと…。
8/6新潟11R 関越S(○)
 2番人気の本命ミラクルレジェンドが勝利。
 体重減が大きかったが、太めが解消されてむしろ良かったのだろう。
 自在性もあるので、今後も面白い存在になることだろう。
 2着に3番手のウインペンタゴンが入り枠連を見事ゲット。
 こちらは新潟が特に合うようなので、もう1チャンスぐらいあるかもしれない。

8/6小倉09R 鹿屋特別(○)
 1番人気の本命ダコールが勝利。
 上がりの脚もいいし、4戦連続2着していたわけだから、
 ようやく勝ち切ったということだろう。
 そして、距離が距離だけに時計が参考にしにくいっていうね…。
 まぁ、安定感はあるから上に行っても相手なりには走ってくれると期待したい。
8/6小倉10R 指宿特別(×)
 5番人気のサンマルボスが勝利。
 このところ負けが込んでたから軽視してたんだけどねぇ…。
 持ち時計の活きない展開がこの馬に利したのかもしれないが、
 そうなると上に行ってどうなんだろうねぇ…。
 本命に推したマカリオスは13着に惨敗。
 前の馬が総崩れしているように、テンにペースが速すぎたようだ。
 今回は、まぁ運が悪かったということだろう。
8/6小倉11R 西部日刊スポーツ杯(×)
 4番人気の対抗ボストンエンペラーが勝利。
 3歳馬とはいえ安定感では本命よりも上だったので、
 ある意味順当な勝利と言えるだろう。
 本命のリッピアピンクは14着に惨敗。
 成績が極端だから、日が悪かったと思うしかないんですかねぇ…。

8/6函館10R 湯浜特別(×)
 1番人気で3番手評価のシルクオフィサーが勝利。
 時計はアレだが、そこは力のいる洋芝馬場なればこそ。
 連勝の勢いに乗って、札幌でも暴れ回れるかは、まあ相手次第かな…。
 本命のニチドウルチルは5着に敗れる。
 ただでさえ切れ味が無いんだから、もっと前にいないとなぁ…。
8/6函館11R みなみ北海道S(○)
 
 本命の6番人気ネコパンチが勝利。
 メトロポリタンSでもお世話になってるし、運を招いてくれる存在かも…。
 3着に3番手評価のメイショウクオリアが入り、4ケタワイドをゲット。
 ハンデキャップホースっぽいところがアレだが、
 長いところは向きそうなのでまだ戦いようはあるだろう。
 対抗のトパンガは、まぁ格上挑戦だからこんなもんなんでしょうね。
8/6函館12R 立待岬特別(○)
 1番人気の本命シルクウェッジが勝利。
 持ち時計はともかく、昇級即降級だったのでまあ順当勝ちと言えるだろう。
 ただ、この距離の経験自体乏しいので、今後の動向には要注意だろう。

8/7新潟09R 萬代橋特別(×)
 4番人気のロードアラテアートが勝利。
 岩田がモノにしたのか、新潟が合うのかは分からないが、
 逆に言えばそのぐらいしか推せるポイントが無いんだよなぁ…。
 本命のエイシンブイダンスは、7着に敗れる。
 アンカツが乗って…、と悪しざまに書いてる向きもありますが、
 もしかすると単純に2000mまでの馬なのかもしれないです。
8/7新潟10R 岩室温泉特別(×)
 1番人気のトーホウプリンセスが勝利。
 ここに来て成長期に入ったか、
 それともあじさいSは単に距離が長過ぎただけだったのかはわからないが、
 D1200mではめっぽう強いようだ。
 
 JBCスプリントとか、間に合えばいいんだろうけどねぇ…。
 本命のサトノデートナは8着に敗れる。
 前行ってる馬と同じ脚で上がってきても勝てるわけないわなぁ…。
 前が残ってるみたいだから、今回は展開が向かなかったと思うしかない。
 次は展開が向くかどうかは知らんが…。
8/7新潟11R 関屋記念(×)
 4番人気のレインボーペガサスが勝利。
 4頭しかいないOP実績馬の1頭だが、再昇級戦と休み明けで軽視してました。
 きっちり仕上げてきていたのを読めなかったので、どうしようもないか。
 平坦でしか勝ててないようなので、
 秋はマイルチャンピオンシップ出走を目指す感じになるだろうか。
 本命に推したセイクリッドバレーは5着止まり。
 いい脚は使っているが、
 前は止まってないし同じぐらいの位置から別の馬がもっといい脚で飛んできているので、
 これでは勝てないわなぁ。
 ただ、本質的にはもう少し長い方が良さそうなので、
 新潟記念辺りで改めて期待したい。

8/7小倉09R 小郡特別(×)
 2番人気で3番手評価のファンドリノチカラが勝利。
 1つ叩いて絞れたのが良かったのだろう。
 ただし、時計は相変わらず平凡なので、今後も厳しい戦いが予想される。
 本命のアンフィルージュは7着に敗れる。
 とりあえず太り過ぎだったので、1つ叩いた次走では改めて期待したい。
8/7小倉10R 西海賞(×)
 1番人気のトシザマキが勝利。
 中央場所では勝てなくても、ローカルなら勝てるということか。
 距離相性自体は良いので、うまく選べば夏の間にOP昇格もあるか。
 本命のアフォリズムは5着止まり。
 差の無い競馬はしているが、まだこのクラスではやや荷が重いか。
8/7小倉11R KBC杯(▲)
 全部入ってるんだけどねぇ…。
 まぁ、人気の馬が来ている分安いわけだが…。
 スタッドジェルランはようやく順番が回ってきたわけだし、
 スエズも昇級初戦で力を見せた。
 ともに次に繋がるレースだったのではと思われる。

8/7函館10R 渡島特別(×)
 3番人気のプレシャスジェムズが勝利。
 
 2頭しかいない1000万下実績馬なわけだが、いかんせん前走負け過ぎ、
 とか思ってたんだけのなぁ…。
 1600万下でも2着の実績があるので、上に上がってもそこそこやれそう。
 本命のオースミマリオンは、9着に惨敗。
 5か月使い詰めでついに息切れしたか。 
 体重は合ってるものの、ちょっと休ませてみるのもいいかもしれないねぇ。
8/7函館11R 函館2歳S(×)
 2番人気のファインチョイスが勝利。
 2着のアイムユアーズともども5~6番手評価だったわけだが、
 やはり2歳戦はどこをどう評価していいものなのやら…。
 本命のナイスヘイローは3着に来ているわけだし、
 当たらずとも遠からずとは思うのだが…。
8/7函館12R 八雲特別(○)
 これも全部入ってるわけだが…。
 買ってるのは3着カワキタコマンドの複勝だけ。
 なんとか坊主だけは回避できたわけだが、
 それだけとも言えなくない回収額(190円)。
 ポケッタブルゲームは、これで連勝。
 洋芝が特に合うようなので、札幌でも期待して見て行きたい馬ではある。
 本命のカワキタコマンドは、この鞍上でこの成績なのだから、地力は相当あるのだと思う。
 遠からず順番も回ってくると思われるのだが…。

今週は、開催の反省会があるので、こちらではココまで。

« 映画 『モールス』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011年第8開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/52452829

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(28):

« 映画 『モールス』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011年第8開催を振り返って »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ