« 映画 『マネーボール』(☆☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-12 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(41)

11/5の結果
 5勝(百日草特別、伊勢佐木特別、保津峡特別、姫川特別、飛天特別) 4敗
  回収率 48.6%

 

11/6の結果
 4勝(銀嶺S、長岡京S、京洛S、平ヶ岳特別) 5敗
  回収率 48.9%
  年間回収率 70.3%
  通算回収率 70.9%

各レースの反省

11/5東京09R 百日草特別(○)
 1番人気の本命ベストディールが勝利。
 OP実績で言えば、メンバー中最上位だったから、
 この人気もこの順位もある意味順当。
 次走は年明けの京成杯
 最近、ココから良績を上げる馬もいるし、何より皐月賞と同じ条件。
 今後の試金石となる1戦だろう。
11/5東京10R 伊勢佐木特別(○)
 5番人気のクジュウクシマが勝利。
 再昇級初戦だったし、その前の成績が良くなかったから軽視したんですが…。
 中央に戻ってきてからは、ダートの長いところが良さそうなので、
 絶対数こそ少ないがそういうところで狙って行くのも面白い。
 本命のクラブトゥギャザーは3着をキープ。
 今回はクジュウクシマの切れ味に屈したが、
 距離自体は向いているはずなので次もそれなり以上に期待だ。
11/5東京11R ユートピアS(×)
 4番人気のアスカトップレディが勝利。
 メンバー中唯一1600万下で実績のある馬ではあったが、
 やや距離が短いような気もしていたので軽視していたわけですが、
 牝馬限定戦ではOP級の力があるということだろう。
 OP昇級後も牝馬限定戦ならそれなりに期待して良さそうだが…。
 本命のリヴァーレは、惜しくも4着。
 左回りの方が絶対に良いはずなので、
 今開催中にもい1チャンスぐらいあると思いたいが…。

11/5京都09R 保津峡特別(○)
 2番人気の本命ナムラオウドウが勝利。
 やっぱり平坦馬場に戻った方が強い馬だし、
 前走自己条件で惜しい内容だったわけだからさっそく順番が回ってきたということ。
 しかし、次走は阪神でのゴールデンホイップトロフィー。
 坂有、斤量増、昇級初戦と不利な条件がそろってしまった。
 ちょっと買いにくいかもしれないなぁ…。
11/5京都10R 花園S(×)
 3番手評価で2番人気のプリンセスペスカが勝利。
 本命のクリュギストが休み明けだったのに対し、
 こちらは順調に使われていて、かつ現級で2着の実績を持っている。
 実績+順調さで言えばこっちの方に分があったということだろう。
 そのクリュギストは惜しくも4着。
 上がりの脚はプリンセスペスカと同じだったことを考えると、
 終始それよりも後ろで競馬をしている時点で敗色濃厚。
 もっと良い脚を持っているはずの馬なので、まだ調子が戻ってないのかもしれない。
 もっとも、京都のダートでは今ひとつ良績が無い馬なので、
 格上挑戦込みで小倉あたりのダートに活路を見出すのも手か。
11/5京都11R ファンタジーS(×)
 8番人気のアイムユアーズが勝利。
 結果だけ見れば休み明けとはいえ、
 重賞2着の実績を持つ馬に対する評価としてはやや低い気もするが、
 外人騎手の円高ぼろ儲けモードの成せる業ですかねぇ…。
 もっとも、馬自体にも実績に見合う力があったということだろう。
 実績が確かなものになったわけだから、
 阪神ジュベナイルフィリーズでも人気になることだろう。
 本命のビウィッチアスは9着に敗れる。
 輸送しててこの体重増は、さすがに相当余裕があったということ。
 デビュー時から見れば既に16㎏も増えており、この時期としては過剰気味とも言える。
 これからさらに減りにくい時期に入るわけだし、もっとびっしり追って欲しい。
 それとも、足元に不安でもあるんだろうか…。

11/5新潟10R 湯田上特別(×)
 2番人気のヤマニンシャスールが勝利。
 ダート実績が無いから軽視したんですがねぇ…。
 良い脚は持っているようだから、ダートでもそれなりに期待して良いんだろう。
 本命のアラビアンザサンは、ビリ。
 良績無いのに、どうしてこんなに後ろから行ったんだろうか…。
 外枠だったから? この少頭数で? 戦略ミスだね、こりゃ…。
 切れ味が無いから、前で競馬しないことには、どうにもならない馬だと思われる。
11/5新潟11R 姫川特別(○)
 2番人気の対抗馬ゴールドブライアンが勝利。
 本来は本命だったのだが、
 昇級初戦の上前走の内容をあまり評価していなかったので評価を落としてみたんだが、
 今回も時計勝負にならなかったのでこの結果である。
 1600万下ともなれば、時計に難のあるこの馬にはさすがに厳しいと思われるのだが…。
 代わって本命に推したマイネルメダリストは惜しくも2着。
 こちらは中央場所でもそこそこ戦えそうな感じなので、
 ローカルでじっくり力を蓄えるというのも悪くないかもしれない。
11/5新潟12R 飛天特別(○)
 2番人気の対抗馬スイートライラが勝利。
 本命のヨアケの方が外枠だったのでそっちの方が有利だと思ったが、
 力のあるところを見せてくれた。
 もっとも、直線競馬はかなりの数使っている馬でもあるので、
 経験値の高さがモノを言った結果とも言える。
 そのヨアケは惜しくも2着。
 毎回相手が悪いのか惜しい競馬が続いているが、
 短いところが向いてはいるので順番が回ってくる日は近いと思われる。

11/6東京09R 立冬特別(×)
 1番人気で3番手評価のメーヴェが勝利。
 前走の敗因は、長距離輸送ということになってしまうんだろうか…。
 関東でのレースなら、次もそれなりに期待して良さそうだ。
 本命のマイヨールは5着に敗れる。
 やっぱり東京は向かないのかなぁ…。
 鞍上もすごくフィットしてる感じではないし、
 逃げ馬だったら直線の短いところの方が良いような気はするね。
11/6東京10R 銀嶺S(○)
 1番人気の本命インペリアルマーチが勝利。
 降格前はOPで2着できていたわけだし、ココはある意味順当な勝利。
 距離は今のところココ1本なので、
 より短いところが向くのか、より長いところが向くのかは未知数だが、
 次もこの距離ならいきなりでも当然狙って行けるはずだ。
11/6東京11R アルゼンチン共和国杯(×)
 3番人気のトレイルブレイザーが勝利。
 形式上格上挑戦になっているが、
 今年の目黒記念でコンマ1秒差の4着と惜しい競馬もしており、
 またそのレース以来の安藤勝巳騎手騎乗で勝負強さを発揮したとも言える。
 持ち時計も更新したし、
 あとは標準斤量を克服できれば宝塚記念の雪辱を果たす日も来るかもしれない。
 本命のカリバーンは惜しくも4着。
 休み前の水準に馬体重が戻ったのは好評価だが、
 まだ実入りが追いついてないのかもしれない。
 距離的にもやや微妙で、2000m前後に戻った方がやはり良さそうな気はする。

11/6京都09R 長岡京S(◎)
 2番人気の対抗馬エーシンハーバーが勝利のほか、
 印を打った馬が全部馬券に絡む、おおむねパーフェクトな予想。
 勝ったエーシンハーバーは、3歳馬ながら既に京都で3勝を挙げている上得意。
 鞍上とも良く噛み合ってるみたいだし、
 OPでも武豊騎手騎乗ならいきなり期待していいかもしれない。
 本命のスプリングサンダーは惜しくも2着。
 今回は武豊騎手の好騎乗に足元をすくわれたが、
 相変わらず良い脚を見せており次も期待していいだろう。
11/6京都10R 京洛S(○)
 1番人気の対抗馬ロードカナロアが勝利。
 2着に本命のキョウワマグナムが入り、馬連ゲット!
 ロードカナロアは、休み明けでいきなりの対古馬戦となったわけだが、
 キャリア5戦だったとはいえ連対率100%、
 かつ芝1200mでは3戦3勝と上得意にしている。
 今後もこの距離では要注目の1頭だろう。
 本命のキョウワマグナムもこの距離は得意にしているが、
 今回はロードカナロアの切れ味に屈した。相手が悪かったということかも知れない。
11/6京都11R みやこS(×)
 1番人気のエスポワールシチーが勝利。
 前走の敗因は、単純に相手が悪かったということだったのだろう。
 この程度の相手には、まだまだ後れは取らないということだろう。
 本命のニホンピロアワーズはなんとか3着をキープしたものの、
 対抗のゴルトブリッツなんか最下位だしねぇ…。
 心房細動が出たらしいので、この成績は仕方ないところだろうが…。
 それは、予想すること自体無理があるよなぁ…。

11/6新潟10R 加治川特別(▼)
 対抗~4番手まで全部馬券に絡んでるのになぁ…。
 本命のサクラボールドだけは着外って言うね…。
 道悪が苦手なのかもしれないし、
 放牧に出されたっていうから調子落ちしていたのかもしれない。
 良い時は後ろからでも差せる脚を持ってることを考えると、後者の疑いが強そうだ。
 立て直し後に期待したいが…。
11/6新潟11R 平ヶ岳特別(○)
 1番人気の本命バクシンカーリーが勝利。
 今回は、内枠を引いたのも良かったのかもしれない。
 馬場が馬場なので、時計に関しては参考にならないが、
 相変わらず平坦向きっぽいので時期的に使いどころが難しくなりそうではある。
11/6新潟12R 紫雲寺特別(×)
 6番人気のサクラゴスペルが勝利。
 休み明けを嫌って評価を落としたのだが、
 新馬勝ちしているだけあって勝負強さはありそうだ。
 左回りが合いそうなので、どう使ってくるのかが注目である。
 本命のナイスミーチューは、7着に敗れる。
 ちょっと後ろ過ぎたなぁ…。道悪で足元を気にしてしまったのかもしれない。
 そうなると、重馬場ではチョイスしにくい馬、ということになるわけだが…。

相変わらず、「小さく勝って大きく負け」てるわけで…。
とりあえず、GⅠ勝馬の斤量評価を改めることにします。
絶対数が少ないので、大きな効果があるとも思えないですが、
実力馬を少しは拾えるようになるかな、と…。
11/12、11/13の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド

« 映画 『マネーボール』(☆☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-12 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53214984

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(41):

« 映画 『マネーボール』(☆☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-12 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ