« 映画 『海洋天堂』(☆☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『スーパー!』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(33)

9/10の結果
 6勝(松戸特別、浦安特別、鳥取特別、新涼特別、大雪ハンデキャップ、定山渓特別)
 1分(コスモス賞) 2敗
  回収率 56.1%

9/11の結果
 3勝(白井特別、おおぞら特別、釧路湿原特別) 6敗
  回収率 21.3%
  年間回収率 71.2%
  通算回収率 71.0%

各レースの反省

9/10中山09R 松戸特別(○)
 4番手評価の1番人気タナトスが勝利。
 前走、3歳限定戦とはいえ3着に食い込んだのは伊達ではないということだろう。
 これからのさらなる成長に期待がかかるところだろう。
 前走に続いて本命に推したレックスパレードは3着。
 自己条件ならこのぐらいは走れるということ。
 レースを作れる馬なので、立ち回り次第では順番が回ってくる日も近いだろう。
9/10中山10R 浦安特別(○)
 1番人気の本命トシキャンディが勝利。
 休み明けから惜しい競馬を続けていただけに、
 叩き3走目という走り頃に好時計で勝つことができたのだろう。
 内枠を引いたのも脚質的には良かったのだろう。
 安定感もあるし、もともと地方馬だったわけだから、ダートコースは望むところだろう。
 1600万下に上がっても面白い存在になりうると見ている。
9/10中山11R 紫苑S(×)
 4番人気のカルマートが勝利。
 馬体重を見る限りそれほど成長感は無いのだが、
 ワシの見る限りではとりあえず鞍上の力なのかなぁという感じなんだが…。
 本命のダイヤモンドアスクは11着に惨敗。
 たとえ16着でもGⅠ経験のあるカルマートとは、
 そういう意味では差があったということだろうか。
 それとも、単純に鞍上の格の違いなのかねぇ…。

9/10阪神09R 鳥取特別(○)
 1番人気の本命ヒラボクキングが勝利。
 終始2番手で回りながら、メンバー中最速の上がりを叩き出せれば、
 そりゃまぁ勝ちますわなぁ。
 上がりの良い脚をもっているから、
 器用な鞍上を迎えればもう少し後ろからでも競馬できるだろう。
 そうなれば、他の馬にとってはより恐ろしい存在にあることであろう。
9/10阪神10R 新涼特別(○)
 1番人気の本命ウィキマジックが勝利。
 やはり、この距離は相当相性がいいということなのだろう。
 ただ問題なのは、この距離であまり大きいレースが無いということ。
 スプリント戦線に行くのか、中距離に再度挑戦するのか、動向に注目だ。
9/10阪神11R 朝日チャレンジC(×)
 3番手評価の1番人気ミッキードリームが勝利。
 夏に2段階降級後、1000万下、1600万下を連勝してあっさりOP復帰。
 距離はともかく安定感はある馬だったし、
 連勝中ということもあって勢いも味方したということだろう。
 2着に7番人気のエーシンジーラインが入り、馬券ゲットはならず。
 本命のレディアルバローザは、惜しくも3着。
 阪神コース自体は向くのだろうが、やはり距離が長いのかねぇ…。
 秋はマイル路線に向かうことになるかもしれないなぁ。

9/10札幌10R コスモス賞(△)
 純粋中央馬2頭の1-2フィニッシュ。
 ただ時計が出てないので、先に繋がる競馬とはならないかもしれないね。
 人気順のレースをワイドで当てても、ねぇ…。トリガミも当然。
9/10札幌11R 大雪ハンデキャップ(○)
 12番人気のオッキオディガットが勝利。
 もともと、芝ダート問わず短距離を舞台に戦ってきた馬だったため、
 この距離はもちろん初めて。
 しかし、血統的には問題なさそうに見えるよねぇ。
 斤量も休み明けということもあって結構恵まれていたし、
 何よりも鞍上が乗れてるというのが強みだった、ということだろうか。
 中団より前めで競馬するのが良さそうなので、直線の短い競馬場が良さそうだ。
 今後短距離に戻るのか、この辺りの距離に転進するのか、動向に注目だ。
 本命のエイブルブラッドは3着をキープ。
 前を行く馬が良かったので、ちょっと位置取りが後ろ過ぎたかも知れない。
 距離は向くようなので、今後もローカル中心に頑張ってくれることを期待する。
9/10札幌12R 定山渓特別(○)
 5番人気のメジロジェニファーが勝利。
 大外枠からの果敢な逃げが成功したようで、
 血統的にはむしろもっと長いところが良さそうな雰囲気さえ感じさせる。
 少なくとも、この程度の時計でこの距離を戦えるとは思えない。
 本命のヤマニンリップルはなんとか3着に粘り込む。
 前残りのレースで、脚色が上位2頭にやや劣ったのがこの着順の原因だろう。
 それでもしぶとさは見せてくれたので、今後の頑張りに期待したい。

9/11中山09R 白井特別(○)
 対抗評価の1番人気ムーンリットレイクが勝利。
 休み明けとはいえ、OP2着の実績を持つ実力は伊達ではないということだろう。
 条件さえ合えば、菊花賞トライアル出走も視野に入ってることだろう。
 本命のシャイニンアーサーはなんとか3着滑りこんだ。
 相手が強すぎたのもあるが、前残りの展開だったようなので、
 位置取りが悪かったとも言えるだろう。
 パワータイプなので、関東の中央場所は望むところと言えるだろう。
9/11中山10R レインボーS(×)
 9番人気ながら対抗の印を打ったカワキタコマンドが勝利。
 夏の北海道で①③③①と力をつけて帰ってきての昇級戦だったが、
 状態の良さと勢いが出たということかも知れない。
 うぅん…、買ってれば良い配当だったんだけどねぇ…。
 本命のリリエンタールは8着に敗れる。
 距離実績がある割には、持ち時計が無いんだよなぁ…。
 ポプラSの時みたいに、まくり気味に上がって行かないと
 間に合ってない気がするんだが…。
 直線の長い東京で、改めて期待したい馬ではあるが…。
9/11中山11R 京成杯オータムハンデ(×)
 3番手評価の2番人気フィフスペトルが勝利。
 
 印を打った中では唯一中山で実績のある馬だったので、
 そういう意味では順当な勝ちだったと言えるかもしれない。
 しかし、2着に7番人気のアプリコットフィズが入り馬券ゲットはならず。
 最近負けが込んでいたので軽視してたんですがねぇ…。
 本命のエアラフォンは、5着止まり。
 馬体重的にはこれでも戦えるが、減り方が悪かったのかもしれない。
 輸送にあまり強い方ではないのかも知れないので、
 マイルチャンピオンシップに向けてなら関西中心の使い方が良いかもしれない。

9/11阪神09R 仲秋特別(×)
 4番手評価の2番人気ディアブラーダが勝利。
 ほぼ新馬戦当時の馬体重まで戻ってしまいながらの勝利。
 それだけ身軽になったがゆえの勝利とも取れるが、
 短期放牧に出したということなのでやはり無理がたたったのだろう。
 じっくり馬体を立て直してもらいたい。
 本命のトーホウシンバルは、5着に敗れる。
 持ち時計分走れてないところを見ると、まだ実入りが悪いのだろうか。
 立て直しが急務だろう。
9/11阪神10R オークランドRCT(×)
 対抗評価の1番人気タガノロックオンが勝利。
 今年のレパードS3着のタナトスが1000万下勝ち上がりに続いて、
 4着のタガノロックオンもOPへ昇格と、
 レパードS上位組が続々勝ち上がり。
 ダート戦線は続々とスター候補が出て来ますなぁ。
 本命のアイファーソングは11着に惨敗。
 何するとこんなに体重減るんだろう。当然馬体回復が急務だろう。
9/11阪神11R セントウルS(×)
 2着のラッキーナインも5番手評価ぐらいだったから、
 悪い予想じゃなかったんだけどなぁ…。
 エーシン3頭並べてる時点で良い予想じゃないかぁ…。
 勝ったエーシンヴァーゴウはカレンチャンともども人気になってくるだろうが、
 それ以上にラッキーナインが面白そう。
 今回より斤量も減るし、日本の芝にも対応できそうだし、
 相手なりに走れるのは強みになると思われる。
 今年のスプリンターズSも混戦模様だ。

9/11札幌10R おおぞら特別(○)
 1番人気の本命レジェンドブルーが勝利。
 札幌コースでの連対率がもともと高いので、単純に得意のコースだということだろう。
 しっかし、時計の出ない馬場になってしまったもんだなぁ…。
 時計勝負に弱い馬にとっては、今の札幌コースはある意味チャンスかも知れない。
 当然、あとのことは保障できないわけだが…。
9/11札幌11R UHB賞(×)
 4番人気(7頭立てだからどう評価すべきか…)のレッドエレンシアが勝利。
 22㎏増ではあるが、芙蓉Sの時とほぼ同水準。
 さすがに芙蓉Sの時点でこの馬体重は太過ぎただろうが、
 今は成長分という評価のしかたもできる。
 増量分が全部筋肉ということは無いだろうが、実入りが良くなったことは確かだろう。
 安定感はあるので、今後も相手なりに走れれば面白い存在になるだろう。
 本命のベストクルーズは3着止まり。頭数が少なすぎて複勝回収できず。
 洋芝向きなので、札幌でもう1チャンス活かせれば…。
9/11札幌12R  釧路湿原特別(◎)
 人気順でも印順でもないが、まあ順当な結末。
 勝ったサクラエクスプローは、芝ダート兼用のようなので、
 ローカルで馬場を選ばずうまく使えば面白い存在になるかもしれない。
 本命のシャイニーダンディは、近走実績自体は良いので、
 間違いなく状態は良いのだと思われるが、
 もう少し鞍上を強化すればなお良いのかもしれない。

惜しいレースもあったりしますが、要するに買ってなければ当たらないわけで…。
取捨自体はそんなに悪くないんですが、馬券ベタですなぁ…。
9/17~9/19の買い方は以下の通り。手広く行きますよ。
 中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
 札幌:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド

« 映画 『海洋天堂』(☆☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『スーパー!』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/52721777

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(33):

» ハウスクリーニング全般 Witch House ウィッチハウス [Witch House ウィッチハウス]
お掃除、お部屋のコーディネート、KEA家具のご相談、各種ご依頼、お見積りなど、お問い合わせはお気軽にどうぞ! [続きを読む]

« 映画 『海洋天堂』(☆☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『スーパー!』(☆☆☆) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ