« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-24 | トップページ | 映画 『宇宙人ポール』(☆☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-25

中山07R ホープフルS(2歳OP 芝中)
  ◎ ②フェノーメノ
  ○ ①レッドシャンクス
  ▲ ⑥サトノプライマシー

中山08R グッドラックハンデ(3上1000万下 芝長)
  ◎ ⑪マイネルメダリスト
  ○ ⑧サトノエンペラー
  ▲ ②ロードアイアン
  △ ①ファーストグロース

中山09R フェアウェルS(3上1600万下 D中)
  ◎ ⑨グランドシチー
  ○ ④コスタパルメーラ
  ▲ ②デンコウヤマト

中山10R 有馬記念(3上GⅠ 芝長)
  ◎ ⑩トーセンジョーダン
  ○ ②ヴィクトワールピサ
  ▲ ⑨オルフェーヴル
 本命と対抗は、中山コースで複数回勝っている馬からチョイス。
 天皇賞(秋)を勝ち、ジャパンCでも2着した⑩を、
 直近の調子の良さから本命に推す。
 一方、ドバイで世界の頂点に立った後1つ叩いた②を、
 上がり目への期待込みで対抗に推す。
 3番手には、初の対古馬戦となる三冠馬⑨。
 間隔がやや空くのも気がかりではあるが、
 世代の代表として無様な競馬は許されないところだろう。

中山11R ハッピーエンドプレミアム(3上1000万下 芝短)
  ◎ ①オメガブルーライン
  ○ ③ウインバンディエラ
  ▲ ⑫メジロツボネ
  △ ⑪スガノメダリスト

阪神09R 江坂特別(3上1000万下 芝長)
  ◎ ⑤ハードダダンダン
  ○ ②ゴットラウディー
  ▲ ①カノンコード

阪神10R 赤穂特別(3上1000万下 D中)
  ◎ ⑨ローマンレジェンド
  ○ ⑪ディープルマン
  ▲ ⑤ファンタズミック

阪神11R 摩耶S(3上1600万下 D短)
  ◎ ⑯アイアムルビー
  ○ ⑤セイカプリコーン
  ▲ ③ヤマノサファイア

阪神12R ファイナルS(3上OP 芝短)
  ◎ ⑰エアラフォン     安定感買って
  ○ ③ホッカイカンティ   連勝機
  ▲ ②セイクリッドバレー OPなら

中京10R 八女特別(3上1000万下 D中)
  ◎ ⑫スピルオーバー
  ○ ⑤ユウキマリアッチ
  ▲ ⑨シャイニーダンディ

小倉11R 筥崎特別(3上1000万下 芝中)
  ◎ ⑦サトノパンサー
  ○ ⑪カリスマミッキー
  ▲ ⑤メルヴェイユドール

小倉12R アンコールS(3上OP 芝短)
  ◎ ⑬ドリームバレンチノ 小倉実績高い
  ○ ⑪エーシンダックマン 連勝の勢いで
  ▲ ⑫スギノエンデバー  前走惜しい内容

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-24 | トップページ | 映画 『宇宙人ポール』(☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
土曜日・・・阪神09R 摂津特別と小倉10R 樅の木賞
2レース的中おめでとうございます^^。

今年は泣いたり笑ったりの繰り返しでしたが
来年は、もう少し笑いを増やしたいなぁ~と思います。

12/25 有馬記念

◎ 1番 ブエナビスタ
○ 9番 オルフェーヴル
▲ 10番 トーセンジョーダン
△ 2番 ヴィクトワールピサ
△ 7番 トゥザグローリー
注 12番アーネストリー

3冠馬オルフェーブルとJCを勝ったブエナビスタの激突で盛り上がりそうですね。
1昨年前は兄ドリームジャーニーとの叩き合いに敗れたブエナビスタですが
今度は弟オルフェーヴルの対戦だけに意地でも負けられない1戦です。

中山コースの中距離以上は同じ馬が何度も来るイメージがあるので
適正の高い馬をチョイスすれば、当りそうな気がします。

ただオルフェーヴル3冠とはいえ、中山を走っていないので、適正にやや不安があり
どちらを本命にするか迷いましたが・・・

本命はブエナビスタ、調教の動きが文句なしで、JCより更に状態が上がってきている。
中山コースの適正では1枚落ちる馬ですが好調さでカバーできるとみました。
よく考えたら1枠1番という最内枠を除けば、減点材料が見当たらないので
引退レースですし、ここまで大きな怪我もなく良く頑張った。
G1でもこれまで、あまり本命を打ってこなかったですが、最後は、この馬に勝ってほしいです。

オルフェーヴルの菊花賞直行組は11頭出走して1勝2着2回3着1回と健闘していますが
あのディープインパクトでさえ3冠後の有馬記念はハーツクライに敗れているし、
余力度で評価を下げてみました。

3番手トーセンジョーダンを本命にしようか迷いましたが、
調教の動きが物足りないものでしたし、JCのデキを何とかキープしている状態です。
絶好調のデキではありませんが血統的に中山2500mはベストとといえる舞台
本格化して今の充実ぶりなら逆転も考えられます。

4番手のヴィクトリワールピサは4戦全勝の相性抜群です。
自在に動ける馬で皐月賞は内に潜り込んで一瞬の脚を使いました。
枠2番GETで、どこからでも抜け出せる好位置をキープしてくるでしょう。

ほとんど上位人気の馬ばかりになりましたが・・・(笑)
去年3着でしたトゥザグローリーやアーネーストリーが来れば好配当。

G1で常に人気のブエナビスタが2着になるケースが多いですが
1着馬は人気薄を連れてくるパターンが多いので馬連で流してみましょう。

一年間、お世話になりました。
少し早いですが来年もよろしくお願いします~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53562433

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-25:

» 重賞予想【有馬記念】 [Take’s 競馬&写真のBLOG]
(有馬記念)◎ ⑨オルフェーブル○ ①ブエナビスタ▲ ⑩トーセンジョーダン△ ② [続きを読む]

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-24 | トップページ | 映画 『宇宙人ポール』(☆☆☆☆) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ