« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-19 | トップページ | 映画 『第7鉱区』(☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-20

東京09R tvk賞(3上1000万下 芝中)
  ◎ ⑥ミヤビファルネーゼ
  ○ ④ハッピーパレード
  ▲ ⑩ヤマカツゴールド
  △ ⑤カレンミロティック

東京10R 奥多摩S(3上1600万下 芝短)
  ◎ ②シャドークロス
  ○ ⑨ヤマカツハクリュウ
  ▲ ⑫タイキパーシヴァル

東京11R 霜月S(3上OP D短)
  ◎ ⑦インペリアルマーチ 距離相性絶好
  ○ ⑫ブライトアイザック  1つ叩いて
  ▲ ⑪ウィキマジック    勢いは一番

京都09R もちの木賞(2歳500万下 D中)
  ◎ ②ダイヴァーダウン
  ○ ③シゲルスターキング
  ▲ ⑦ハギノコメント

京都10R 宝ヶ池特別(3上1000万下 芝短)
  ◎ ⑩レオプライム
  ○ ③ブラボースキー
  ▲ ④ブラーニーストーン
  △ ⑤エーシンウェズン

京都11R マイルチャンピオンシップ(3上GⅠ 芝短)
  ◎ ⑬[外]サプレザ
  ○ ⑰リディル
  ▲ ⑮ブリッツェン
  △ ⑧リアルインパクト
 本命は、今年3度目の挑戦となる外国馬⑬。
 着順がじわじわ下がってきているのが不安ではあるが、
 本国では今年も勝っているわけだし、持ち時計もある。
 もちろん渋ったら渋ったで本国仕様になるだけなのだから、
 馬場面の問題は全くないと言える。
 対抗には、前走スワンSを勝った⑰。
 故障のせいでキャリアこそ少ないが、
 その中で京都との絶好の相性を示しているわけだから、
 この馬にとって最大のチャンスが巡ってきたと言えるだろう。
 3番手には、相手なりには走れる⑮。
 どうやら全然人気がないみたいだけど、
 実は連対率が高かったり、実はマイル戦で4勝もしてたりとか、
 前走だって休み明けであることを考えればこの成績は立派だし、
 とにかくなんかおいしそう。
 あとは、3歳にして安田記念を勝った⑧も、
 前走でそれがフロックでないことを証明して見せたので、
 上がり目次第ではマイルGⅠ春秋連覇まであると見る。

京都12R 京都スマイルプレミアム(3上1600万下 D短)
【⑤トーホウプリンセス出走取消により変更】
  ◎ ⑦キョウエイカルラ
  ○ ③フィールドシャイン
  ▲ ⑯クリスタルボーイ
  △ ⑥アイディンパワー

新潟10R 飛翼特別(3上1000万下 芝短)
  ◎ ⑭スマートムービー
  ○ ⑦キッズチェイサー
  ▲ ⑱スイートライラ
  △ ⑩ビラゴーティアラ

新潟11R 福島記念(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑤セイクリッドバレー
  ○ ⑨アドマイヤコスモス
  ▲ ④バウンシーチューン
  △ ⑦モンテエン
 本命は、新潟コースとの相性は絶好の⑤。
 トップハンデとはいえ標準斤量なわけだから実力は充分発揮できるはずだ。
 対抗には、中央転入後4戦4勝でOP入りした⑨。
 そのうち新潟でも2勝しているし、とにかくその勢いは侮れないものがある。
 3番手には、重馬場実績のある④。
 休み明けかつ初の対古馬戦になるが一応重賞勝ちの実績もあるし、
 斤量もその分優遇を受けているので勝負になるのではと見ている。
 あとは、昇級戦だが今が充実期の⑦も、
 新潟実績があるので無視できない1頭と見る。

新潟12R 笹山特別(3上500万下 芝短)
  ◎ ⑧ヨアケ
  ○ ⑦ボンジュールメロン
  ▲ ⑪エーティーランボー

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-19 | トップページ | 映画 『第7鉱区』(☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53287782

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-20:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-19 | トップページ | 映画 『第7鉱区』(☆) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ