« 映画 『4デイズ』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(35) »

映画 『スリーデイズ』(☆☆☆)

愛のために人はどこまで狂えるのか。
かといって、自暴自棄になるまで狂ってしまったら、
今作のような針の穴を通すような芸当はできないわけで…。
タイムリミットサスペンスとしては、
多分相当練り上げられた一作なんだろうけど…。
まず計画段階というか、盛り上げるのに時間かけすぎ。
それに、警察とのカラミが今ひとつピンとこないっていうか、
「どうもジョン(ラッセル・クロウ)が何か企んでるぞ」とか、
「ララ(エリザベス・バンクス)って本当は無罪なんじゃねぇの?」とか、
そういう雰囲気を微塵も感じさせず、
結果として初動が遅れるっていう、
映画でよくあるダメ警察のパターンに入っちゃうっていう、
ややザンネンなクライマックスを迎えてしまうっていうね…。
それだけ、ジョンの計画が綿密だったっていうことなんだろうけど、
それでも息子を迎えに行ったりしてるわけだから、
計画が万全に進んで無いわけで…。

クライマックスの緊張感が全て、と言い切っていい作品。
ソコを重視するならもっと短くていい映画だし、
じゃなきゃもっと計画段階も練り上げておく必要がある映画だと思う。
☆の数は、ラストの緊張感に免じて。

« 映画 『4デイズ』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(35) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『スリーデイズ』(☆☆☆):

« 映画 『4デイズ』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(35) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ