« 映画 『ツリー・オブ・ライフ』(☆☆) | トップページ | 映画 『一枚のハガキ』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(29)

8/13の結果
 2勝(鳥屋野特別、九州スポーツ杯) 7敗
  回収率 21.3%

 

8/14の結果
 1勝(国東特別) 9敗
  回収率 4.6%
  年間回収率 73.9%
  通算回収率 71.3%

各レースの反省

8/13新潟09R 鳥屋野特別(○)
 1番人気の本命ビッグスマイルが勝利。
 対古馬戦に入っても惜しい競馬を続けていたので、
 このクラスでは実力上位だったということだろう。
 斤量の助けがあるので、
 1000万下でも相手次第では勢いで乗り切ってしまう可能性もあるだろう。
8/13新潟10R エクセル浜松開設記念(×)
 1番人気のキョウワジャンヌが勝利。
 1000万下実績馬がいい感じで来ていたのでいきなりでは厳しいか、と思ったのですが、
 思った以上に強かったようですね。
 秋華賞に向けて、上がり馬候補の一頭に数えられる1頭だろう。
 本命に推したツーデイズノーチスは10着に惨敗。
 何があったのか、体重がけっこうな勢いで減り続けている。
 夏バテでもしてるんだろうか…。
 体重が戻ってこないことには、ちょっと上位は厳しいだろうなぁ。
8/13新潟11R 越後S(×)
 1番人気で対抗のトーホウチェイサーが勝利。
 本命のデイトユアドリームと違って使われているわけだし、
 4着以下の無いこの距離では負けられないということだろう。
 ローカル級程度の相手なら、OPに上がっても案外やれるかもしれない。
 その本命デイトユアドリームは8着に敗れる。
 この位置からでも競馬ができる時もあるが、
 全然切れ味が無いのも確かなので今回は位置取りが悪過ぎたかも知れない。
 もっと前前で競馬してないとなぁ…。

8/13小倉09R 英彦山特別(×)
 1番人気の対抗ナムラオウドウが勝利。
 前走初めての対古馬戦でいきなり惜しい競馬をして見せたことから、
 状態の良さは多分にあったと思うのだが、
 その点では本命のタマモグランプリも問題ないと思ってたんだけどなぁ…。
 そのタマモグランプリは4着に敗れる。
 長距離輸送か滞在かわかりませんが、
 この時期自体は知ったことないっていうのもあるので、夏バテの可能性まであるかも…。
 夏休みにしてあげた方が良いのかなぁ…。
8/13小倉10R 八幡特別(×)
 1番人気のルアーズストリートが勝利。
 
 1200mではちょっと短いのかなと思ってたんですがねぇ…。
 持ち時計もようやく戦える感じになったので、
 まだこれからの馬なら上を目指して行けるんだろうけど…。
 本命のアグネスウィッシュは6着に惨敗。
 差し馬なのに終始おっつけ通しだったから、反応が相当悪かったんだろうが…。
 使い詰めと夏バテ、という体重でもないですし…。
8/13小倉11R 九州スポーツ杯(○)
 1番人気の本命エクスペディションが勝利。
 昇級戦だが1000万下で(0-2-0-0)という実績を持っている馬なので、
 負けられない相手だったとも言えるだろう。
 近走実績も良いので、上に行っても相手次第ではいきなりもあると思われる。

8/13札幌10R 知床特別(×)
 3番人気のハーバーコマンドが勝利。
 間隔空いてるしテン乗りでもあったので軽視してたんですが…。
 馬体増は成長分、と言いたいところだがちょっと間隔が短すぎるような気も…。
 血統的にはこれから、な感じもあるのでまあ今後も様子見ということで…。
 本命のアマファソンは2着に入ったものの、対抗のシルクレイノルズはなんとビリ。
 今回の10㎏減でデビュー時から20㎏減ったことになる。
 成長が感じられないので、現状のままでは今後も厳しい戦いが予想される。
8/13札幌11R 札幌日刊スポーツ杯(×)
 2番人気で対抗のローズカットダイヤが勝利。
 キヲウエタオトコに対しては、やはり使われている利があったということだろう。
 2着にも3番手評価のミスクリアモンが入った(1番人気だけど)ものの、
 負けが込んでるデリキットピースはちょっと買えなかったなぁ…。
 本命のキヲウエタオトコは11着に惨敗。
 休んだのに馬体が戻らなかったがなぁ…。
 次に関しては、少しゆったりした日程を組んだ方がよさそうに思えるのだが…。
8/13札幌12R 大倉山特別(×)
 2番人気で対抗のレインボーダリアが勝利。
 鞍上強化が功を奏したということだろうか。
 しかし、他が馬券に絡まず馬券ゲットならず。
 本命のネヴァーフェイドは、6着に敗れる。
 ひょっとすると、1800mはあまり良くないのかもしれない。
 もしくは、軽い芝質の方が合うのかもしれない。

8/14新潟09R 佐渡金銀山特別(×)
 3番人気の対抗ラインジェシカが勝利。
 前走もヤマカツハクリュウに先着したが、
 鞍上が変わっても実力差は埋められなかったか。
 本命のヤマカツハクリュウは、惜しくも2着。
 500万下で勝利実績があるので、遠からず順番は回ってくるだろう。
8/14新潟10R 瀬波温泉特別(×)
 2番人気のチュウワブロッサムが勝利。
 1000万下での経験はあるものの、2着外だったのでどうかなぁ、とか思ってたんですが、
 新潟の水が相当合うようですね。
 本命のスギノブレイドは、離された4着。
 前走もそうだが、位置取りが後ろ過ぎ。鞍上と息が合ってないんでしょうかねぇ…。
 次は実績のある騎手を希望します。
8/14新潟11R 天の川S(×)
 2番人気の対抗エオリアンハープが勝利。
 間隔は空いているが、新潟は合うのでいきなりでもOKということか。
 左回りの方が良さそうなので、次の使い方にも注目だ。
 本命のモンテエンは、惜しくも3着。
 時計的にはこのぐらいが限界っぽい馬なので、
 パワーを活かす使い方をした方が良いかもしれない。

8/14小倉09R 国東特別(○)
 1番人気の本命タムロスカイが勝利。
 メンバー中唯一このクラスで勝っているし、
 得意な距離でもあるので順当な勝利と言えるかもしれない。
 1000万下でも連対実績があるし、この距離ならいきなりまであるかもしれない。
8/14小倉10R 宮崎特別(×)
 2番人気で3番手評価のアイファーソングが勝利。
 川須騎手に替わってから絶好調のようで、これで3連勝で4連続連対。
 相当手が合うのかもしれませんね。
 ただ、相性と勢いだけで1600万下を勝ち抜けるかといわれるとなぁ…。
 本命のツルマルスピリットは、12着に惨敗。
 前行かないと勝負にならない馬なんだけどなぁ…。
 使い詰めてるせいだけなら、休めばいいだけなので良いんですが…。
8/14小倉11R 北九州記念(×)
 
 8番人気のトウカイミステリーが勝利。
 ようやく戦える馬体重に戻ったということか。
 また今回は、斤量の恩恵もあったのだろう。
 ただ、パワーに関しては未知数なので、もうしばらくGⅢでチマチマ戦う感じになるだろう。
 本命のエーシンヴァーゴウは3着止まり。
 持ち時計自体は更新しているが、今回は切れ味に屈したといった感じだろう。
 自分の競馬をしているので、今後も期待と言いたいところだが、
 こちらも坂のある馬場にやや難があるからなぁ…。

8/14札幌09R 小樽特別(×)
 2番人気のモスカートローザが勝利。
 近走に良績が無かったので軽視してたんですが…。
 鞍上が良かったということなんでしょうねぇ。
 距離的にはマイル近辺が合いそうではあるが、昇級即通用とは行かないだろうなぁ…。
 本命のジャニアリシックスは惜しくも3着。
 初めての芝でこの成績だから、悪くないとは思うのだが…。
8/14札幌10R 羊蹄山特別(×)
 1番人気の本命サイレントメロディが勝利。
 休み明けとはいえ、昇級即降級馬。単純に実力上位ということだろう。
 対抗のシルクエステートも2着に入ってくれたものの、
 3着に7番人気のテーオーストームが入り3連複ゲットはならず。
 初めてのダート戦だったしなぁ…。買いにくいです。
8/14札幌11R クイーンS(×)
 1番人気の本命アヴェンチュラが勝利。
 本当に洋芝が合うようですが、中央場所に戻ってからがやや心配かも…。
 持ち時計のさらなる更新に期待したいところだが…。
 3着に3番手評価のアニメイトバイオが入ってくれたものの、
 2着に10番人気のコスモネモシンが入り、またしても人気薄の馬に馬券を阻まれる。
 対抗のレディアルバローザは6着に敗れる。
 この体重でも戦えそうなものだが、2ハロン目ぐらいからペースが上がってるのが、
 前めで競馬するこの馬には厳しかったのかもしれない。
 まぁ、今回は1叩きと思われるので、中央場所に戻ってから改めて期待したい。
8/14札幌12R 支笏湖特別(×)
 6番人気のフミノヤマビコが勝利。
 1000万下では実力不足だと思ってたんですが、洋芝が合う馬のようですね。
 そうなると、次走は格上挑戦で札幌日経オープンとかになりそうだが…。
 本命のエクセルサスは9着に惨敗。
 滑る馬場が苦手のようで…。
 パンパンの良馬場で天気まで気にするとは、繊細な馬ですな。
 そうなってくると、今後も買いにくい馬になりそうな気配が…。

未知数の札幌で狙ってみたんですが、見事というか当然というか、全敗。
まぁ、惜しいところはだいたいローカル競馬の醍醐味にしてやられたんで、
文句は言えませんな。
次週からは控えめに行きたいと思います。
8/20、8/21の買い方は以下の通り。
 新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
 小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 札幌:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『ツリー・オブ・ライフ』(☆☆) | トップページ | 映画 『一枚のハガキ』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/52504002

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(29):

« 映画 『ツリー・オブ・ライフ』(☆☆) | トップページ | 映画 『一枚のハガキ』(☆☆☆) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ