« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-09-19 | トップページ | 映画 『この愛のために撃て』(☆☆☆) »

映画 『陰謀の代償』(☆☆☆)

もう少し軽いノリなのかと思ったら、
ずいぶんと重苦しい映画。
ラストも後味の悪い感じだし、
一貫して息苦しい感じを与える映画。
しかし、組織防衛っていう観点でいえば、
日本のいろんな組織の中にこういった隠蔽体質的な部分がある事も事実。
他山の石というか、人のふり見て我がふり直せ、
的な作品とも言える。

ただ、いろいろと解決していない問題も多い。
どうして事件は隠蔽されたのか。
友人を巻き込む事がわかっていたのに、
どうして過去の事件が明るみにされたのか。
なぜジョナサン(チャニング・テイタム)は警官になれたのか。
終わったあともモヤモヤさせられる、
良くも悪くも後味の悪い作品。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-09-19 | トップページ | 映画 『この愛のために撃て』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『陰謀の代償』(☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-09-19 | トップページ | 映画 『この愛のために撃て』(☆☆☆) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ