« 映画 『BUNRAKU ブンラク』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第1開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(3)

1/21の結果
 4勝(東雲賞、アレキサンドライトS、羅生門S、大宰府特別) 1分(若駒S) 4敗
  回収率 69.1%

1/22の結果
 1分(アメリカジョッキークラブC) 8敗
  回収率 15.4%
  年間回収率 70.9%
  通算回収率 70.9%

各レースの反省

1/21中山09R 菜の花賞(×)
 3番手評価の1番人気パララサルーが勝利。
 3着に入った対抗のトランドネージュともども、
 休み明けでないのが勝因ですかねぇ。
 本命のミヤコマンハッタンは、5着止まり。
 体重も増えてたみたいですから、これは休み明けのせいかと…。
 それでも、悪い競馬でないと思うので、次では改めて期待したい馬ではある。
1/21中山10R 東雲賞(◎)
 印を打った3頭が全て3着までに入ったので、3連複なら1点ゲット
 (480円だけど)。
 勝ったのは3番手評価の3番人気サトノシュレン。
 坂のある競馬場で良績が無いので3番手止まりだったけど、
 時計勝負にならなかったのが、この馬には良い方に働いたのかもしれませんね。
 鞍上も、蛯名さんの方が合うのかもしれないしなぁ。
 本命のコスモバタフライは3着。
 こっちは逆に持ち時計の良い馬だけに、力を発揮し切れなかったか。
 左回りはあまり良くなさそうなので、次の中山開催までスルーかな。
1/21中山11R アレキサンドライトS(○)
 1番人気のゴールデンチケットが勝利。
 最近のハンデキャッパーの慧眼には、ほんと頭が下がるね。
 3歳時にはダートOP戦線を賑わせていた存在だけに、
 まだまだ実力充分というところか。
 本命のマイネルオベリスクは、競り負けて2着。
 前走でもゴールデンチケットに競り負けてるからなぁ…。
 今回斤量差ができたのに勝てなかったからねぇ…。
 OP昇格にはまだちょっと力が足りないかもね。

1/21京都09R 若駒S(△)
 この頭数で3点BOX買うんだったら、ワイドにすべきだったなぁ。
 勝った本命のゼロスは、京都では強いみたいだけど、
 そうなると春のクラシックではほぼ用無しなわけで…。
1/21京都10R 花見小路特別(×)
 6番人気のティアップゴールドが勝利。
 半年の休み明けだし、実際体重も増えてたみたいだしねぇ…。
 でも、どうやら重馬場が相当得意そうで、全然脚が止まらないっていうね…。
 重馬場では無視できない存在、かも…。
 本命のエーシンウェズンは6着止まり。
 こっちは逆にあんまり重馬場が得意ではなさそう。重馬場では割引が必要そうだ。
1/21京都11R 羅生門S(◎)
 この日だけで3レース目の3連複1点ゲット(650円だけど)!
 しかも本命のセイカプリコーンが勝利(1番人気だけど…)。
 ダートでは勝つか着外かっていう馬だから、
 OPに昇格したらちょっと本命には推しにくくなるけど、
 今回は得意の重馬場ということもあって本命に推してみた。
 今後も重馬場ならけっこうやれるかもね。

1/21小倉10R かささぎ賞(×)
 1番人気のメイショウヒデタダが勝利。
 上位3頭は全て小倉で初勝利を挙げた馬。
 だったら、せめてデンコウベリル(3番手)には、
 この3頭の中に加わって欲しかったなぁ。
 本命のナムラメイビは、10着に惨敗。
 体重の減り方が大きいので、輸送に弱いのかも知れないなぁ…。
 
 じゃなきゃ、平坦馬場でのスピード勝負向きじゃないってことかな。
1/21小倉11R 大宰府特別(○)
 6番人気のザバトルユージローが競り勝って勝利。
 7着ぐらいまで「ハナ」やら「クビ」やらが並ぶ大激戦を制した。
 ここでも、ハンデキャッパーの腕の良さが光るね。
 本命のミヤコトップガンは、トップからハナ、アタマ差の3着。
 ハンデ戦とはいえ昇級初戦でこの成績なら、
 今後も小倉でなら期待できる。
1/21小倉12R 大牟田特別(×)
 8番人気のシンボリマルセイユが勝利。
 芝では勝つか着外だから、たまにこうやって爆発しちゃうんだろうけどねぇ…。
 こういう馬が来るときでも、複勝はしっかり拾っておきたかったんだが、
 本命のライトグローリーは15着に惨敗。
 年齢的には、さすがにちょっと厳しかったかなぁ…。

1/22中山09R 若竹賞(×)
 5番人気のバンザイが勝利。
 この馬場じゃあ、逆に逃げ切り決まるかぁ…。
 そして、新馬勝ち即昇級戦勝利とかねぇ…。
 こういう傾向がいつまで続くかが、今年のクラシックを占うと思うんだけど…。
 本命のミヤビアミュレットは、6着に敗れる。
 OP2着の実績は何だったんだろうか…。ひょっとして、左利き?
1/22中山10R 若潮賞(×)
 3番手評価の2番人気コスモソーンパークが勝利。
 昇級後も良い感じの成績で来てたけど、
 今回はシャイニンアーサーの方が上だと思ったんだけどなぁ…。
 そのシャイニンアーサーは、惜しくも4着。
 太っちゃったねぇ。時期が時期だから仕方ないんだろうけど…。
 絞り直せばまだまだ戦えると思うので、東京開催では改めて期待。
1/22中山11R アメリカジョッキークラブC(△)
 1番人気の本命ルーラーシップが勝利。
 今年もドバイ行きかな、と思ったら今年は行かないそうで…。
 だったら、もう少し大事に使ってあげても良かったのでは…?
 今回はワイドゲットで200円だったが、2着のナカヤマナイトも4番手。
 でも、そこまで手を広げて馬連ゲットでも300円だからねぇ…。
 同じトリガミでも、こっちの方が少しはマシだった、と自分を慰めることにしよう。

1/22京都09R 睦月賞(×)
 5番人気のヴァンダライズが勝利。
 本命のトウカイパラダイスともども重馬場実績のある馬ではあったが、
 休み明けでない分だけ利があったということか。
 そのトウカイパラダイスは、4着止まり。
 まぁ、仕上げ過ぎたね。馬体が戻ってくれば、また戦えるようになると思いますよ。
1/22京都10R 伏見S(×)
 6番人気のメモリアルイヤーが勝利。
 馬場がやや重まで回復したとはいえ、まだ逃げが利く渋り方だったということでしょう。
 そういう意味で言うと、2着のアグネスウィッシュは重馬場でも相当走れそう。
 本命のキングレオポルトは、8着に敗れる。
 こっちは、パンパンの良馬場でこその馬っぽいね。
1/22京都11R 平安S(×)
 10番人気のヒラボクキングが勝利。
 京都は得意だけど、重馬場では着外続きだったし、休み明けだったしなぁ…。
 ただ、とにかく京都ではけっこう走る馬だっていうことだね。
 3着のシルクシュナイダーも重馬場あんまり得意じゃなかったみたいだけど、
 見た目以上に緩い馬場だったんだろうね、きっと…。
 本命のスタッドジェルランは、4着止まり。
 重馬場実績の高さで本命に推したんだけど、
 ココまで悪くなると、さすがにダメなんかなぁ…。
 まだまだ重賞で勝ち切るには実力不足ってことなのかもしれないなぁ…。

1/22小倉10R 唐戸特別(×)
 3番人気のヤマニンガーゴイルが勝利。
 重馬場実績以上に、このぐらい体重が
 この馬には合ってるっていうのが大きいんじゃないだろうか。
 ぶっちゃけ、この距離でしか連対できないので、まずは距離に注目の馬だろう。
 本命のリバーハイランドは惜しくも4着。
 重馬場でも連対実績があるから、もうひと頑張り欲しかったなぁ…。
1/22小倉11R 関門橋S(×)
 8番人気のヒットザターゲットが勝利。
 昇級戦だし持ち時計にも不安があったから評価を落としてたんだけど、
 重馬場で時計勝負にならなかったのがこの馬には良かったんじゃないかと思う。
 本命のサトノパンサーは、こちらでも4着。
 前が止まってないから、今回は展開が向かなかったってことかなぁ…。
 力負けではなさそうなので、次は展開が向くと期待したい。
1/22小倉12R 和布刈特別(×)
 5番人気のメイショウエバモアが勝利。
 きっちり絞ってきて、先行力が戻ったってことですかねぇ…。
 やっぱりその辺が、体重見ないで買ってる弱みですかねぇ…。
 本命のモエレジュンキンは、4着かぁ…。
 どうにもひと押し足りないなぁ…。これはさすがに体重増え過ぎだな。
 もっとも、印打った中では最先着してるから、そんなに悪い予想ではないわけだが…。

今回は開催全体の反省があるので、こちらではココまで。

« 映画 『BUNRAKU ブンラク』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第1開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53836386

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(3):

« 映画 『BUNRAKU ブンラク』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第1開催を振り返って »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ