« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-05 | トップページ | 映画 『1911』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-06

東京09R 立冬特別(3上1000万下 芝中)
  ◎ ⑦マイヨール
  ○ ④アマミスウィフト
  ▲ ⑧メーヴェ
  △ ⑥マルタカシクレノン

東京10R 銀嶺S(3上1600万下 D短)
  ◎ ③インペリアルマーチ
  ○ ⑭トウショウカズン
  ▲ ⑩マイネルエルドラド
  △ ④ジートップキセキ

東京11R アルゼンチン共和国杯(3上GⅡ 芝長)
  ◎ ⑥カリバーン
  ○ ⑧キングトップガン
  ▲ ②ネコパンチ
  △ ⑦カワキタコマンド
 本命は、重賞戦線に乗り込んでからも惜しい競馬を続ける⑥。
 血統的にも、経験的にも距離に不安はあるが、
 血統的にはよくわからない馬(例:エリンコート)ではあるので、
 距離はこなしてくれるものとして期待したい。
 対抗には、休み明けだが春は軽ハンデとはいえ同じ条件を勝っている⑧。
 その当時より斤量が5㎏も増えているのが気がかりではあるが、
 鞍上の手腕に期待したいところだ。
 3番手には、長いところで実績を積んできた②。
 実績のわりには斤量が重いような気もしないではないが、
 鞍上が面白い存在ではあるので、1発に期待したいところではある。
 あとは、OP昇級初戦でいきなり連対を果たした⑦も、
 その勢いと東京では期待できる鞍上で要注意な存在か。

京都09R 長岡京S(3上1600万下 芝短)
  ◎ ⑩スプリングサンダー
  ○ ⑬エーシンハーバー
  ▲ ③チャームポット

京都10R 京洛S(3上OP 芝短)
  ◎ ⑦キョウワマグナム 前走惜しい内容
  ○ ⑭ロードカナロア   連勝の勢いで
  ▲ ⑮ナイアード      斤量恵まれた

京都11R みやこS(3上GⅢ D中)
  ◎ ④ニホンピロアワーズ
  ○ ⑦ゴルトブリッツ
  ▲ ⑧ワンダーアキュート
 本命は、休み明けの交流重賞で惜しい内容だった④。
 4着以下の無い安定感抜群の内容もさることながら、
 全6勝中実に5勝を挙げている京都が舞台とあっては、大負けはないだろう。
 対抗には、休み明けだがD1800m4戦4勝の実績が光る⑦。
 前走は交流重賞を勝ってきており、
 勝負強さでは④に優るとも劣らないものを持っている。
 3番手には、これも休み明けだが近走内容が光る⑧。
 重賞3勝の実績もあり、この馬も勝負強さでは負けてないはずだ。

新潟10R 加治川特別(3上500万下 芝中)
  ◎ ⑪サクラボールド
  ○ ⑧エスカナール
  ▲ ⑤ヴェルデグリーン
  △ ⑥スイートテン

新潟11R 平ヶ岳特別(3上1000万下 芝短)
  ◎ ②バクシンカーリー
  ○ ⑦トップルビー
  ▲ ⑧ミスターマスタード

新潟12R 紫雲寺特別(3上500万下 芝短)
  ◎ ⑥ナイスミーチュー
  ○ ⑦ゴーゲッター
  ▲ ④ドリームヒーロー

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-05 | トップページ | 映画 『1911』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

今週、時間なく予想のみです。

11/06 アルゼンチン共和国杯

◎ 18番 ビートブラック
○ 12番 オウケンブルースリ
▲ 13番 コスモヘレノス
△ 11番 トレイルブレイザー
△ 7番 カワキタコマンド
△ 1番 ピエナファンタスト

みやこステークス

◎ 6番 エスポワールシチー
○ 7番 ゴルトブリッツ
▲ 8番 ワンダーアキュート
△ 14番 サクラロミオ
△ 15番 キングスエンブレム

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53172662

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-06:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-05 | トップページ | 映画 『1911』(☆☆☆) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ