« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-01-21 | トップページ | 映画 『エンディングノート』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2012-01-22

中山09R 若竹賞(3歳500万下 芝中)
  ◎ ①ミヤビアミュレット
  ○ ③ハイクラウン
  ▲ ⑤ピタゴラスコンマ

中山10R 若潮賞(4上1000万下 芝短)
  ◎ ④シャイニンアーサー
  ○ ⑩モンテアルベルト
  ▲ ⑪コスモソーンパーク

中山11R アメリカジョッキークラブC(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ③ルーラーシップ
  ○ ⑥トーセンレーヴ
  ▲ ⑨ゲシュタルト
 本命は、有馬記念で惜しい競馬だった③。
 半年ぶりの競馬だったので、この内容は上々と見えるし、
 中山では良績が無いものの、前走を見る限り向いてないわけではないようなので、
 人気になっているが逆らえない。
 対抗は、やや間隔は空いたが鞍上も面白い⑥。
 アイルランドトロフィー後の休養は、
 3歳春に使い込んだ影響がまだ残っていたのかも知れないが、
 体重が戻れば③と互角以上に戦えるポテンシャルはあるはずだ。
 3番手には、相手なりに走れる⑨。
 裏を返せばなかなか勝ち切れないと言えるわけだが、
 今回は確実に鞍上強化と言える陣容なので、
 これがうまく噛み合えば逆転まであるのではと見ている。

京都09R 睦月賞(4上1000万下 芝長)
  ◎ ②トウカイパラダイス
  ○ ⑧ゴットラウディー
  ▲ ④エクセルサス

京都10R 伏見S(4上1600万下 芝短)
  ◎ ⑮キングレオポルト
  ○ ⑨ドリームピーチ
  ▲ ⑤タガノラヴキセキ
  △ ⑧シャイニーホーク

京都11R 平安S(4上GⅢ D中)
  ◎ ②スタッドジェルラン
  ○ ⑮エスポワールシチー
  ▲ ⑩タガノロックオン
 唯一の重賞勝馬⑮が、距離相性的にも当然本命と言いたいところだが、
 ほぼ斤量差だけで対抗に。
 代わって本命に推すのは、重馬場実績が抜群の②。
 ⑮も重馬場では2戦2勝なのでそう差はないとも言えるが、
 脚質的に外枠がどうなんだろうっていうのもいちおう考慮しておく。
 ②は、テン乗りの川田騎手が不安な点ではあるが、
 近走内容の充実ぶりからあえて考慮に入れないこととする。
 3番手には、前走②に勝った⑩。
 ②や⑮に比べると安定感に難があるので、重い印が打ちにくい馬ではあるが、
 明け4歳馬だけに成長力には期待が持てる。

小倉10R 唐戸特別(4上500万下 芝中)
  ◎ ①リバーハイランド
  ○ ③ニチドウルチル
  ▲ ⑨サクラボールド

小倉11R 関門橋S(4上1600万下 芝中)
  ◎ ⑪サトノパンサー
  ○ ⑩カワキタフウジン
  ▲ ⑥マルカポルト

小倉12R 和布刈特別(4上1000万下 D中)
  ◎ ⑫モエレジュンキン
  ○ ⑦ユウキマリアッチ
  ▲ ①タガノアッシュ
  △ ⑪キラウエア

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-01-21 | トップページ | 映画 『エンディングノート』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53793800

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2012-01-22:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-01-21 | トップページ | 映画 『エンディングノート』(☆☆☆) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ