« 映画 『ウィンターズ・ボーン』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011年第11開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(40)

10/29の結果
 5勝(三峰山特別、神奈川新聞杯、紅葉S、きんもくせい特別、見附特別) 4敗
  回収率 46.3%

 

10/30の結果
 6勝(くるみ特別、精進湖特別、東京ゴールデンプレミアム、高雄特別、カシオペアS、
    海老ヶ瀬特別) 5敗
  回収率 63.9%
  年間回収率 70.8%
  通算回収率 70.9%

各レースの反省

10/29東京09R 三峰山特別(○)
 1番人気の本命レーザーバレットが勝利。
 前走も久しぶりながら惜しい内容だったし、
 そもそも陣営がこの馬に賭ける期待を考えれば、
 このクラスで満足していないことだろう。
 ただ、東京コース以外で実績が無いので東京以外のコースで走ることになった時、
 取捨が難しい馬ではある。
10/29東京10R 神奈川新聞杯(○)
 3番人気の本命ヤマカツハクリュウが勝利。
 3着に入ったラインジェシカが本来の本命だったのだが、
 前走の内容に不安があったので変えてみた。今回は成功。
 ヤマカツハクリュウは相手なりに走り確実に追い込んでくる感じの馬なので、
 いきなりでもそこそこやれそうだとは思ったのですが、
 いきなり勝っちゃうとはねぇ…。
 勢いは認めるが今回はハンデ戦での勝利だし、
 昇格即通用かと言えば、そこまで甘くないように思われる。
 ラインジェシカは、今回ぐらいの位置取りならまだ走れそうだ。
10/29東京11R 紅葉S(◎)
 1番人気の本命ヒットジャポットが勝利。
 左回りでまだ勝ち切って無いとはいえ、マイナスポイントの無い馬だったから
 馬券圏内は堅いと思ってましたが、きっちり勝ち切りましたね。
 今回の勝利で左回りも問題ないことが分かったことだし、
 OP昇格も相手さえ選べばいきなりでもそこそこ勝負になるように思われる。
 少頭数とはいえ、印を打った3頭が全部馬券に絡んでくれたのもうれしい。

10/29京都09R 萩S(×)
 8番人気のスノードンが勝利。
 京都で2戦していいところなく、新潟でようやく勝ち上がった後の
 このレースで勝つとかねぇ…。
 この辺の成長力とか相手関係とか、本当に難しいですわ。
 本命のエタンダールはなんとか3着に食い込んだ。
 血統だけ見ると、まだ距離が足りないようにも見えるんだが…。
 ただ、そもそもそういうレース自体まだないわけだが…。
10/29京都10R 八坂S(×)
 6番人気のメイショウカンパクが勝利。
 ここ2走は惜しい競馬を続けていたが、
 中央場所ではそこまでなのかな、と思ってたんですが、
 今回は良い脚を繰り出しての勝利。
 平坦馬場の中距離ではそこそこ当てにして良い、のかなぁ…。
 本命のタガノエルシコは5着止まり。
 この距離なら大丈夫だろうと思ってたし、
 休み明けのランリュウオーよりも当てになると思ってたんだけどなぁ…。
 ぶっちゃけ、ココまでの馬かも。
10/29京都11R スワンS(×)
 4番手評価の1番人気リディルが勝利。
 今回でようやくキャリア10戦の同馬だが、やはり京都ではかなり当てになる。
 マイルチャンピオンシップでは1発ある気配も漂わせてる。
 ただ、他が馬券に絡んで来ず結果負け…。
 本命のエアラフォンは、惜しくも5着。
 相対的な切れ味から言えば、位置取りが後ろ過ぎ。
 ただ、ココまでの臨戦過程から見ると、せいぜいGⅢ級の馬なのかなぁ…。

10/29新潟10R きんもくせい特別(○)
 3番手評価のアルフレードが勝利。
 新馬勝ちの価値を、やはり考えなす必要があるのかもしれないなぁ…。
 ただ、そうなると対抗のヒシワイルド(9着)も浮上しちゃうしなぁ…。
 本命のドリームトレインは逃げ粘って2着。
 相手なりに走るしぶとさがあるし、
 なんといっても競馬を作っていく存在なのは今の時期は強みになるだろう。
10/29新潟11R 見附特別(○)
 1番人気の本命ミッキーオーラが勝利。
 休み明けとはいえ、新潟で連勝してこの場に挑んでるわけだし、
 逃げ馬の騎乗に定評のある中舘騎手が主戦というのも心強い。
 持ち時計も相手なりに伸ばしてきてるし、
 あとは中央場所でこの勢いが通用するかどうかだが…。
10/29新潟12R 巻特別(×)
 4番手評価の1番人気オールザットジャズが勝利。
 新潟では惜しい競馬を続けてたし、距離相性も良かったので、
 人気にその辺りの評価が現れるのもしかないといったところだろう。
 3歳馬なので、まだこれから。あとは中央場所で力が通用するかだろうが…。
 本命のウインクリアビューは、惜しくも4着。
 1800mでも戦えないことはないが、
 実績面から言えば1600mまで馬ということかも知れない。

10/30東京08R くるみ賞(◎)
 対抗評価の3番人気トウケイヘイローが勝利。
 前走OPで惜しい競馬だったし、
 同様にOPで2着の実績があるレオアクティブが2着していることから見ても、
 この2頭の実力がやや抜けていたということかも知れない。
 その中で、本命のオメガハートランドは人気を背負いつつも3着に食い込む。
 距離経験が無いとはいっても、今回より長い距離で勝ってるわけだし、
 血統的に言ってもこの距離は特に苦にする感じではないだろう。
 右回りへの対応はともかく、中央場所でもやれそうだから、次も期待だ。
10/30東京09R 精進湖特別(○)
 1番人気の本命ミカエルビスティーが勝利。
 ずっと人気になってる馬だから、むしろようやく勝ち切ったといった印象。
 1600万下でも連対実績があるぐらいだから、
 昇級してもあんまり雰囲気は変わらないかも知れない。
 それはそれで、ありがたいわけなんだが…。
10/30東京10R 河口湖特別(×)
 4番人気のタイセイファントムが勝利。
 東京コースはそんなに良くないと思って軽視してたんですがねぇ…。
 ダート巧者の岩田騎手にうまく乗られてしまいましたかねぇ…。
 3歳馬ということもあって、1600万下で通用するかどうかは、今のところ未知数。
 本命のトキノフウジンは、13着と惨敗。
 前走タイセイファントムに後れ取ったにもかかわらず、
 今回人気では上回ってたのに、結局この惨敗。
 スタートが良くなかったんだったら、前走みたいに後ろから行けばいいのに…。
 調教師さんからの指示だったんでしょうかねぇ…。
10/30東京11R 天皇賞(秋)(×)
 7番人気のトーセンジョーダンが勝利。
 この体重の減り方は、究極の仕上げってやつですかねぇ…。
 あとは、円高外人騎手の荒稼ぎとか?
 確かに、芝2000mも強いし東京芝も完全連対ではあるんだが、
 やや格落ちかな、とか思ったんだけどねぇ…。
 本命のダークシャドウは2着に食い込んでくれたものの、他が絡まず。
 アーネストリーは、やっぱり東京じゃ分が悪そうだね。
 ミッキードリームは、それこそ力不足。
 ブエナビスタは頑張ってくれたけど、いい加減競走馬生命が尽きかけてそうな感じだね。
10/30東京12R 東京ゴールデンプレミアム(○)
 1番人気の対抗アドマイヤロイヤルが勝利。
 評点的にはこっちが本命だったんだけど、
 前走の大幅体重減を嫌気して対抗に落としてみたんだが…。
 全然問題ないみたいだったね。
 安定感はあるので、相手さえ選べばOPでもいきなりあるかも。
 本命のエアウルフも2着に入り、きっちり馬券は確保。
 こっちも安定株なので、順番が回ってくる日は近いだろう。

10/30京都09R 高雄特別(◎)
 3番手評価の3番人気イグアスが勝利。
 3歳馬ながらメンバー中唯一芝2400mを複数回勝ってる馬だけに、
 この距離はもう手の内に入れてるといったところなのだろう。
 鞍上も選ばないようなので、長距離路線で今後も暴れ回ってくれそうな予感。
 2着に対抗のトウカイパラダイス、
 3着に本命のギュスターズクライがそれぞれ入り、
 今週3つ目のパーフェクト予想。
 これで、何で収支マイナスなんだろうかねぇ…。馬券下手っ。
10/30京都10R 西陣S(×)
 3番人気のメイショウデイムが勝利。
 休み明け2戦の負けっぷりが悪かったので軽視して見たんですが…。
 今回は現級実績がモノを言ったといったところでしょうか。
 ハンデ戦とはいえ標準斤量で勝っているので、実力もそれなりにはあるということ。
 まぁ、次も相手次第ということかな…。
 本命のフィールドシャインは、6着に敗れる。
 いちおう人気以上には走ってるわけですが…。
 悪くない競馬はしてるんですが、やや力不足なのかも…。
10/30京都11R カシオペアS(○)
 1番人気の対抗ダイワファルコンが勝利。
 昇級戦でしかも初の平坦コースでの出走(珍しいなぁ)で見事勝利。
 この距離での安定感が特に高いので、
 そういう意味では地の利を活かせたと言えるかもしれない。
 昇級初戦での勝利でさらに今後へ弾みがつきそうだ。
 本命のショウシュウムーンが3着に差し込んでくれたので馬券はゲット。
 ワイドだから安いけどね…。
 でもショウリュウムーンは、やっぱりマイルでこその馬っぽいね。

10/30新潟10R 雨飾山特別(×)
 9番人気のコスモロビンが勝利。
 体重増が成長分だったってことでしょう。
 実績面で強く推せないので、人気通り買いにくい馬ではある。
 本命のメイショウスピードは10着に敗れる。
 2ハロン目~4ハロン目の11秒台のラップがきつかったか。
 その結果後ろからの競馬になってしまっては、この馬には厳しいだろう。
 関西馬なんだし、小倉開催への出走に期待したい気持ちはある。
10/30新潟11R 亀田特別(×)
 12番人気のエスピナアズールが勝利。
 休み前の前走が体重重すぎたんだろうね。
 きっちり仕上げ切れたのが勝因なんだろうが、
 鞍上が頼りにならなさそうな感じだったしなぁ…。
 本命のネヴァーフェイドは、惜しくも5着。
 ちょっと切れ味不足。もう少し前めで競馬で来てないと、今回は厳しかったようだ。
 あと、距離はもうちょっとあった方が良さそうだ。
10/30新潟12R 海老ヶ瀬特別(○)
 7番人気のノーブルディードが勝利。
 前走は確かに悪くない内容ではあったが、
 距離経験も無かったのでちょっと手が出せなかったが、
 
 ローカルでは古馬と充分やれる力があったということだろう。
 ただ、逆に言えばその程度の実力ということ。
 本命のメイショウセトウチが3着に入り、馬券は確保。
 初めての特別戦だったが、こちらは平場なら中央場所でも戦えていたので、
 実力はそれなりにあるはず。次も期待したい。

今週は開催全体の反省があるので、ココまでということに…。

« 映画 『ウィンターズ・ボーン』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011年第11開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53148719

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(40):

« 映画 『ウィンターズ・ボーン』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011年第11開催を振り返って »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ