« 映画 『アクシデント』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-10 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(45)

12/3の結果
 2勝(イルミネーションジャンプS、アクアラインS) 9敗
  回収率 49.4%

12/4の結果
 2勝(霞ケ浦特別、市川S) 8敗
  回収率 17.7%
  年間回収率 70.8%
  通算回収率 70.9%

各レースの反省

12/3中山08R イルミネーションジャンプS(○)
 3番人気の対抗馬ディアマジェスティが勝利。
 地脚があるし、OPでは強い馬だからねぇ…。
 ただ、ジャンプセンスが多分重賞級じゃないんだろうねぇ…。
 本命のマジェスティバイオは、9馬身差とはいえ2着を確保して馬券ゲット。
 馬体増が悪く出たんだと思うが、地力はあるので中山コースを経験したことを大と見る。
 中山大障害に出ても、絞れてくればそれなり以上に期待はできるはず。
12/3中山09R 葉牡丹賞(×)
 3番手評価の6番人気コスモオオゾラが勝利。
 距離経験もあったし、相手なりに走れそうな感じはあったからねぇ…。
 でも、それだったら本命のアイスフォーリスが勝っても良かったようなものなのに、
 結果は6着。
 持ち時計の差かな、とも思うんだけど、今回の時計なら充分走れるはず。
 ということは、この馬は坂があまり得意ではない、ということになるのかな…。
12/3中山10R アクアラインS(○)
 2番人気の対抗ゼンノベラーノが勝利。
 鞍上が変わったとは言っても、武豊から安藤勝巳だからねぇ…。
 本命のアイアムルビーとほぼ同等の評価だったし、
 中山の坂を乗り越えられるパワーを身につけたってことなのかもしれない。
 そのアイアムルビーは3着に入り、馬券はゲット。
 馬体減自体はそんなに影響がないような気はするんだが、
 増えたり減ったりしてる原因に問題があるのかもしれない。
 輸送のせいばかりではなさそうだからねぇ…。
12/3中山11R ステイヤーズS(×)
 4番人気のマイネルキッツが天皇賞馬の意地を見せて勝利。
 3着のトウカイトリックもそうだけど、
 こういう極端なレースじゃないともう勝てないのかもねぇ…。
 ココから有馬記念は死のローテだから、出てきてもいらないとは思うんだが…。
 2着のイグアスは、格上挑戦とはいえ勢いがある馬ということだと思う。
 印を打った馬たちは、単純に重賞では力不足な馬ということだということだろう。

12/3阪神09R ポインセチア賞(×)
 8番人気のキズマが勝利。
 休み明けだし初ダートだったから軽視したんだけどねぇ…。
 ただ、先行力はかなりあるようだから、
 芝でもダートでも押し切れれば強いということだろう。
 単騎逃げできれば、OPに上がっても面白い1頭になるかもしれない。
 本命のタイセイクインスは14着に惨敗。
 人気も無いしねぇ…(13番人気)。
 体重減ってるのも良くなさそうだし、単騎逃げできないと苦しい馬かもしれない。
 そもそも牡馬相手は荷が重かったか。
12/3阪神10R ゴールデンサドルトロフィー(×)
 6番人気のオーセロワが勝利。これも逃げ切りか…。前が止まらないね。
 それに芝では勝ったことないし、芝でも1200mまでしか走ったことないし…。
 鞍上と噛み合ったっていうことなのかなぁ…。大外からの逃げとか、ねぇ…。
 本命のメルシーヨークは8着に敗れる。
 これも人気通りには走ってるんだねぇ…(9番人気)。
 ダートの方が良さそうだなぁ、血統的に言っても…。
12/3阪神11R 鳴尾記念(×)
 4番人気のレッドデイヴィスが勝利。
 故障明けの長期休養明けだったのでちょっと軽視してたんですが、
 足元が固まってくればやはり強い馬ということでしょう。
 しかし、4着まで3歳馬とはねぇ…。安田記念も3歳馬が勝ってるし、
 今年の3歳世代はけっこうやるかもしれないなぁ…。
 本命のヒットジャポットはその直後の5着。
 昇級初戦だから、案外こんなものなのかなぁ…。
 重賞級の馬じゃないってことかもしれないね。
12/3阪神12R ゴールデンブライドルトロフィー(×)
 1番人気のレーザーバレットが勝利。
 成長途上の3歳春の惨敗は、カウントしない方が良いのかも…。
 この斤量で結果を出したのは、今後の大きな糧になると思う。
 本命のマイネルオベリスクは11着に惨敗。
 輸送でも思ったより減らなかったということかも知れない。
 もうひと絞り、いやふた絞りぐらいいるかもしれないなぁ、絞りにくい時期ではあるが…。

12/3小倉09R 彦島特別(×)
 3番手評価の2番人気シンボリニースが勝利。
 少頭数だからこその勝利とも言えるが、たしかに血統的には芝馬なので、
 芝実績の無い点は度外視すべきだったかもしれない。
 ただ、欧州血統なので長いところ限定っぽいけど…。
 本命のアラマサコマンダーは惜しくも2着。
 こっちも欧州血統っぽいから長いところは向きそうだけど、
 今回はシンボリニースに足元をすくわれたということだろう。
 このぐらいを距離を使っていれば、順番は回って来そうなものだが…。
12/3小倉11R 岩国特別(×)
 1番人気のプレファシオが勝利。
 乗り替わりもあるし、近走も良くないから軽視してたんだけどなぁ…。
 あえて言えば、休み明けを無難にこなしたのが大きかったということなんだろうけど…。
 成績も極端だし、中央に戻ったらいらない馬っぽいけどなぁ…。
 本命のドリームザネクストは惜しくも3着。
 いくらなんでも500㎏は重いと思うんだ…。なんでこんなに太ったし…。
 輸送しても減らないんだったら、ちょっと処置なしかなぁ…。
12/3小倉12R 小月特別(×)
 10番人気のタツフラッシュが勝利。
 これが嬉しい初勝利となったわけだが、鞍上と噛み合ったっていうことなのかなぁ…。
 これからの馬みたいだし、次も500万下で走れるのは大きい。
 本命のラブグタンデーは、惜しくも2着。
 勝ち運が無いだけだと思いたいんだけどねぇ…。

12/4中山09R 霞ケ浦特別(○)
 1番人気の対抗ドレミファドンが勝利。
 3歳馬とはいえ関東馬なのに今まで中山未経験だったのは、
 避けていたのではとか思ってたんだけどねぇ…。
 鞍上強化が効いた結果とも言えるかも知れないね。
 本命のクリームソーダは2着に入って馬券はゲット。
 昇級初戦でこの結果なら上出来。
 中山は向くようなので、昇級のチャンスはまだまだ充分だろう。
12/4中山10R 市川S(○)
 6番人気のダイワナイトが勝利。
 昇級後の成績がアレだったので、軽視してたんですが…。
 距離は向く、というよりも1200m限定っぽいので使い場所は選びそうだが…。
 本命のエーシンヒットマンは、2着をキープ。
 ダイワナイトに気持ち良く行かれ過ぎたかなぁ。
 このクラスでは実力上位っぽいから、順番が回ってくる日は近いと思うんだが…。
12/4中山11R ターコイズS(×)
 14番人気のマイネプリンセスが勝利。
 ハンデをもらってるとはいえ格上挑戦だったからなぁ…。
 他が逃げ潰れてるのから考えれば、よく粘ってるという評価を、
 結果的にはすることもできるんだが…。
 まぁ、買える要素は無かったねぇ…。
 本命のアンシェルブルーは、なんとビリ。
 位置取りの問題なのかなぁ…。母方を見ると終わってる感じも無くはないっぽいが…。
 とにかくよくわかりません。なのに連闘するみたいだし…。

12/4阪神09R 千両賞(×)
 5番人気のローレルブレットが勝利。
 4~5番手だからねぇ…。人気通りと言えばそれまでなんだけど…。
 前走は確かに惜しい内容だったから、鞍上がモノにしたってことかもしれないね。
 本命のタイセイシュバリエは5着に敗れる。
 坂があると末が甘くなる馬かも知れない。
 京都とか小倉に出走してきたら改めて期待したい。
12/4阪神10R ゴールデンブーツトロフィー(×)
 2番人気のトウカイオーロラが勝利。
 ようやく復調っていうことなんだろうけど、叩き良化型の馬ってことなのかなぁ。
 ただ、1600万下で通用するんかなぁ、この馬…。
 本命のハードダダンダンは8着にに敗れる。
 本質的には1800mまでの馬なのかもしれないなぁ…。
12/4阪神11R ジャパンカップダート(×)
 1番人気の本命トランセンドが、ジャパンカップダート連覇を達成。
 南部杯でも手ごたえの無いところから勝ち切ったらしいから、
 実力差がある意味歴然としていたということかも知れない。
 JBCで土をつけられたスマートファルコンとの再戦が待たれる。
 しかし、対抗のエスポワールシチーが惜しくも3着で馬券ゲットはならず。
 2着のワンダーアキュートも5番手ぐらいの評価だったからなぁ…。
 力のあるところは認めるが、成績面で極端な面があるのがなぁ…。
 買いにくい馬ではあるわけだが…。
12/4阪神12R ゴールデンホイップトロフィー(×)
 対抗評価の2番人気アスカクリッチャンが勝利。
 平坦馬場でこその馬かと思ってたんだけどねぇ…。
 馬体増が良い方向に向いたのかも知れないね。
 本命のランリュウオーは6着に敗れる。
 放牧に出されたってことは、疲れが溜まってたってことなんでしょうが…。
 その辺りの事情は結果論になってしまうからねぇ…。

12/4小倉10R 企救丘特別(▼)
 全部入ってるんだけどねぇ…。狙い過ぎたってことだね、これは…。
 本命のウォーターサムデイは、勝負どころを誤ったってことかもしれない。
 力的に劣ってるわけではないので、順番が回ってくる日は遠くないと思うのだが…。
12/4小倉11R 下関S(×)
 1番人気の対抗エーシンダックマンが勝利。
 休み明けだったから対抗に落としたんだけど、
 リフレッシュがうまく行ったということなのだろう。
 OPでも実績のある実力馬なので、今回はもちろん昇級後も面白い馬ではある。
 本命のハノハノは5着に敗れる。
 勝ったエーシンダックマンと似たような位置取りだったんだけどねぇ…。
 成績が極端な馬だけに、今回は良くない方に出てしまったということかも知れない。
 安定して買い続けられるタイプの馬ではない、ということ。
12/4小倉12R 三萩野特別(×)
 3番手評価の8番人気ゴットラウディーが勝利。
 しかも、本命、対抗と同等評価だったからなぁ…。
 これも休み明けっていうことで印を弱くしたんだけどねぇ…。
 これの取捨もけっこう面倒なんだよねぇ…。
 リフレッシュできたか否かが大きいと思うんだけど、
 それができれば苦労はないわけで…。
 で、本命のマイネルマルシェは8着って言うね…。
 馬体増の影響ではないと思うんだが、もしかすると距離の問題かもなぁ…。
 本質的にはスプリンター気味の馬なのかも知れない。

小倉は単勝に変えてみたけど、調子に乗り過ぎだったね、これは…。
阪神は、噛み合ってないねぇ…。これは厳しい。
中山はそんなに悪くないと思う。ターコイズSは、ちょっと難し過ぎたね。
その辺りを踏まえて、12/10、12/11の買い方を。
 中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 阪神:条件戦=単勝2点買い OP以上=枠連
 小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『アクシデント』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-10 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53442822

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(45):

« 映画 『アクシデント』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-10 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ