« 映画 『新少林寺/SHAOLIN』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-26 &2011-11-27(仮) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(43)

11/19の結果
 4勝(錦秋S、円山特別、八瀬特別、修学院S) 1分(秋陽ジャンプS) 5敗
  回収率 38.6%

 

11/20の結果
 2勝(飛翼特別、笹山特別) 8敗
  回収率 20.5%
  年間回収率 68.5%
  通算回収率 70.6%

各レースの反省

11/19東京08R 秋陽ジャンプS(△)
 3番人気のシャイニーブラックが勝利。
 休み明けだし、昇級初戦だった前走も散々な成績だったので軽視したんですが、
 熊沢騎手が空くのを待っての出走だったそうで、
 よほど相性が良いんでしょうね。
 ただ、純粋に成績だけ見ると、今後も買いにくい馬になっちゃうのかなぁ…。
 2着に3番手評価のルールプロスパーが、
 3着に本命のカネスラファールが入り馬券は的中も、
 1番人気-4番人気の組み合わせで微妙にトリガミ。
 シャイニーブラック以外は地脚で買えるんだけど、
 地脚(平地実績)の割合が大き過ぎるのかなぁ…。
11/19東京09R 国立特別(×)
 5番人気のプリンセスメモリーが勝利。
 休み明けを1つ叩いたのはあると思うけど、そもそも2段階降級後の3走目。
 このぐらいやれる馬だったということかも知れない。
 ただ、「殿直一気」とか「逃げ切り」とか、極端なレースする馬だなぁ。
 たぶん、もっとうまい騎手が乗らないと安定して戦える馬になってこないだろうなぁ…。
 本命のセイウンジャガーズは、惜しくもハナ差の4着。
 重馬場で3戦2着2回と決して悪くはないのだが、
 単純に能力上位だが重馬場で末が甘くなるタイプの馬と思われる。
 中山でも実績があるから、良馬場なら次も期待は大きい。
11/19東京10R 錦秋S(○)
 1番人気の本命サイレントメロディが勝利。
 もともと不良馬場で時計を出せてる馬なので、
 今回の馬場は望むところだったということだろう
 (と言うほど時計が出ていないわけだが…)。
 しかし、OP昇級初戦に選んだのが、どうもジャパンカップダートらしく…。
 そもそもこの馬、輸送競馬が不得意そうなんだけどねぇ…。
11/19東京11R 東スポ杯2歳S(×)
 4番手評価の1番人気ディープブリランテが勝利。
 初の輸送競馬で重賞挑戦だったけど、強い内容だったね。
 不良馬場が相当うまいだけかも知れないが、
 新馬勝ちもしているので勝負強いことは確かだろう。
 状況次第では年内にもう1回使うようだが、
 賞金は今回の勝利で全然足りてるから、大事に使って行ってもらいたくもある。
 本命~3番手までは前部着外で、馬券ゲットはならず。
 マイネルロブストは、乗り替わりと不良馬場で前に行き過ぎたのが敗因のようだ。
 どっちかって言うと切れ味で勝負する馬のようだから、
 今回は不運な要素も重なったのが痛かったか。
 とりあえず、重馬場では買いにくい馬になったことは確かだ。

11/19京都09R 円山特別(○)
 1番人気の本命スリーボストンが勝利。
 内枠を利した快調な逃げ切り勝利。
 次走も実績のなる中山でのD1200m戦仲冬Sなので、いきなりでも期待できる。
11/19京都10R 八瀬特別(○)
 6番人気のタニノエポレットが勝利。
 現級実績があるとは言っても、京都では7戦して連対実績なしと
 あまり相性が良くないのかと思ってましたが…。
 時計勝負にならなかったのが良かったのかもしれないが、
 昇級即通用と言われると、ちょっと疑問符が付くよなぁ…。
 本命のギュスターヴクライは惜しくも2着。
 好調維持ではあるが、裏を返せば勝ち切れないということ。
 不良馬場での戦いとは言え切れ味負けしてるからなぁ…。
 ココまでの馬とは思いたくないが…。
11/19京都11R 修学院S(○)
 1番人気の本命ダノンスパシーバが勝利。
 馬体重が12kg増えたが、体重自体は許容範囲だし、
 平坦馬場得意のこの馬ならむしろ負けられないところだろう。
 次走は鳴尾記念を予定しているが、相手関係次第では勢いでなんとかなるか…。

11/19新潟10R 福島2歳S(×)
 4番手評価の1番人気エクセルシオールが勝利。
 脚質と鞍上が見事に噛み合った逃げ切り勝ちと言えるかもしれない。
 馬体重もデビュー時水準を超え、実入りの充実も図られたのは大きいかもしれない。
 しかし、他に印を打った馬が馬券に絡まず馬券ゲットはならず。
 今回は同型が強かったのか、それとも雨粒を気にするタイプなのかはわからないが、
 それにしても負け過ぎ。
 今回は力不足だったかなぁ…。
11/19新潟11R 相川特別(×)
 1番人気のグラッツィアが勝利。
 4番手ぐらいの評価だったが、昇級初戦と言うこともあって、ここまで手が回らなかった。
 3歳馬と言うことで、これからが成長期なのかもしれないので、
 今後注目して言っても良さそうな馬ではある。
 本命のヘリオスは7着に敗れる。
 うぅん…、全然切れる感じじゃないのに、なんでこんな後ろから行っちゃったかなぁ…。
 いい時計を持ってるわけじゃないんだから、
 今回みたいな馬場はチャンスだったろうに…。
 今回の時計はけっこう戦える時計ではあるので、
 このぐらいの力を常に発揮できれば、馬券に絡むぐらいのことは可能なはずだ。
11/19新潟12R 新津特別(×)
 2番人気のシャンギロンゴが勝利。
 休み明けだし、昇級初戦の前走も散々だったからなぁ…。
 2回に1回の馬だとしたら、次はとりあえずいらない馬なわけだが…。
 本命のスイートテンは、8着に敗れる。
 もともと人気がなかったということは、力不足って言う評価だったということかなぁ…。
 じゃなきゃ、今回はやや長い距離だったのかもしれないなぁ…。

11/20東京09R tvk賞(×)
 8番人気の対抗ハッピーパレードが勝利。
 馬場がやや重に戻っていたとはいえ、重実績があったからなぁ…。
 正直本命のミヤビファルネーゼと評点的には同点だったので、
 買えたなぁ、これは…。悔やまれる敗戦。
 その本命ミヤビファルネーゼは5着に敗れる。
 パンパンの良馬場じゃないと実力を発揮できないタイプか。
11/20東京10R 奥多摩S(×)
 1番人気の対抗ヤマカツハクリュウが勝利。
 前走ハンデ戦での勝利だったし、昇級初戦だからなぁ、
 と思って本命をシャドークロスにしたんだけど、
 そう言えば今回もハンデ戦だったね。忘れてたわ。
 それにしてもすごい勢い。次もハンデ戦なら…、いやさすがに厳しいと思うんだが…。
 その本命シャドークロスは、15着に惨敗。
 スタートでしくじったみたいで、しかも内枠だったから出すところも無かったんだろうねぇ。
 こういうのがクセにならなければいいんだが…。
11/20東京11R 霜月S(×)
 6番人気のケイアイテンジンが逃げ切り勝ち。
 ワシの評点も同じぐらいの評価だったが、
 さすがにここまで手は広げられないですわ。
 2着のナニハトモアレも5番手評価だったし、上位人気人は馬券に絡めず。
 本命のインペリアルマーチは8着に敗れる。
 中1週かつ輸送競馬のため強めの調教をつけないでいたら、
 まさかの8㎏増。タフなんだかなんなんだか…。
 輸送しても減らないんだから、何か考えないといけないんでしょうが…。

11/20京都09R もちの木賞(×)
 5番人気のジョウノバッカスが勝利。
 2着のミルクバッカスの鞍上ともども地方競馬出身騎手の1-2フィニッシュ。
 さすが、ダートで腕を磨いてきただけのことはあるね。
 本命のダーヴァーダウンは惜しくも4着。
 前が全然止まってないからねぇ…。
 今回は相手が悪かったということかも知れない。
11/20京都10R 宝ヶ池特別(×)
 4番人気の対抗ブラボースキーが勝利。
 特別戦初出走だったこともあり、よくわからない馬ではあったんだが…。
 本命のレオプライムより安定感では勝っていたので、
 その辺りを拾って行ければ買えたかもしれないが…。
 本命のレオプライムは、惜しくも5着。
 これも前が止まってないからねぇ…。
 もう少し前めで競馬してないといけないケースだった。
 鞍上と合わなかった、とは思いたくないねぇ…。
11/20京都11R マイルチャンピオンシップ(×)
 5番人気のエイシンアポロンが勝利。
 大舞台には弱そうな感じがしてたんですが、
 1年近い休みの間にずいぶん成長してたって言うことなんでしょうねぇ…。
 それにしても、今や短距離路線ではエイシン系の馬は無視しちゃいけませんな。
 本命のサプレザは惜しくも3着。
 馬場はこの馬向けの渋い馬場になったのは良かったのかもしれないが、
 さすがに年齢的なものですかねぇ…。
11/20京都12R 京都スマイルプレミアム(×)
 本命想定のトーホウプリンセスが取り消して予想修正したレース。
 3番手評価の1番人気クリスタルボーイが勝利。
 現級実績もあり、得意の距離となれば、チャンス到来と言うことか
 (前走もそうだったわけだけど…)。
 OPでも2着したことはあるので、相手次第ではチャンスはあるかもしれない。
 修正後の本命キョウエイカルラは、8着に敗れる。
 いくらなんでも後ろ過ぎだと思うだ、これは…。
 責めて中団ぐらいでレースしてないと…。

11/20新潟10R 飛翼特別(○)
 3番人気のアポロノカンザシが勝利。
 昇級戦だったし鞍上も変わってるので軽視してたんですがねぇ…。
 直線競馬が合うみたいですね、この馬は…。
 だとしたら、しばらくいらなくなるかも…。
 本命のスマートムービーは惜しくも2着。
 昇級後も良いところ走っているが、どうにも勝ち切れない。
 こちらはコーナーがあっても戦える馬なので、
 チャンスはむしろこちらの方にあると思うんだが…。
11/20新潟11R 福島記念(×)
 1番人気の対抗アドマイヤコスモスが勝利。
 ホント、勢いが止まりませんな、この馬は…。この勢いは、次も怖い1頭である。
 ただ、2着のメイショウカンパクがなぁ…。
 3、4番手と同点の5番手なんだよなぁ…。
 こっちも昇級初戦だったから、勢い重視のレースだったのかなぁ…。
 そうなると、本命のセイクリッドバレーだってそんなに悪くないと思うんだが、
 6着に敗れちゃってねぇ…。
 荒れてる内に突っ込んだのが敗因らしいが、
 そもそも追込み馬だから当てにしにくい面があると言えばあるんだよなぁ…。
 難しい馬だね。
11/20新潟12R 笹山特別(○)
 3番手評価で10番人気のエーティーランボーが勝利。
 近5走もそんなに悪くないんでねぇ…。この人気の無さは正直びっくり。
 今回は思い切った競馬がはまったのかも知れない。
 本命のヨアケは惜しくも2着。
 これで500万下昇格後③③②②②ということに。
 もどかしいねぇ…。次こそは勝ち切るところを見てみたい。

特に日曜日は、ひっどい負け方。
取れてそうなレースがあったりしたのも悔やまれるなぁ…。
ローカルが小倉に変わるのに、とりあえずは期待するしかないかなぁ…。
11/26、11/27の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
 小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『新少林寺/SHAOLIN』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-26 &2011-11-27(仮) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53321009

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(43):

» 中古車買取日産マーチ [中古車買取]
中古車査定シュミレーションページです。大手数社から同時に一括査定ができます。 [続きを読む]

« 映画 『新少林寺/SHAOLIN』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-11-26 &2011-11-27(仮) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ