« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-09-11 | トップページ | 映画 『海洋天堂』(☆☆☆☆☆) »

映画 『探偵はBARにいる』(☆☆)

原作が原作ですし、
スタッフサイドも原作の雰囲気を大事したいためか、
良くも悪くも昭和くささがプンプンする。
札幌の人間だし、地元が映画の舞台になるのは歓迎なんだけど、
36歳テレビっ子の意見としては、
このクラスのドラマって別に2時間ドラマでやってたような
気がするんだよね、それこそ昭和って時代は。
要するに、スクリーンサイズじゃないと思うわけ。
確かにキャストは豪華だと思うけど、
それはあくまでも「テレビ的」に、であって、つまりプレミア感不足。
しかも、ちゃんと見ていれば予告編でもわかるレベルの
おチープな謎だし…。

別に原作を悪く言う気も無いし、脚本もそれなりに練ってあると思うけど、
時代が変わったってことかなぁ。
このクラスの金の掛け方を、
もう地上波ではできないということなんでしょう。
世知辛い世の中になりましたわ。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-09-11 | トップページ | 映画 『海洋天堂』(☆☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『探偵はBARにいる』(☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-09-11 | トップページ | 映画 『海洋天堂』(☆☆☆☆☆) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ