« 映画 『神様のカルテ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011年第9開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(32)

9/3の結果
 4勝(弥彦特別、唐津特別、北九州短距離S、マレーシアC) 5敗
  回収率 46.4%

9/4の結果
 5勝(出雲崎特別、稲妻特別、鳥栖特別、西日本スポーツ杯、フィリピンT) 5敗
  回収率 68.8%
  年間回収率 72.1%
  通算回収率 71.1%

各レースの反省

9/3新潟09R 瓢湖特別(×)
 6番人気のブレーブビスティーが勝利。
 2頭しかいない500万下で勝ったことのある馬なんだけど、
 半年以上の休み明けだったからねぇ…。
 やっぱり田辺騎手は乗れてるんだなぁ…。
 本命のエーブフウジンは、8着に敗れる。
 同点評価のクイーンオリーブが2着してたからなぁ…。
 
 取捨選択のミスだよなぁ、とりあえず。
 よく考えたら、この距離ならマンハッタンカフェ産駒の方が当てになるか…。
9/3新潟10R 弥彦特別(○)
 6番人気のシンボリアニマートが勝利。
 芝は新潟でしか勝ててないから、新潟の芝が合うんだろうとは思うんですが…。
 本命のマナクーラは、惜しくも2着。
 良い脚で上がってきてるんだけど、
 どうやらシンボリアニマートに気持ち良く逃げ切られてしまったようだ。
 中央場所でも戦えてる馬なので、順番が回ってくる日は遠くないと思うのだが…。
9/3新潟11R BSN賞(×)
 1番人気の本命アースサウンドが勝利。
 新潟D1200mでは(3-3-0-0)と完全連対しているだけに、
 ここでは負けられないというところだろう。
 しかし、対抗の2番人気シルクフォーチュンがレディルージュを差し切れず、
 馬券ゲットはならず。
 まぁ、ワイドで獲っても200円なんですがね…。

9/3小倉09R 唐津特別(○)
 3番手評価の3番人気ウインベルカントが勝利。
 前走が特別戦で、しかも相当惜しい内容だったのが大きかったのか。
 持ち時計も1秒更新し、ようやく戦える数字になった感じ。
 ただ、母系はともかく父系の成長力に疑問があるので、
 次はとりあえず様子見っぽい感じだろう。
 本命のスカイスクレイパーは、なんとか3着をキープ。
 こっちも時計自体は更新しているのだが、
 ウインベルカントの激走に屈してしまった。
 まぁ、安定して着を拾ってくれてる馬の方が、ワシ的にはありがたいんですが…。
9/3小倉10R 不知火特別(×)
 3番手評価の2番人気メイショウカンパクが勝利。
 休み明けを1つ叩いた効果はてきめんということか。
 鞍上も、なんやかんや言って頼りになるということだろう。
 本命のチュウワプリンスは7着に敗れる。
 素直にダコールを買っておくべきだったなぁ…。
 それと、ちょっと前に行き過ぎたかもなぁ。輸送の距離も長かったし…。
9/3小倉11R 北九州短距離S(○)
 本命の1番人気キョウワマグナムが勝利。
 小倉芝1200mでは4戦4勝とすべての勝ち星を挙げているだけに、
 昇級初戦でもこの舞台では負けられないということだろう。
 逆に言えば、小倉開催が終わってから、しかもOP昇格ということで、
 正直買っていいものやら何やら…。とりあえず平坦なら、ということで…。

9/3札幌10R タイランドC(×)
 6番人気のカリスマミッキーが、この距離を逃げ切り勝ち。
 母方は長距離っぽい血統だけど、初体験の距離だったしなぁ…。
 本命のワイズミューラーは12着に惨敗。
 使い込まれてるみたいだし、行きたがってもいたみたいだから、
 少し間隔を置くなり、休ませたりした方が良いかもしれない。
9/3札幌11R シンガポールTC賞(×)
 1番人気のベストクローンが勝利。
 昇級初戦でいきなりはどうかなぁ、と思って軽視したんですが…。
 しかし、この血統で芝1200mかぁ…。
 血統は、ほんとにわからんもんですなぁ…。
 本命のシセイハヤテは10着に惨敗。
 これもいじらずにタマモコントラバスを本命のままにしてればなぁ…。
 シセイハヤテに関しては、直線の短い札幌としては後ろ過ぎたなぁ…。
 タマモコントラバスは、位置取りはともかく札幌ではちょっと
 末が甘くなるような感じがするなぁ…。
 
9/3札幌12R マレーシアC(○)
 3番手評価の2番人気シャガールが勝利。
 これは、鞍上を選ぶタイプの馬なのかなぁ…。
 今後も横山典弘騎手の時は要注意ということにしておこう。
 本命のハーバーコマンドは、3着をキープ。
 昇級初戦でこの競馬ができるんだから、
 札幌にいれば順番が回ってくるような気がするね。

9/4新潟09R 出雲崎特別(○)
 3番人気のマルタカシクレノンが勝利。
 確かに前走は惜しい内容だったけど、
 特に強調できるところも無いような感じがしたんだけどねぇ…。
 本命のラロメリアは惜しくも2着。
 マルタカシクレノンともども持ち時計を更新したものの、
 位置取りの差が最後まで響いた結果になってしまった。
 そして、また体重が減ってしまったのが、正直今後のためにどうなんだろうか…。
 ここらで1度休ませてあげてもいいんじゃなかろうか…。
9/4新潟10R 稲妻特別(○)
 11番人気のレイクエルフが勝利。
 大外枠の馬が勝つっていうのは、まぁ直線競馬らしい結果と言えば結果なのだが…。
 本命のアフォードは、惜しくも2着。
 初めての直線競馬だから、これだけできれば上出来とも言えるが…。
 平坦競馬なら既にけっこういい時計を持っているので、
 うまく立ち回れば昇格の日は近いと思われる。
9/4新潟11R 新潟2歳S(×)
 4番人気のモンストールが勝利。
 相変わらず2歳戦がうまくいってないですわ…。
 今回に関しては、2着(ジャスタウェイ)-5着(クリッピングエリア)と、
 なんとか掲示板圏内をキープしてるが、まだ今ひとつ掴みきれてないなぁ、これは…。

9/4小倉09R 鳥栖特別(○)
 2番人気のカルドブレッサが勝利。
 休み明けだし持ち時計もイマイチだったので軽視したんですけどねぇ…。
 今回はあんまり時計勝負にならなかったのが良かったのかもしれない。
 ただ、脚抜きの良いやや重の馬場でこの時計だと、正直前途多難だと思うんだが…。
 本命のデンコウジュピターはなんとか3着に食い込んでくれた。
 元の持ち時計は、カルドブレッサよりも遅かったが、
 今回はその差を一気に詰めることに成功した。
 この馬も、このクラスでチマチマ稼いでくれる馬になってくれる方が、
 馬券を買う側としてはありがたいのだが…。
9/4小倉10R 西日本スポーツ杯(◎)
 3番人気の本命ハノハノが見事に勝利。
 単勝なら1040円だったのだが、他との兼ね合いで複勝でも330円となかなかの配当。
 今回は斤量も恵まれてたし、前走も着順ほどひどい負け方じゃなかったので、
 そこそこやれるのではと思ってたんですが…。
 今回は時計勝負にならなかったのも良かったのかも知れない。
 ただ、同系配合のせいか成績が極端なところがあるので、
 今後に関してはちょっと様子見ということで…。
9/4小倉11R 小倉2歳S(×)
 2番人気のエピセアロームが勝利。
 3着の萩野コメント、5着のゴーイングパワーなど、
 やっぱりローカル勝ち上がりの馬よりも主要4場勝ち上がりの馬の方が、
 格上なんでしょうかねぇ…。
 ただ今年は変則開催だから、今後の参考になるかというと、ねぇ…。

9/4札幌09R フィリピンT(○)
 4番手評価の6番人気ケイアイカイトが勝利。
 休み明けだが、相手なりに走れる馬ではあるから、
 今回は良い具合に順番が回ってきたということか。
 不良馬場とはいえなかなかの好時計で、
 1000万下に上がっても相手なりに走れそうな感じがする。楽しみな1頭だ。
 本命のナムラグーテンは、3着をキープ。
 昇級戦でこの成績なら上出来だと思うので、
 今後もローカル開催ならチャンス充分と見て良いだろう。
9/4札幌10R インディアT(×)
 7番人気の対抗ヴィクトリアローズが勝利。
 前走は惜しい競馬だったし、ここ4戦は掲示板も外してなかったので、
 好調だったということだろう。
 また、本質的にはマイル辺りが向く馬で、今回は適距離だったのかもしれない。
 ただ、昇級即通用とはさすがに行かないだろうねぇ…。
 本命のイトククリは、8着に敗れる。
 もしかすると、洋芝向きの馬じゃないのかも知れないなぁ…。
9/4札幌11R 札幌日経オープン(×)
 10番人気のゴールデンハインドが勝利。
 持ち時計こそトップだが、格上挑戦だし前走の負けっぷりも良くなかったんだけどなぁ…。
 札幌では強いんだろうね、きっと…。
 となると、中央に戻ったら厳しそうだなぁ…。
 本命のネコパンチは、惜しくも4着。
 うぅん…、敗因はやっぱりカンカン泣きなんですかねぇ…。
 こっちもハンデキャップホースだったかなぁ…。
9/4札幌12R マカオジョッキークラブT(×)
 2番人気のキッズアプローズが勝利。
 休み明けだったので今回は見送りってことにしたんだけど、
 ダートでは4着以下の無い堅実さを持っているだけに、この人気も当然ということか。
 脚質自在っぽいので、器用な主戦を迎えれば面白い存在になるかもしれない。
 本命のタイセイワイルドは、11着に惨敗。
 1年ぐらい使い込まれてるからねぇ…。いい加減限界でしたかねぇ…。

今週は開催の反省会があるので、こちらではココまで。

« 映画 『神様のカルテ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011年第9開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/52685727

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(32):

« 映画 『神様のカルテ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011年第9開催を振り返って »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ