« 映画 『ミケランジェロの暗号』(☆☆) | トップページ | 映画 『スリーデイズ』(☆☆☆) »

映画 『4デイズ』(☆☆☆)

うぅ~ん、評価しにくい映画だねぇ。
拷問の是非なんて問うまでもないし、
作中でその辺りは何度もエクスキューズしてるんだけど、
実際あそこまで覚悟してしまっている相手には、
歯科も拷問の手口まで知っている相手に、
限られた時間で普通の尋問やってもまぁ無駄だろうしねぇ…。
まぁ、結末としてはテロリストのヤンガー(マイケル・シーン)が
勝つ(?)んだけどね。
それよりも、権力の陥穽に嵌って
冷静に錯乱している上層部のダメっぷりから何かを学ぶほうが
我々観客にとっては実があるかも知れない。

H(サミュエル・L・ジャクソン)とヘレン(キャリー=アン・モス)は、
かなり極端ではあるがバッド・コップ(≒ムチ)と
グッド・コップ(≒飴)の関係。
しかし、あまりにも手法が違いすぎるために衝突ばかりだし、
時間はどんどんなくなって行くし、
周りからの締め付けも強くなって行くしで、
みんな言う事為す事どんどんメチャクチャになって行く。
極限の状況っていうものは、
こうやってジワジワ人を壊して行くわけだね。

イスラムが相手だから、
尋問の過程でアメリカがイスラム諸国に対してしてきた事を
反論として切り出されたり、
爆弾との交換条件にイスラム諸国からの米軍撤退が
盛り込まれていたりと、
確かにセンセーショナルな内容も盛り込まれている。
いろいろと興味深い視点を提示してくれる映画と言えなくもないが、
拷問がとにかくエグいので万人向けで無い事も確かだ。
R15映画だからしょうがないんだろうけどねぇ…。

« 映画 『ミケランジェロの暗号』(☆☆) | トップページ | 映画 『スリーデイズ』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『4デイズ』(☆☆☆):

« 映画 『ミケランジェロの暗号』(☆☆) | トップページ | 映画 『スリーデイズ』(☆☆☆) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ