« 映画 『インモータルズ -神々の戦い-』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-19 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(42)

11/12の結果
 3勝(衣笠特別、比叡S、黒埼特別) 7敗
  回収率 28.5%

 

11/13の結果
 5勝(赤松賞、ノベンバーS、ドンカスターC、みちのくS、女池特別)
 1分(エリザベス女王杯) 4敗
  回収率 66.4%
  年間回収率 70.0%(実質70%割れ)
  通算回収率 70.8%

各レースの反省

11/12東京09R 赤富士S(×)
 1番人気のソリタリーキングが勝利。
 昇級戦だし乗り替わりがどうかなぁ、と思って軽視してたんですが…。
 連勝で一気にOP昇格となったわけだが、
 とりあえず勢いはあるので相手次第というところか。
 連対率も高いから、買っちゃいそうだけどね。
 本命のアストレーションは、10着に惨敗。
 勝ち鞍が1700mまでしかないから、この距離は長いのかもしれない。
 父も母父も長いところが強そうな感じじゃないしねぇ…。
 でも、前走ぐらいは頑張って欲しかったんだけどなぁ…。
11/12東京10R パラダイスS(×)
 1番人気のトライアンフマーチが勝利。
 鞍上替わったし、距離もちょっと短いかなと思って軽視したんですがねぇ…。
 斤量盛られるだけの実力はあったということでしょう。
 この距離でも行けるなら、次は阪神Cという選択肢もあるかな。
 本命のオセアニアボスは惜しくも4着。
 
 負けないけど勝てないっていうね…。ピリッとしない馬ですわ。
11/12東京11R 京王杯2歳S(×)
 5番人気のレオアクティブが勝利。
 ワシの評価も同じぐらいだが、そこまで手を広げられないわけで…。
 鞍上が噛み合ったって言うことかも知れないですね。
 本命のネオヴァンクルは9着に惨敗。
 未勝利戦で勝った時より体重が少し増えて出てきたが、
 筋肉量が増えたわけではなかったということだろう。
 勝ってる時みたいに、もっと前めで競馬しないと厳しい馬とも言える。

11/12京都08R 京都ジャンプS(×)
 3番手評価で3番人気のテイエムハリアーが勝利。
 この馬は京都ではホント良く走りますなぁ。
 他じゃからっきしっていう話もあるけど…。
 本命のランヘランバは、5着止まり。
 体重自体は今年春の京都ハイジャンプ(2着)時とほぼ同じ水準だが、
 中身の充実度が違うんだろうね。
 ただ、中山大障害を意識するなら、こっちの方がまだ浮上の目はありそうだが…。
11/12京都09R 衣笠特別(○)
 5番人気のクィーンズバーンが勝利。
 キャリアの少ない昇級馬も、扱いが難しい。
 札幌の2戦で着実に力をつけてきたのはわかるのだが、
 他の方が良さげだったからねぇ…。今後に期待、の馬ではある。
 本命のエーシンミズーリは惜しくも2着。
 クィーンズバーンに気持ち良く行かれ過ぎたが、
 今回も力のあるところを見せてくれた。
 次こそは順番が回ってくることに期待したい。
11/12京都10R 比叡S(○)
 2番人気のスマートロビンが勝利。
 前走は単純に相手が悪かったということなんだろうが、
 あまり強調できるポイントも無いと思ってたんですけどねぇ…。
 こちらもこれからの馬っぽいので、今後に期待の1頭と言えるだろう。
 本命のイグアスは、3着をキープして馬券はゲット。
 この距離ではこっちの方が実績はあったんですが、
 同じ父馬でもポテンシャルでスマートロビンにやや劣るんですかねぇ…。
 長いところは良さそうなので、順番が回ってくる日は近いと思われるが…。
11/12京都11R アンドロメダS(×)
 2番人気のユニバーサルバンクが勝利。
 4~5番手評価ぐらいだったんだが、
 勝ち切れない馬だっただけにちょっとそこまで拾う気になれなかったなぁ…。
 9番人気で対抗評価のトップゾーンが2着に入り、
 7番人気の本命マヤノライジンが4着。惜しかったなぁ…。
 結果だけ見ればモエレビクトリーいらなかったなぁ、なんですが、
 勝った馬の中では一番人気があった(4番人気)んだよなぁ…。
 購入点数絞り過ぎなのかなぁ、ワシ…。

11/12新潟10R 飛揚特別(×)
 2番人気で3番手評価のリネンパズルが勝利。
 本命のサンマルヘイロー同様直線実績があって、
 持ち時計も優秀だったから順当と言えば順当なわけだが…。
 だったらサンマルヘイローが勝ったっておかしくないと思うんだが、
 人気順見るとこの並びが正しいんだよなぁ…。
 終わった馬、っていうことなのかなぁ…。
11/12新潟11R 黒埼特別(○)
 2番人気のコウエイフラッシュが勝利。
 4番手評価ぐらいの馬ではあるが、
 着順こそ拾えるがそんなにいい内容だとも思わなかったのでスルー。
 やっぱり絞り過ぎなのかなぁ…。
 本命のウォータールルドが3着に入ってくれて馬券は取れてるので良いんだけどね。
 こっちは昇級初戦でこの成績なら、今後も充分戦えそうなので、
 今後も見て行きたい馬ではある。
11/12新潟12R 紫竹山特別(×)
 14番人気のメルヴェイユドールが勝利。
 ここ2戦の内容は悪くないけど、それ以外特に強調できるポイントが無いしねぇ…。
 2着も13番人気のデーヴァロッカが入る大波乱じゃ、仕方ないかなぁ…。
 本命のフクラムサイフは10着に惨敗。
 追込み馬なのに上がりの脚で劣ってしまっては勝てないわなぁ…。
 相手が悪かった、ということなんだろうか。
 じゃなきゃ、この辺りがこの馬の限界なのかもしれないなぁ…。

11/13東京09R 赤松賞(○)
 8番人気のトーセンベニザクラが勝利。
 既にキャリア6戦をこなしてここに来て連勝を果たした形。
 赤松賞自体は出世レースと言われる半面、
 キャリアの積み過ぎはクラシックでは敬遠されることも多い。
 この馬の前途は、果たしてどうなることか…。
 本命のトランドネージュは3着をキープ。
 このクラスでは戦える実力は充分だが、まだ脚質が一定してない様子。
 器用貧乏に陥らなければいいのだが…。
11/13東京10R ノベンバーS(◎)
 8番人気の3番手評価ネオサクセスまで馬券に絡む今週の好予想。
 勝ったムーンリットレイクは、
 間隔が空いたとはいえ連対率100%という実績は伊達ではないということ。
 実力自体は相当なもののようなので、
 来年は中距離を中心にかなり暴れ回りそうな予感。
 もちろん、次も人気になってくることだろう。
 本命のランリュウオーは、今回は斤量に泣かされたと言えるだろう。
 本質的にはマイルの方が良さそうだし、
 定量戦になればすぐに順番が回ってきそうではある。
11/13東京11R 武蔵野S(×)
 ようやくというか、今更というか、4番人気のナムラタイタンが勝利。
 ワシの評価もそのぐらいだが、
 重賞ではちょっと足りないのかな、と思ってたんだよなぁ…。
 ただ、今までのキャリアを見る限りJCダートには向かわないだろうし、
 向かってもいらない馬だとは思う。
 本命、対抗が2着と3着に入ったのでワイドならゲットしていたが、280円かぁ…。
 まぁいいか、と思える金額と言えば金額なんだが…。
 シルクフォーチュンは、当てにできない馬だなぁ。今後面倒な存在になりそう。

11/13京都09R 黄菊賞(×)
 3番手評価の2番人気ブライトラインが勝利。
 2着の対抗プレミアムブルーも京都で実績があったので、
 その辺りが活きてきたレースだったと言えるかもしれない。
 てゆーか、プレミアムブルーを本命にしてたらなぁ…。
 複勝750円とか、けっこうな大魚を逃したなぁ。
 本命のアドマイヤトライは、9着に惨敗。
 体重が減り続けてるところが問題っぽいね。馬体の充実が急務かな。
11/13京都10R ドンカスターC(○)
 1番人気の本命ダコールが勝利。
 条件戦では4着以下の無い、馬券の買いやすい馬ではある。
 守備範囲が広い馬のようなので、1600万下も安定した脚を披露してくれそう。
11/13京都11R エリザベス女王杯(△)
 対抗のアヴェンチュラとアパパネが争ってる内から
 本命のスノーフェアリーがメンバー中唯一33秒台の剛脚で急襲。
 去年に続いての連覇を達成。
 2着に対抗のアヴェンチュラが入ってワイドゲットも、当然のトリガミ。
 ともに激戦の消耗は大きく、
 スノーフェアリーはジャパンカップを回避、アヴェンチュラは骨折で戦線離脱。
 3番手評価のダンシングレインは、日本の芝が合わなかったということでしょう。
 外国馬はこういうところが難しいんだけどね。
11/13京都12R 京都ロイヤルプレミアム(×)
 3番人気の対抗トウショウカズンが勝利。
 なんで前走遠征させちゃったんだろうっていう感じだよね、この馬に関しては。
 フェブラリーSに向けて左回りを試したかったんだろうか…。
 京都ではきっちり走ってくれる馬。とりあえず次も京都なら面白い存在。
 本命のセイカプリコーンは、惜しくも4着。
 こっちは昇級初戦でこの成績だから、むしろ褒めてあげるべき、
 と言いたいところだが、人気を背負ってたわけだから
 せめて馬券に絡んで欲しかったなぁ…。
 まぁ、悔やんでも仕方ないし、
 もう少し前めで競馬するようになれば順番は回ってきそうだけどね。

11/13新潟10R 白根特別(×)
 4番人気のセレブリティが勝利。
 休み明けを1つ叩いた上がり目が出てきたっていうことなんだろうが、
 前走なんでマイル戦とか使ったんだろうねぇ…。
 多分2000m以上が合いそうな馬。今後もそういう路線での期待がかかる。
 本命のダイワリューリンは、惜しくも5着。
 終始外外を回らされた距離ロスがあったようだが、
 それにしても他の馬の上がりを見てももっと切れ味がないと、
 今後も勝ち切るというところまでは行きにくそうだね。
 どっちにしても、そんなにレベルの高い感じのレースではないと思われる。
11/13新潟11R みちのくS(○)
 1番人気の本命ドリームバレンチノが勝利。
 中央場所でも惜しい競馬してたし、平坦馬場なら強い競馬のできる馬。
 次は、実績のある小倉に回るようで、いきなりでも期待できそうな気配。
11/13新潟12R 女池特別(○)
 14番人気のメジロツボネが勝利。
 新潟で勝ったことがあるって言ってもなぁ…。
 馬体増分が全部成長分ってことなんだろうけど…。
 メジロの感銘を背負う馬だけに、今後も頑張って欲しい馬ではあるが、
 今回はちょっと手が出せなかった。
 本命のウィルパワーはなんとか3着を死守して馬券はゲット。
 今回は位置取りがいかにも中途半端。鞍上と噛み合わなかったのかなぁ…。

今週も「小さく勝って、大きく負ける」おいしくない展開。
ついに年間回収率も70%割れしてしまい、
残り開催数を考えると大きく上を目指すのは困難な状況。
結局毎年こんな感じだよなぁ…。
来年から、またちょっと考えて行かないとなぁ…。
11/19、11/20の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド 

« 映画 『インモータルズ -神々の戦い-』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-19 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53264992

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(42):

« 映画 『インモータルズ -神々の戦い-』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-19 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ