« 映画 『密告・者』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-24 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(47)

12/17の結果
 2勝(香取特別、つわぶき賞) 7敗
  回収率 30.0%

 

12/18の結果
 3勝(千葉テレビ杯、逆瀬川S、九重特別) 7敗
  回収率 34.4%
  年間回収率 69.9%
  通算回収率 70.8%

12/17中山09R ひいらぎ賞(×)
 8番人気の対抗チェリーメデューサが勝利。
 牝馬限定戦2戦のみの実績だが、相手なりに走れそうな感じがしていたので
 対抗に推してみたのだが、時計も大きく伸ばしてきたし、
 後ろからでも前めでも競馬ができるのはけっこう強みなんじゃないだろうか。
 ただ、体重が減り続けているのが気がかりではある。
 本命のトランドネージュは7着に敗れる。
 馬体を大きく減らしたのが敗因と思われるので、
 まずは馬体回復が急務だろう。
12/17中山10R 香取特別(○)
 2番人気の本命セイリオスが勝利。
 休み明けということもあってかなり体重が増えていたが、
 それでもここ2走と同じく前めで競馬して押し切った。
 斤量を見ても実力を見込まれていたわけだから、これはなかなか強い勝ち方。
 1600万下でも2着したことがある馬なので、相手次第ではいきなりもありそうだ。
12/17中山11R ディセンバーS(×)
 2番人気のナカヤマナイトが勝利。
 ヨーロッパ帰りだったのでその辺りの成績も加味して評価を落としたのだが、
 中山芝1800mは2戦2連対と得意にしてるのが大きかったかなぁ。
 距離はこのぐらいが向くようなので、
 相手次第では重賞戦戦を賑わす可能性も充分だろう。
 本命のダイワファルコンは、9着に敗れる。
 馬体重を見ても、仕上げ不足の感が否めない。
 次は中山金杯を予定してるようなので、もうひと絞りふた絞りを期待したい。

12/17阪神09R 猪名川特別(×)
 1番人気のリヴェレンテが勝利。
 前走は確かに惜しい競馬だったが、
 平坦馬場でこその馬だと思って軽視してたんだが…。
 3歳馬なので、1600万下に関しては現状では未知数。
 ただ、ある程度パワーのあるところも見せたので、
 融通が効くようになったのは大きいと思われる。
 本命のタムロスカイは、惜しくも2着。
 この馬こそ、坂では末が甘くなるタイプの馬なのかなぁ…。
 それでもココまで持って来れるんだから、力はあるんだろうが…。
12/17阪神10R サンタクロースS(×)
 3番手評価の1番人気リバティバランスが勝利。
 距離実績は確かだが、持ち時計にやや難があるかな、とは思ってたのですが、
 今回はこの持ち時計でも勝てる馬場だったってことかなぁ。
 本命のスエズは、6着に敗れる。
 やっぱり、阪神は水が合わないのかなぁ…。
 京都か小倉開催での出走に期待したいところではあるが…。
12/17阪神11R 阪神C(×)
 4番人気のサンカルロが勝利。
 この馬って、推せるポイントの無い時に限って勝ったりするんだよなぁ…。
 当てにしにくい馬っていうか、この成績だと多分次も買えないんだろうけど…。
 本命のリディルは、11着に惨敗。
 予後不良になったクレバートウショウの真後ろを走ってたようで、
 転倒に巻き込まれかけたせいでこの着順。まぁ、仕方ないかな…。
 この馬も脚に関しては爆弾を抱えている馬なので、
 無事に回ってきただけでも良しとするべきか。
 あと、クレバートウショウのご冥福を、お祈りいたします。

12/17小倉10R つわぶき賞(○)
 1番人気のシゲルアセロラが勝利。
 テン乗りだし初の芝1200mだし…、っていうことで軽視したんだが、
 内枠を利した見事な逃げ切り勝ち。
 こういう競馬が合っているようなので、
 距離に融通がきけば面白い存在にもなりうるが…。
 本命のボストンサクラは3馬身差の2着。
 今回は後ろからの競馬を試したような感じもあるが、
 そういう意味では器用なところを見せたのは大きいかもしれない。
 持ち時計自体は優秀なので、順番が回ってくる日も近そうだが…。
12/17小倉11R 豊明特別(×)
 1番人気の対抗トミケンヒーローが勝利。
 持ち時計こそ乏しいが、3歳馬で1000万下2着の実績もあるので、
 そういう意味ではこっちの方が評価的に上っていう考え方もあったんだよなぁ…。
 同点で本命に推したメイショウエバモアは12着に惨敗。
 完全に体重増え過ぎだよねぇ…。体重減りにくい時期なのに…。
 次ではきっちり仕上げてきて欲しいところだが…。
12/17小倉12R 高塔山特別(×)
 1番人気のサンライズマルスが勝利。
 前走は惜しい競馬だったが、今回は相手が強いかな、と思ったのですが…。
 キャリア自体が少ないので、この距離での実績は実はかなり高い、
 という考え方もできたわけだが…。
 本命のシーキングフェイムは、5着に敗れる。
 直線で不利を受けたのが敗因で、しかもこの着差ならメンバー中では実力上位。
 ただ、後ろから行く馬なので、直線の短い小倉では勝ちみに遅いのも事実。
 京都開催での出走に期待、かなぁ…。

12/18中山09R 千葉テレビ杯(○)
 3番手評価の1番人気エチゴイチエが勝利。
 連勝での昇級初戦だったので、即通用までは行かないだろうと思ってたのですが…。
 鞍上とも良く噛み合ったようで、一気のOP昇格。
 ただ、成績が極端なだけに、今みたいないい時はこういう調子で勝てるんだろうけど、
 勝てなくなるともろそうな感じもするのがなぁ…。
 本命のコスモバタフライは惜しくも2着。
 ん定款ではこっちの方に分があったので、
 この着順をキープできたのはある意味順当とも言えるわけだが…。
 ただ、勝ち切るところまでいける馬かって言うと、
 ちょっと微妙なような気もするんだよねぇ…。
12/18中山10R 仲冬S(×)
 5番人気のエベレストオーが勝利。
 前走惜しい競馬してたんだけど、平坦馬場でこそかなぁ、と思って軽視したんですが…。
 母方が強いのか、ココに来てOP昇格と本格化。
 ただ、いまのところOPでの成績に見るところが無いので、
 上がっても即通用とは言いにくい状況ではある。
 本命のニシオドリームは、9着に敗れる。
 初めての輸送だったから、いろいろ戸惑ったのかもしれない。
 関西での出走で改めて期待したい馬ではある。
12/18中山11R 朝日杯フューチュリティS(×)
 1番人気のアルフレードが勝利。
 唯一の2戦2勝馬だからなぁ…。血統的にもけっこう長いところまで行けそうだし、
 珍しくこのままダービーまで行っちゃうなんてこと、あるのかなぁ…。
 小回り&直線短い中山はあまり合わないかもなぁ…。
 関西両場(阪神&京都)は、そういう意味でも水が合いそうだが…。
12/18中山12R 中山ウインタープレミアム(×)
 6番人気のエイシンサクセスが勝利。
 前走の大敗の原因は何だったのか…。
 今回はきっちり追い込みを決めてきたっていうことなんだろうが、
 この馬にとってそれが正解なのかどうか、まだ手探りだったのもあって、
 今回はちょっと手が出せなかった。
 血統的には、もっと長い方が良さそうにも見えるんだが、どうなんだろうか…。
 本命のシャドークロスは、ブービー負けと惨敗。
 ただ、ハンデ戦とはいえこの着順にしてはそれほど負けてない(着差0秒6差)ので、
 次も追いかけてみたい馬ではある。

12/18阪神09R クリスマスキャロル賞(×)
 6番人気のワイズリーが勝利。
 坂のある競馬場自体が初めてっていうね…。
 脚質的にはこの枠順がフィットしたのかもしれないが、
 どのくらい強いのかに関してはまだ未知数というところかな。
 本命のエーシンウェズンは、惜しくも4着。
 ワイズリーとの斤量差が3㎏で着差がコンマ3秒ならよく戦えてると言えるが…。
 力はあるようなので、次も期待できると思うが…。
12/18阪神10R 逆瀬川S(○)
 これは印順いじって成功の、本命ダノンシャーク勝利。
 1番人気だし、鞍上もデムーロだったからねぇ。
 血統は良さそうなので、OPでもそこそこやれる存在にはなりそうだが、
 なにぶん3歳馬なので現状では未知数。
 本来本命のタガノエルシコは4着止まり。やっぱりここまでの馬なのかなぁ…。
12/18阪神11R ギャラクシーS(×)
 8番人気のヒラボクワイルドが勝利。
 阪神は向かないと思ったんだけどねぇ…。
 ダートオープンクラスは、無駄に層が厚いからねぇ…。
 今回はたまたま勝ったということも言えるわけだが…。
 本命のケイアイテンジンは6着に敗れる。
 2番手追走のウィキマジックやアーリーロブストも逃げ潰れているから、
 今回は展開が向かなかったということだと思うんだが…。

12/18小倉10R 名古屋日刊スポーツ杯(×)
 5番人気のヒットザターゲットが勝利。
 和田騎手って、初重賞もステイヤーズSだったけど、
 案外長距離がうまいのかなぁ…。
 本命のシンボリニースは、なんとビリ。
 体重が重かっただけ、ならまだ期待も持てるのだが…。
12/18小倉11R 愛知杯(×)
 3番手評価の2番人気フミノイマージンが勝利。
 この距離では勝つか着外かっていう馬だから、今回は良い方に出たということだろう。
 牝馬限定戦では、けっこう強い馬でもあるよね。
 本命のレーヴディソールは惜しくも4着。
 まだ仕上がり途上っていうことはないだろうけど、
 今回はとりあえず背負ったことの無い斤量だったから、ということにしておこうか。
12/18小倉12R 九重特別(○)
 1番人気の対抗タバルナが勝利。
 前走も惜しい競馬だったし、鞍上強化にも成功したと言えるかも知れない。
 本命のラブグランデーは惜しくも3着。
 相変わらず勝ち切れないなぁ。この馬こそ鞍上強化が必要かも…。

結局年間70%を挟む戦いになってしまってるっていうね…。
今開催は、本命が馬券に絡む確率自体が低いので、
この成績は受け入れざるを得ないわけだが…。
なんとか、年間70%は死守したい12/24、12/25の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
 阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
 小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

  

« 映画 『密告・者』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-24 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
明日は四国にも寒波が押し寄せて、雪が降るみたいです。
クリスマスの日に久々に雪か・・
子どもは喜びそうですが、交通がマヒするから
こちら、雪には非常に弱いというか、対策なしの状態です。

毎週・・予想の回顧お疲れ様です。
特別レースまでは、なかなかできません(汗)

12/24 ラジオNIKKEI杯

◎ 7番 サンライズマヌー
○ 12番 トリップ
▲ 1番 エタンダール
△ 3番 ゴールドシップ
△ 13番 グランデッツァ

12/24 中山大障害

◎ 10番 ディアマジェスティ
○ 8番 マジェスティバイオ
▲ 3番 マイネルネオス
△ 4番 スプリングゲント
△ 2番 ドングラシアス

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53546149

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(47):

« 映画 『密告・者』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-12-24 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ