« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-02-04 | トップページ | 映画 『日本列島 いきものたちの物語』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2012-02-05

東京09R テレビ山梨杯(4上1000万下 芝短)
  ◎ ⑨ハングリージャック
  ○ ④モンテアルベルト
  ▲ ⑬ヒシカツジェームス

東京10R 早春S(4上1600万下 芝長)
  ◎ ⑬メイショウドンタク
  ○ ⑩ノーステア
  ▲ ③マコトギャラクシー
  △ ②ギュスターヴクライ

東京11R 東京新聞杯(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑫ダノンシャーク
  ○ ⑦ヒットジャポット
  ▲ ⑥コスモセンサー
 本命は、迷った挙句昇級初戦を無難にこなした⑫から。
 斤量2㎏増に不安は残るが、剛腕内田博幸にココは期待したい。
 対抗には、東京コースと相性が良さげな⑦。
 OP昇級後はピリッとしないが、マイル戦4勝の実績もあるので、
 今回は逆転まであるのではと見ている。
 3番手には、連勝中だが東京コースで良績の無い⑥。
 マイル戦では5勝を挙げている一方で9つの着外と極端な成績。
 調子の良さから逆転も充分だが、東京コースに苦手意識があると惨敗もある。
 本命には推しにくい馬ということで、この印で。

京都09R 宇治川特別(4上1000万下 芝短)
  ◎ ②カイシュウコロンボ
  ○ ⑪マイネルロガール
  ▲ ⑭マイネルカリバーン
  △ ①タマモコントラバス

京都10R 橿原S(4上1600万下 D短)
  ◎ ⑤アイアムルビー
  ○ ②デイトユアドリーム
  ▲ ⑦ニシオドリーム

京都11R きさらぎ賞(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ⑩マジカルツアー
  ○ ④ヒストリカル
  ▲ ⑨ワールドエース

小倉10R あすなろ賞(3歳500万下 芝中)
  ◎ ②エーシングルーオン
  ○ ③グッドマイスター
  ▲ ⑤ノーブリー

小倉11R 皿倉山特別(4上1000万下 芝長)
  ◎ ⑤エーシンミラージュ
  ○ ③エクセルサス
  ▲ ⑧アドマイヤネアルコ

小倉12R 背振山特別(4上500万下 芝中)
  ◎ ⑥ティポリペガサス
  ○ ⑨アドマイヤコリン
  ▲ ④インディーグラブ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-02-04 | トップページ | 映画 『日本列島 いきものたちの物語』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
なかなか重賞当たりません、
そろそろ片目を開けたいところです。

02/05 東京新聞杯

◎ 6番 コスモセンサー
○ 13番 ミッキードリーム
▲ 12番 ダノンシャーク
△ 15番 マイネルラクリマ
△ 14番 サダムパテック

同距離のGIは6月の安田記念まで行われないだけに、
GI直結の印象は強くないかもしれないが、
昨年の勝ち馬スマイルジャックが同年の安田記念で3着、
10年2着のトライアンフマーチが安田記念で4着になったのをはじめ、
08年の勝ち馬ローレルゲレイロ、07年の勝ち馬スズカフェニックスが
同年の高松宮記念で好走を果たすなど、
GIへ向けての飛躍の舞台としては十分過ぎる役割を担っている。
特別2連勝中のコスモセンサーに加え、京都金杯の勝ち馬マイネルラクリマ、
昨年のクラシック戦線を沸かせたフレールジャック、サダムパテックなどの
明け4歳世代の注目馬が揃いましたね。

配当的妙味は馬連12090円となった昨年を筆頭に、
09年、08年、06年と近年だけでも万馬券決着が続出している状況。
まさに荒れる重賞なのである。
今年も馬券圏内に好走を果たすようなら一気に配当を跳ね上げるであろう。

本命はコスモセンサー、自分の形が板について、今が旬な感じ。
有力馬のほとんどが後ろからの馬なので展開有利です。

ミッキードリームは毎日王冠で3着 マイルCS3着の実績があり
このメンバーで上位の実績です。

差し馬は京都金杯2着のダノンシャーク前が残る馬場で良く伸びました。
今度はマイネルラクリマを逆転できるのでは?

02/05 きさらぎ賞

◎ 9番 ワールドエース
○ 6番 アルキメデス
▲ 8番 ジャスタウェイ
△ 7番 ローレルブレット
△ 4番 ヒストリカル


昨年の3着馬オルフェーヴルを筆頭に、09年の勝ち馬リーチザクラウン、
08年2着馬スマイルジャックなど、
過去10年の好走馬から実に7頭ものダービー連対馬を輩出しているレース
まさにクラシック直結の一戦です。
今年もクラシックを沸かすであろう逸材が揃っていて、
展開に泣かされた前走の若駒Sからの巻き返しを図るワールドエース、
不良馬場の東京スポーツ杯2歳Sで持ち味を活かせなかったジャスタウェイなど、
巻き返しを期する各馬が並び立つ状況です。
今春を先取る意味でも各馬のレース内容は必見ですね。

本命はワールドエース、人気過剰気味ですが
潜在能力の高さに期待したい。
アルキメデスは荒削りな面がありながら京都2歳Sの末脚は見所十分でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53904059

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2012-02-05:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-02-04 | トップページ | 映画 『日本列島 いきものたちの物語』(☆☆☆) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ