« 映画 『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-10-15 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(37)

10/8の結果
 1勝(多摩川特別) 5敗
  回収率 16.7%

 

10/9の結果
 1勝(平城京S) 5敗

 

10/10の結果
 1勝(かがやき賞) 1分(南部杯) 3敗
  年間回収率 71.9%
  通算回収率 71.1%

各レースの反省

10/8東京09R 多摩川特別(○)
 1番人気の本命アドマイヤロイヤルが勝利。
 鞍上もダート強いし、安定感のある馬だからここは順当勝ち。
 ただ、休み明けでこの体重減は、正直どうなんだろうか。
 これ以上減らないことを祈るばかりだが…。
10/8東京10R 本栖湖特別(×)
 2番人気のラヴェルソナタが勝利。
 前走負け過ぎと見て軽視したんですが…。この馬、完全な左利きかな。
 菊花賞挑戦なら即消ししていいレベル。
 本命のマイネルメダリストは、4着止まり。
 切れるタイプの馬じゃないだけに、今回のところはその辺で分が悪かったかな。
 
 力負けしてる感じではないから、遠からず順番は回ってくるだろう。
10/8東京11R ペルセウスS(×)
 8番人気のセレスハントが勝利。
 斤量59㎏背負わされる実力は伊達ではない、ということか。
 でも、休み明けだったしなぁ…。買いにくいね。
 本命のブライトアイザックは3着止まり。
 これも、休み明けにしては明らかに減り過ぎ。
 それでもこれだけやれてるんだから、力はあるはず。
 とりあえず態勢を整え直す必要があるだろう。

10/8京都09R りんどう賞(×)
 7番人気のレディーメグネイトが勝利。
 芝実績無いしなぁ…。開幕週で逃げたら止まらない、っていうところしかないわけだが…。
 というわけで、相変わらず2歳戦がダメなわけで…。
 厳しい戦いが続きそうだ。
 本命のカイルアロマンスはなんとか3着に食い込む。
 狙い過ぎてなければ当たってたわけだが…。
 正直3番人気で複勝240円ならおいしいレースだったなぁ…。
 うぅん…、馬券下手!
10/8京都10R 大原S(×)
 対抗の1番人気アドマイヤコスモスが勝利。
 休み明けでも5連勝の勢いは伊達ではない、ということか…。
 この勢いは、どこまで続くんだろうか…。
 本命のタガノエルシコは3着止まり。
 同点だったからなぁ…。ミスチョイスだったね。これも狙い過ぎってことだね。
 それとも、1800mまでの馬なのかなぁ…。
10/8京都11R オパールS(×)
 12番人気のアポロフェニックスが勝利。
 京都は良績無かったし、近走負けが込んでたから軽視してたんだけどねぇ…。
 アイビスサマーダッシュで惜しい競馬してるから、
 スピード寄りの体質になっちゃったのかなぁ。
 もっとも、人気も無いから、買えないのが普通っちゃあ普通なんですが。
 本命のエーシンホワイティは、9着と惨敗。
 この馬も開幕週が災いした感があるなぁ。
 ただ切れ味でも負けてるし、やっぱり力負けなのかなぁ…。

10/9東京09R 六社特別(×)
 2番人気の対抗タイキパーシヴァルが勝利。
 休み明けで惜しい競馬だったし、鞍上も強化と見るべきだったか。
 開幕週とはいえ持ち時計もさらに更新で、
 1600万下でもいきなり期待していいかも。
 本命のラインジェシカは5着に敗れる。
 いい加減休みなく使われ過ぎのような気がするんだが…。
 それに、今回は一番良い上がりを使ってはいるが、
 本質的には中団からレースするタイプの馬と見えるんだが…。
 もっとも、位置取りだけは事前に察知できないので、どうしようもないわけだが…。
10/9東京10R テレビ静岡賞(×)
 5番人気のタイセイレジェンドが勝利。
 18㎏増えてるのに逃げ切りって…。
 まぁ、2頭しかいない現級実績馬だから、このクラスで勝つ力はもともとあるわけだが…。
 OP行ってもそこそこやれる力はあるので、
 ハンデ戦なんかなら上位に食い込む余地はありそうだが…。
 本命のエアウルフは惜しくも2着。
 今回は気持ち良く行かれ過ぎたかな。
 相変わらず安定感はあるので、1叩きした次はさらに期待だ。
10/9東京11R 毎日王冠(×)
 1番人気の本命ダークシャドウが勝利も、
 2着の2番人気リアルインパクトを買ってないっていうね…。
 斤量一気に3㎏増えたし、体重も増えたし、距離も増えたしで、今回は軽視したんだけど、
 3歳で安田記念を勝った実力は伊達ではないということだろう。
 それでも次がマイルチャンピオンシップっていうことは、
 やはり今回のレースぶりで2000mは厳しいと判断したんだろうか。
 それとも相手関係かなぁ…。

10/9京都09R 清滝特別(×)
 5番人気のサンビームが勝利。
 成績が極端な馬だし、今回は休み明けだからいらないかな、と思ってたんですが…。
 今回は、開幕週ということもあって良い方に出たようですね。
 ただ、今後も買いにくい馬ではある。
 本命のハードダダンダンは、惜しくも4着。
 切れ味鋭い人気馬2頭に屈したというよりは、
 逃げてるサンビームより後ろにいるのに上がりで負けてるんじゃ、
 そりゃ勝てるわけないわ…。
 外枠引かされたせいもあるかもしれないが、ちょっと使い込まれてる感もある。
 思案のしどころかもしれない。
10/9京都10R 平城京S(○)
 2番人気の本命ヒラボクキングが勝利。
 もともと京都D1800mでの実績が抜けていただけに、ココは順当勝ちと言えるだろう。
 OP昇格は正直未知数だが、前走でよそでも勝てることが証明されたので、
 確実に力がついてきていることも確か。
 とりあえず京都開催が続くので、
 地の利があるうちにクラス慣れできると良いのではないだろうか。
10/9京都11R 京都大賞典(×)
 1番人気の本命ローズキングダムが勝利も、
 2着にビートブラックが入り馬券ゲットはならず。
 確かに距離実績も高いし、鞍上もテン乗りとはいえ頼りになる安藤勝巳だけど、
 休み明けだし、京都で良績無いし、重賞どうかなぁとも思ったんですが…。
 とりあえず、芝2400mでは無視しちゃいけない馬、ということにしておきましょうか。

10/10東京08R プラタナス賞(×)
 2番人気のオーブルチェフが勝利。
 2歳にして既にかなり大人びた馬だそうで…。
 そういうのは、馬柱にはなかなか現れないんでねぇ…。
 でも、そこまでいちいち見ていたら、いくら時間があっても足りないわけで…。
 本命のヴィンテージイヤーは、惜しくも4着。
 切れ味自体ないわけではないが、
 いかんせん前が止まらないのだからどうしようもない。
 もっと前めで競馬ができないと勝てないだろうね。
10/10東京09R かけはし賞(×)
 5番人気のカリスマサンスカイが勝利。
 前走を見る限り、確かにクラス慣れしてきたかな、と思わせるものはあるが、
 左回り自体未知数だったからちょっと手が出しにくかったなぁ…。
 今回は良い脚のあるところも見せたので、
 1600万下に行っても展開次第では1発あるかも…。
 本命のスイレンは惜しくも3着。
 この人気なら、全然複勝でOKだったなぁ…。
 逃げ一辺倒でなくても競馬ができることが証明されたのは大きい。
 順番が回ってくる日は、意外と近いかもしれない。
10/10東京10R かがやき賞(○)
 1番人気の本命スマートシルエットが勝利。
 休み明けの前走惜しい内容だったし、
 現級実績もあったからココは順当勝ちと言えるだろう。
 OPで走ったことがあり、馬券にもいちおう絡んではいるが、
 この馬の場合、前に行ける(3番手以内)か行けないかで
 成績がわりとはっきり出てしまう馬みたいなので、
 そういう意味では当てにしにくい馬ではあるわけだが…。
10/10東京11R 南部杯(△)
 1番人気の本命トランセンドが勝利。
 勝利インタビューでも言っていたが、休み明けで馬が寝ぼけていたのか、
 終始おっつけっぱなしだったのは確か。
 それでも地力があるからこそ最後まで伸び切って勝てるわけで、
 いきなりでも力のあるところを見せつけてくれました。
 2着に3番手評価のダノンカモンが入り枠連ゲットも、
 ダノンカモンの同枠がエスポワールシチーだったので、結果的にトリガミ…。
 チキンにも程がありますわ。
 前残りっていうよりも、実力馬が全部前に行ってしかもそのまま押し切っちゃうんだから、
 後ろの馬にはある意味用が無いわけで…。
 そういう意味ではシルクフォーチュンなんかよく追い込んできてるよなぁ…。
 あの脚をランフォルセも使えたらなぁ…。
10/10東京12R オーロC(×)
 3番人気のピエナファンタストが勝利。
 1600万下以上で良いところなしだったから今回もダメかなぁ、とか思ってたんですが…。
 直線の長い東京コースで末脚が活きたということだろうか。
 ただ、陣馬特別でポカってるように自分で展開を作れない馬であることも確か。
 その辺りをどう見極めて行くかが、この馬の取捨のポイントになってくると思われる。
 本命のシャイニーブラウンは、惜しくも3着。
 
 体重の増減が激しいのは、やはり精神がか細いからなんじゃないだろうか。
 その上直線で不利を受けたようで…。
 それでも3着に入るのは力があるからなんだろうけど、
 その力を100%発揮するには、もう少し精神的にずぶとくならないとダメかもなぁ…。

第1週ということでちょっと狙い過ぎてしまったところもあるかもしれない。
本命が馬券に絡んでる率自体は悪くないのがわかったので、
買い方でも示すように当てに行く方向で行くことにします。
そんな10/15、10/16の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
 新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド

« 映画 『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-10-15 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/52985441

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(37):

« 映画 『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-10-15 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ