« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-02-25 | トップページ | 映画 『顔のないスパイ」(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2012-02-26

中山09R 潮来特別(4上1000万下 芝長)
  ◎ ④ミッションモード
  ○ ⑧イグゼキュティヴ
  ▲ ①ルイーザシアター

中山10R ブラッドストーンS(4上1600万下 D短)
  ◎ ⑯ダンシングマオ
  ○ ⑧デイトユアドリーム
  ▲ ③ニシオドリーム

中山11R 中山記念(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ③フェデラリスト
  ○ ⑦ダイワファルコン
  ▲ ⑨フィフスペトル
 単純に中山での実績の高い3頭をチョイス。
 本命は、3連勝中で重賞まで勝ってしまった③。
 中山コースでは3戦3勝と相性はかなり良さげだが、成績が極端なのが不安を誘う。
 体重があるので、斤量増はそれほど問題にならないとは思うのだが…。
 対抗には、前走③の2着だった⑦。
 中山での実績では③に優るとも劣らないものを持っているし、
 距離実績で言えば③よりも高い。
 安定感もあるし、軸馬としてはむしろコッチの方がお勧めと言えるかもしれない。
 3番手には、休み明けでも⑨。
 距離はもう少し短い方が良さそうな感じはあるが、
 実力上位の存在ではあるので、状態万全なら逆転も充分と見る。

阪神09R すみれS(3歳OP 芝中)
  ◎ ⑦ミルドリーム
  ○ ①ニューダイナスティ
  ▲ ⑥クランモンタナ

阪神10R 伊丹S(4上1600万下 D中)
  ◎ ⑥ナリタシルクロード
  ○ ③ママキジャ
  ▲ ⑤エンリル

阪神11R 阪急杯(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ④ガルボ
  ○ ①キョウワマグナム
  ▲ ⑤オセアニアボス
 GⅠに向けてのトライアル的なレースの割には、重賞勝馬が少なく、難解な一戦。
 本命は、前走OP以上で勝っていてかつ休み明けでない唯一の馬④。
 マイルの方が距離的には向きそうだし、
 阪神コースとの相性にも疑問符が付かなくもないが、
 鞍上との相性はよさげなのでうまく乗ってくれることに期待している。
 対抗には、相手なりに走れそうなしぶとさが身上の①。
 1枠1番引いたことだし、
 北九州短距離Sみたいに前めで競馬するのも面白そうなんだが…。
 3番手には、阪神コースとの相性は良い⑤。
 距離実績もそれなりに高いし、こちらも相手なりに走ってくる馬なので、
 今回は馬券に絡んでくるものと期待はしている。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-02-25 | トップページ | 映画 『顔のないスパイ」(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/54078765

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2012-02-26:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-02-25 | トップページ | 映画 『顔のないスパイ」(☆☆☆) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ