« 映画 『スリーデイズ』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-10-01 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(35)

9/24の結果
 4勝(ながつきS、甲東特別、大阪スポーツ杯、HTB賞) 5敗
  回収率 68.9%

 

9/25の結果
 4勝(茨城新聞杯、西脇特別、アカシヤ特別、STV賞) 1分(神戸新聞杯) 4敗
  回収率 105.0%
  年間回収率 71.6%
  通算回収率 71.0%

各レースの反省

9/24中山09R 習志野特別(×)
 5番人気のサクラクローバーが勝利。
 坂実績の無さから軽視してみたんですが、ヨコノリにうまく乗られてしまいましたね。
 1000万下でも3着まではしたことがあるので、
 苦手を克服した今、勢い込みで次狙ってみるのもアリかも知れない。
 本命のグァンタナメラは7着に敗れる。
 直線、馬込みから出られず、外差しする馬を馬込みの中から見させられる展開に…。
 位置取りが悪過ぎたねぇ。力不足ではない、はず…。
9/24中山10R 九十九里特別(×)
 4番人気のジャングルハヤテが勝利。
 メンバー中唯一現級実績がある馬なわけだが、近走負けが込んでたからねぇ…。
 ただ、時計的にはかなり遅いし、
 1600万下に上がってもちょっと厳しいんじゃなかろうか…。
 本命のアッパーイーストは6着に敗れる。
 血統的には、長い距離とも思えないんだけどねぇ…。
 まぁ先のある馬だし、まだ調教師さんも探り探り使ってる感じなのかもしれませんね。
9/24中山11R ながつきS(○)
 2番人気のプレシャスジェムズが勝利。
 昇級戦だし距離実績無いし、何でこんなに人気になってるんだろうか…。
 鞍上強化ってことですかねぇ…。ワシにはよくわかりません。
 まぁ、本命のトーセンアレスが3着に滑り込んでくれたので良かったわけなんですが…。
 でも、4戦4勝の中山で負けるのか…。ここまでの馬なのかなぁ…。

9/24阪神09R 甲東特別(○)
 1番人気の本命ダノンシャークが勝利。
 休み明けとはいえ安定感重視で買ってみたわけだが…、
 力のあるところを見せてくれたのでありがたい。
 実績的には1800mまでしかないが、
 平坦馬場は強いし母方が強く出れば菊花賞も悪くなさそうだが…。
9/24阪神10R 夕月特別(×)
 2番人気のアグネスワルツが勝利。
 休み明けで2階級降級後の初戦だったわけだが、
 鞍上も良かったせいか力のあるところを見せつけてくれました。
 府中牝馬S辺りでひと勝負賭けてくるか。
 本命のハッピーパレードは5着止まり。
 こっちは完全に平坦向きのようなので、京都開催辺りで改めて期待したい。
9/24阪神11R 大阪スポーツ杯(○)
 1番人気の本命ウィキマジックが勝利。
 休み明けでも現級実績のあるインペリアルマーチと迷ったが、
 現在充実期のウィキマジックを選んで正解でした。
 これはダート馬なのでJCダートを目標、と言いたいところだろうが、
 果たしてD1800はどうなんだろうかねぇ…。

9/24札幌10R 千歳特別(×)
 1番人気の対抗オリエンタルジェイが勝利。
 前走もナムラグーテンに先着しているわけだし、
 現級実績もあるわけだから、実力上位ってことですな。
 1000万下でも2着したことがあるし、次もそれなりに期待して良さそう。
 本命のナムラグーテンは4着に敗れる。
 実績から見ると、鞍上との相性が合わないのかもしれないですねぇ…。
 次回はその点も考慮に入れておきましょうか。
9/24札幌11R HTB賞(○)
 3番人気の対抗リッツィースターが勝利。
 これも千歳特別と同じく前走ハーバーコマンドに先着しているので、
 その辺の力量の差が出た、ということでしょうね。
 その本命ハーバーコマンドは惜しくも2着。
 位置取りの差、ということでもないだろうが、
 まぁこういう馬の方が馬券的には買いやすいわけで、
 今後ともこういうしぶといレース運びに期待したい。
9/24札幌12R 礼文特別(×)
 4番人気のルリニガナが勝利。
 特に推せそうなポイントとか無さそうなんですけどねぇ…。
 大外からの思い切った逃げがはまったってことなんでしょうかねぇ…。
 本命のマフターグレイマンは競り負けて5着。
 洋芝だと、ちょっと末が甘くなってしまう馬なのかもしれませんねぇ…。

9/25中山09R 外房特別(×)
 4番手評価で2番人気のキッズニゴウハンが勝利。
 相手関係が良かったので昇級初戦でも良い線行けるかも、とは思ってましたが、
 正直勝つところまで行くとは思ってなかったんですよねぇ…。
 マイルでしか勝てていないので、
 とりあえず次もマイル戦なら…、ちょっと厳しいかなぁ…。
 本命のロジスプリングは8着に敗れる。
 これがいわゆる「2走ボケ」ってヤツですかねぇ。
 じゃなきゃ、もう少し前で競馬してないといけない馬ですね。
 ダートコースで先行してパワーで押し切るのが、
 この馬の本当の持ち味かもしれないですね。
9/25中山10R 茨城新聞杯(○)
 4番人気の本命ゼンノベラーノが見事勝利。
 パワー勝負に持ち込んでこそ、の馬のようなので、中山は好条件。
 鞍上も合うみたいだし、血統もいかにもダート向きっぽい感じ。
 持ち時計も更新できたし、次もそれなりに期待して良さそうな感じではなかろうか。
9/25中山11R オールカマー(×)
 圧倒的1番人気の対抗アーネストリーが勝利。
 中間順調さを欠いても、唯一の斤量59㎏でも、やはり実力に差があったということ。
 秋古馬3冠に向けて、まずは順調なスタートというところだろう。
 本命のカリバーンは3着止まり。
 持ち時計も更新して力のあるところは示したが、
 結局重賞勝馬のゲシュタルトに後れを取ってるということは、
 ちょっと重賞では力不足なのかなぁ…。
 ヤクザ絡みで転厩することになったみたいだし、苦難が続きますなぁ…。

9/25阪神09R 西脇特別(○)
 1番人気の本命ダートムーアが勝利。
 3歳馬とはいえ阪神ダートでは連対率100%を誇っていたし、
 名前の通り今後もダートで活躍しそうな気配満々だ。
 京都コースでも実績があるようなので、次も相手次第では1発あるかもしれない。
9/25阪神10R ムーンライトハンデキャップ(×)
 3番手評価の5番人気トシザマキが勝利。
 斤量面で恵まれていただけではなく、
 鞍上がこの馬を手の内に入れているのも大きかったということだろう。
 連勝でOPとはいえ、今回は斤量に助けられている面もあるので、
 即通用というわけにはさすがに行かないと思われるのだが…。
 本命のメイショウカンパクは惜しくも4着。
 今回は位置取りの差がもろに出てしまった。
 いくら良い脚で追い込んできても、自分より前の馬に自分より良い脚を使われたら、
 そりゃ追いつきませんわなぁ…。
 実力はあるのだから、次は定量戦などで改めて期待したい。
9/25阪神11R 神戸新聞杯(△)
 結局重賞勝馬が上位を占める結果に終わり、こちらでも新興勢力は出現せず。
 中でも2冠馬オルフェーブルは緩いペースとはいえ外めを回り続けながら、
 万全の競馬で勝利。
 相変わらず時計自体は平凡以下なわけだが…。
 勢力図が変わってないとなると、オルフェーブルの3冠も充分と思われるが、
 いちおう別路線から2400m以上の勝ち鞍があって
 先行(逃げならなお良し)できる馬がいたら狙ってみたいな、とは思ってるんですが…。

9/25札幌10R アカシヤ特別(○)
 1番人気の本命タツパーシヴが勝利。
 この距離で4着以下が無い馬なのだから複勝は安心して買えたわけですが、
 勝つところまで行っちゃいましたねぇ。
 ただ、11月終わりの小倉開催までこの距離のレースがなくなるのがねぇ…。
 そろそろ中央場所でひと暴れする力がついた、と思いたいわけではありますが…。
9/25札幌11R STV賞(◎)
 8番人気の本命ヴィクトリアローズが勝利。
 昇級戦かつ乗り替わりとはいえ、相手なりには走れる馬だとは思っていたので
 いきなりでもそれなりの競馬を期待していたんですが、
 こちらも勝つところまで行ってしまうとは…。
 ハンデ戦だったこともあり斤量面でやや恵まれていた面もあるので、
 1600万下でいきなり通用とは行かないだろうが、
 今後もしぶとい競馬には期待したい馬である。
9/25札幌12R 十勝岳特別(×)
 1番人気のアドマイヤセプターが順当勝ち。
 休み明けだし、馬体重何か見たらなおさら買えない感じなんですが、
 フローラSなんかも着順ほど負けてないという評価もできるし、
 札幌なら、という言い方もできるし、馬体重も成長分と言えなくも無いわけだが…。
 何よりも血統ですかねぇ。そういうの、時々しか見ないワシだったりします。
 本命のインダクティは6着に敗れる。
 もともと馬体が小さい馬だけに、こういう急激な馬体の増減は、
 一般的な馬よりも影響が大きそうだねぇ。
 体重的にはこのぐらいが良さそうなのは良さそうだが、
 そもそも維持するのが大変なんだろうね。
 馬体重を見ないで買うワシにとっては、手を出しちゃいけない馬かもしれません。

小さい勝利ではありますが、狙ったところをピンポイントで取れたので、
それなりに充実感のある週になりました。
こういう感じにビシビシ予想が決められればラクなんでしょうけどねぇ…。
いよいよ秋のGⅠシーズンもスタート。
今年は南部杯も東京でやるということで、いつも以上に濃ゆい秋になりそうな予感…。
10/1、10/2の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
 札幌:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド

« 映画 『スリーデイズ』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-10-01 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/52868327

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(35):

« 映画 『スリーデイズ』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-10-01 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ