« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-10 | トップページ | 映画 『ジョン・レノン,ニューヨーク』(☆☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-11

中山09R 舞浜特別(3上1000万下 D中)
  ◎ ⑥イイデステップ
  ○ ④ペンテシレイア
  ▲ ⑮ケイジーシオン

中山10R 美浦S(3上1600万下 芝中)
  ◎ ①プレイ
  ○ ⑦アカンサス
  ▲ ④ハッピーパレード

中山11R カペラS(3上GⅢ D短)
  ◎ ②セイクリムズン
  ○ ①ティアップワイルド
  ▲ ⑮ケイアイガーベラ
 本命は、前走JBCスプリント2着だった②。
 距離相性も絶好だし、今回は天敵スーニもいないので勝機充分だろう。
 対抗には、休み明けを1つ叩いた①。
 中山コースとの相性だけで言えばコッチの方に分があるので、
 逆転の余地は充分と見る。
 3番手には、休み明けだが近走内容充実の⑮。
 本質的にはもう少し距離がある方が良い馬ではあるが、
 パワー勝負は望むところなので今回も無視はできない。

阪神09R エリカ賞(2歳500万下 芝中)
  ◎ ②ヴィルシーナ
  ○ ⑦ヒストリアル
  ▲ ⑨ダノンムーン

阪神10R オリオンS(3上1600万下 芝長)
  ◎ ⑩トモロポケット
  ○ ②ゴールドブライアン
  ▲ ⑫タニノエポレット

阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ 芝短)
  ◎ ⑤ファインチョイス
  ○ ⑪アイムユアーズ
  ▲ ⑱サウンドオブハート

阪神12R 阪神ウインタープレミアム(3上1600万下 D短)
  ◎ ⑫アルゴリズム
  ○ ⑥オリジナルフェイト
  ▲ ⑭エーシンビートロン

小倉10R 筑前特別(3上500万下 芝中)
  ◎ ①サンライズスカイ
  ○ ⑦アドマイヤコリン
  ▲ ⑬ジャニアリシックス

小倉11R 柳川特別(3上1000万下 芝中)
  ◎ ⑨エーシンミズーリ
  ○ ②エスカナール
  ▲ ⑥コスモソーンパーク

小倉12R 沖ノ島特別(3上500万下 芝短)
  ◎ ②ウィルパワー
  ○ ⑱セルリアンレッド
  ▲ ⑰シンコープリンス

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-10 | トップページ | 映画 『ジョン・レノン,ニューヨーク』(☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

今週は2歳戦、サッパリ力関係が不明だが
予想してみました。

とても6頭では当りそうもありませんが(笑)

12/11 阪神ジュベナイルF

◎ 15番 トーセンベニザクラ
○ 12番 ラシンティランテ
▲ 18番 サウンドオブハート
△ 8番 イチオクノホシ
△ 5番 ファインチョイス
注 2番 エイシンキンチェム

GIの中でも、非常に難しいメンバーが揃って困った予想です。
例年になくメンバーが小粒で18頭全てにチャンスがありそうです。

まず人気しそうなジョワドヴィーヴル
姉ブエナビスタは父スペシャルウィークのニジスキー4x3というクロスが発生するが、
父ディープ産駒は発生しない、どちらかというと兄トーセンレーヴの妹という見立て。
新馬戦の走破タイムが平凡で、人気を吸い取ってくれるとありがたい存在です。

本命は◎トーセンベニザクラ(タイムランクB)
赤松賞勝ち馬で1昨年ここを勝利したアパパネと同じような流れで同タイム。
上がり33.2秒はこの日行われた古馬芝レースの最速でした。
そこで負かした8着ハイリリーは葉牡丹賞の牡馬混合戦で3着に健闘している。
瞬発力勝負にも対応でき、先行しての好走も可能な馬で混戦に強いタイプ。

○ラシンティランテ(タイムランクC)
札幌2歳Sの勝ち馬グランデッツァ2着ゴールドシップ共に牡馬クラシック級の強い相手で
牝馬では最先着しています。
4着ベストディールが百日草特別を快勝している事からもレベルの高い1戦でした。

▲サウンドオブハート
前走の芙蓉Sは上がり最速で差されたサトノギャラントは次走ベゴニア賞を快勝。
その時に負かしたショウナンラムジは萩Sでアナスタシアブルーに先着している。
レベルの高い1戦ですが勝ちタイム1:35.5秒は同日2歳未勝利のミヤコマンハッタンより0.1秒劣る時計です。

△イチオクノホシ(タイムランクB)
サフラン賞で上がり最速をマーク、2着に負かした相手がトランドネージュ赤松賞3着馬。
ただトランドネージュはスタートで出遅れた為、勝ちっぷりほどの高い評価は不要で押さえ程度。

×ファインチョイスのファンタジーSは出遅れたもので+14キロも影響した。
終始悪い内馬場を通り折り合いを欠いてのもで改めて能力を示した内容でした。
展開がハマったアイムユアーズよりこちらをプッシュしたい。

注エイシンキンチェムのダリア賞2着に負かした相手が京王杯2歳Sレオアクティブ。
ダリア賞ぐらい走れば勝ち負けできそうです。
でも前走、負けすぎた感があるだけに1変まではどうでしょうかね、頑張ってほしいが。

あと気になる馬は多数いるだけに印が回りません。
アナスタシアブルーとかアイムユアーズはスピードタイプの馬だけにどうなのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53453398

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-11:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-10 | トップページ | 映画 『ジョン・レノン,ニューヨーク』(☆☆☆☆) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ