« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-09-10 | トップページ | 映画 『探偵はBARにいる』(☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2011-09-11

中山09R 白井特別(3上1000万下 芝中)
  ◎ ⑥シャイニンアーサー
  ○ ⑦ムーンリットレイク
  ▲ ①メジロスプレンダー

中山10R レインボーS(3上1600万下 芝中)
  ◎ ⑪リリエンタール
  ○ ⑥カワキタコマンド
  ▲ ⑫ヒシセンチュリー
  △ ⑨プレイ

中山11R 京成杯オータムハンデ(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑤エアラフォン
  ◯ ②オセアニアボス
  ▲ ⑧フィフスペトル
 本命は、前走惜しい内容だった⑤。
 その前走は、昇級初戦でいきなりの重賞だったが、
 持ち前の安定感も活かしてきっちり着を拾ってきた。
 ここ5戦全て連対している充実感も好印象だ。
 対抗には、前走でOP初勝利を飾った②。
 中山は初めてだが、馬自体はパワータイプなので、
 今の勢いなら逆転も充分と見る。
 3番手には、休み明けだが中山実績のある⑧。
 OPを勝って休養に入っているので、その辺りの評価が微妙ではあるが、
 自力自体は上位と見えるので乗り方次第ではあっさりもあると見ている。

阪神09R 仲秋特別(3上1000万下 芝短)
  ◎ ①トーホウシンバル
  ○ ③ホーマンフリップ
  ▲ ⑥ショウナンカッサイ
  △ ④ディアブラーダ

阪神10R オークランドRCT(3上1600万下 D中)
  ◎ ⑧アイファーソング
  ○ ⑤タガノロックオン
  ▲ ⑫プロフェッショナル

阪神11R セントウルS(3上GⅡ 芝短)
  ◎ ⑨エーシンヴァーゴウ
  ○ ⑫エーシンホワイティ
  ▲ ①エーシンリジル
  △ ⑭ダッシャーゴーゴー
 秋競馬の初戦ということもあって、一長一短あるメンバーの揃ったこのレース。
 本命から3番手まで同じ勝負服っていうね…。
 本命の⑨は、サマースプリントシリーズ制覇もかかっている。
 阪神では2着までしかないが、距離実績自体は高いので、
 シリーズ制覇に向けて維持を見せてもらいたいところだ。
 対抗の⑫は、坂コースに一番不安がある馬ではあるが、
 CBC賞では勝った⑭相手に差の無い競馬をしているし、
 ①には先行しているのだから力量的にはそう差は無いと見ている。
 3番手の①は、エーシン3頭の中では唯一阪神実績があるのが売り。
 鞍上が3勝を挙げてもらっている岩田騎手に替わるのもプラスだろう。
 あとは、まっすぐ走れればGⅠ級の力がある⑭も、
 その本当の力に期待して押えておく。

札幌10R おおぞら特別(3上1000万下 芝中)
  ◎ ⑧レジェンドブルー
  ○ ①ウアジェト
  ▲ ②クラックシード

札幌11R UHB賞(3上1000万下 芝短)
  ◎ ⑦ベストクルーズ
  ○ ④クレバーサンデー
  ▲ ⑤モスカートローザ

札幌12R 釧路湿原特別(3上500万下 D中)
  ◎ ⑦シャイニーダンディ
  ○ ⑧アドマイヤツバサ
  ▲ ③サクラエクスプロー

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-09-10 | トップページ | 映画 『探偵はBARにいる』(☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、こんばんは。
明日はフォワー賞があるので、楽しみですね。
まずは、その前に馬券的中と行きましょう。

09/11 セントウルステークス

◎ 13番 グリーンバーディー
○ 4番 ラッキーナイン
▲ 14番 ダッシャーゴーゴー
△ 2番 ヘッドライナー
△ 9番 エーシンヴァーゴウ

セントウルS=サクラバクシンオー産駒というイメージが強いですけど
先行できる脚質が相性の良さにプラスされているようにも思える。
ヘッドライナー辺りは北九州記念で前々で粘っているから、このレースに向いている感じ。

エーシンリジルやエーシンヴァーゴウの2頭は、そろそろ夏の疲れが出てくる頃、
調教の動きが、今ひとつ上がらないのが気になります。
ただ過去の優勝馬サンアディユやメリッサ、3着コスモベルなど
アイビスSD組が好走していることからエーシンヴァーゴウは最後に押さえました。

外国馬のどちらを本命にするか迷ったが
1200m戦経験豊富なグリーンバーディーを上に、
ラッキーナインは、ここで消えてもらって本番に狙いたい馬です。

キンシャサノキセキがいないので日本のエースはダッシャーゴーゴーとなりますが
日本のレベルがいかほどのものかお手並み拝見したいところです。

香港馬2頭を中心に
馬連⑬④-⑭②⑨①⑦ 10点。

09/11 京成杯オータムハンデ

◎ 8番 フィフスペトル
○ 1番 コスモセンサー
▲ 2番 オセアニアボス
△ 9番 タマモナイスプレイ
△ 11番 マイネルファルケ

1番人気馬は現在8連敗中で、フィフスペトルその殻を破るでしょうか、
中山コースとの相性が良く、大外枠で敗戦したダービー卿4着を除けば
「2.1.1.1」馬券圏内の突入確立は高そうです。
斬れる脚も使えるが本質的には力勝負、中山マイルの舞台はベストですね。
コスモセンサーも同じ口ですが、このコースは内が詰まり易く
最内枠で捌けないと苦しくなります。
前有利なのは間違いなさそうなので、先行脚質の馬を順番に。
斬れで勝負したい口は差し損ねに期待です(^^。

馬連⑧①-②⑨⑪⑭

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/52698149

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2011-09-11:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-09-10 | トップページ | 映画 『探偵はBARにいる』(☆☆) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ