« 映画 『J・エドガー』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(4)

1/28の結果
 3勝(春望S、日田特別、別府特別) 6敗
  回収率 30.0%

 

1/29の結果
 6勝(立春賞、節分S、京都牝馬S、くすのき賞、紫川特別、小倉城特別) 3敗
  回収率 113.1%
  年間回収率 71.4%
  通算回収率 71.0%

各レースの反省

1/28東京09R 春望S(○)
 1番人気のジェネラルノブレスが勝利。
 左回りでしか勝ててないとはいえ、休み明けだし昇級初戦だし、
 いきなりはちょっとなぁと思ってたんですが、きっちり仕上げてきたみたいですね。
 ただ、右回りってホントのところどうなんだろうねぇ…。
 本命のダンシングマオは、3着をキープ。
 さすがにこの増加は多過ぎだと思うのだが、
 それでもこの順位を取れるのだから、順番が回ってくる日は近そうだ。
1/28東京10R クロッカスS(×)
 3番人気のセイクレットレーヴが勝利。
 鞍上がヨコノリに戻ったのが良かったのかなぁ。
 距離的には短い方が良さそうなので、NHKマイルが目標になりそうな感じかな。
 本命のオメガホームランは、8着に敗れる。
 前走セイクレットレーヴに勝ってるのにねぇ…。
 まぁ、そのせいで斤量増えちゃってるんだけど。それにしても負け過ぎだね。
 上がりの競馬の中にあって、位置取りが中途半端だったかもしれない。
1/28東京11R 白富士S(×)
 3番人気のヤングアットハートが勝利。
 再昇格後は惨敗続きだったのでOPは厳しいのかなと思ったのですが、
 平オープンならなんとかなる感じなんですかねぇ。
 次は重賞とはいえメンバーの薄いダイヤモンドSということ。
 でも、いろいろ荷が重そうだなぁ…。
 本命のエーブチェアマンは、8着に敗れる。
 昇級初戦であること以上に、持ち時計が無いのが厳しかったかなぁ…。
 平オープンでクラス慣れする必要がありそうだ。
 あとは、惜しくも2着だった対抗のペルーサ。
 ムラが大きいので、今回の力が何%ぐらいなのか測りかねる。
 秋天3着の実績などをみると、このぐらいはすんなり抜けて欲しいところなのだが…。

1/28京都09R 梅花賞(×)
 4番人気のミルドリームが勝利。
 3歳馬にとっては初登場の距離だから、適性もクソも無いわけで…。
 ただ、やっぱりルメール騎手が良かったってことなのかなぁ…。
 本命のショウナンタケルは、5着に敗れる。
 またずいぶん体重減ったなぁ…。
 絞ったにしてもちょっと絞り過ぎっぽいし、精神がか細いのかなぁ…。
1/28京都10R 雅S(×)
 1番人気の対抗デスペラードが勝利。
 昇級初戦とはいえ、このところ相手なりに走れるようになってきたので、
 着実に力をつけてきている印象はあったのですが…。
 3着に入ったマストハブともども京都D1900mで実績のある馬で決まったので、
 京都向きの馬が上位を占めた、と考えられるかもしれない。
 本命のタガノジンガロは、10着に惨敗。
 休み明けを1つ叩いたので大丈夫かなと思ったのですが、
 調子が戻ってないんですかねぇ…。
1/28京都11R シルクロードS(×)
 1番人気の対抗ロードカナロアが勝利。
 これで5連勝とか…。こういう馬久しぶりに見るわぁ…。
 
 次は高松宮記念に直行するようで、
 もともと足元に不安を抱える身のようなので無理使いを自重しているのだろう。
 きっちり仕上げてくると思われるので、勢い込みで有力候補と言えるだろう。
 ただ、他が絡まず馬券ゲットはならず。
 本命のエーシンヴァーゴウは、なんとブービー。
 トップハンデとはいえ、ちょっと負け過ぎだなぁ…。
 前で競馬してこそっていう馬でもあるし、次はもっと積極的な競馬を見せてもらいたい。

1/28小倉10R 日田特別(○)
 1番人気の本命ラブフールが勝利。
 本来本命の対抗シーキングフェイムに、前走も前々走も先着しているので、
 今回も先着だろうと思って入れ替えたわけですが…。
 その2頭で決まったので、結果的にはどっちでも良かったわけですが…。
 そのシーキングフェイムも、惜しい競馬が続いているのに変わりはないので、
 次も当然期待だ。
1/28小倉11R 由布院特別(×)
 2番人気のアクティビューティが勝利。
 ここ2戦を見て「小倉が合わないのかなぁ」とか思ってたのですが、
 鞍上とうまく噛み合ったのかもしれませんねぇ。
 本命のリリーファイアーは、惜しくも4着。
 前走ぐらい走らないと勝てな勝ったわけだから、この出来自体は悪くないのだが…。
 自分で競馬を作れる馬なので、定量戦などならチャンス充分と見る。
1/28小倉12R 別府特別(○)
 1番人気の本命ダイメイザクラが勝利。
 小倉で惜しい競馬を続けていたので、ようやく勝ち切れたとも言えるだろう。
 この出走間隔だと、もう1回ぐらい小倉で使ってくるのかなぁ。

1/29東京09R 立春賞(○)
 3番人気の対抗サクラゴスペルが勝利。
 休み明けの、しかも冬場で絞って出てきたんだから、
 究極の仕上げだったんじゃないだろうか。
 もう少しふっくらした感じにしても良いんじゃなかろうか。
 本命のレオパステルはなんとか2着。
 1600万下でも連対できてる馬なので、このぐらいは走ってくれる馬。
 次もチャンス充分と見る。
1/29東京10R 節分S(○)
 1番人気の本命ドリームカトラスが勝利。
 惜しい競馬も続いていたし、今回は体重が絞れたのも良かったかも知れない。
 関西馬なので左回りを走る機会が多くないのだが、
 少ない出走回数の中で勝ちを重ねているので、
 安田記念に間に合ったら…、ちょっと足りないかな。
1/29東京11R 根岸S(×)
 4番人気のシルクフォーチュンが勝利。
 前走を見て「やっぱり右回りの方が良いのかな」と思って軽視したのですが、
 単に良い時と悪い時の差が大きいってことなんだろうね。
 そんな馬は、本命にはしにくいなぁ…。
 本命のダノンカモンは、5着止まり。
 やっぱり、重賞じゃ足りない馬なのかなぁ…。

1/29京都09R 春日特別(×)
 3番人気のメイショウウズシオが勝利。
 もうちょっと距離ある方が良いのかな、と思って軽視してたのですが、
 前走は惜しい競馬だったから良い時期に入ってるのかも知れないですね。
 血統を見ても、も少し距離があった方が良さそうに見えるので、
 次は2000m以上ならいきなりでも狙えるかも。
 本命のドリームクラフトは、惜しくも5着。
 このぐらいの脚しか使えないんだったら、もっと前めで競馬してないと…。
 もっとも、前も止まってないんだから展開が向かなかっただけかも知れないが…。
1/29京都10R 松籟S(×)
 4番人気のトパンガが勝利。
 またルメールか…。時計勝負になってないのもこの馬には良かったんだろうけど…。
 本命のロードオブザリングは、惜しくも4着。
 この距離でも走れなくはないんだろうけど、
 もうちょっと短い方がこの馬には合ってそうな感じだね。
1/29京都11R 京都牝馬S(○)
 4番手評価の2番人気ドナウブルーが勝利。
 本命のショウリュウムーンが2着に入り、1-2番人気で馬連4ケタゲットならおいしい。
 人気が分散してたから、無理に点数削らなくて正解だったね。
 ドナウブルーは、成績こそ極端だが京都では本当に強い。
 他であんまり使ってないけど、ここまで賞金を稼ぐとそうも行かなくなるので、
 他での競馬もまず見てみたい。
 一方のショウリュウムーンは左回りがあまり良くなさそうなので、
 春シーズンのGⅠではちょっと難しいかもしれないが、
 マイル重賞を賑わす存在にはなりうるだろう。

1/29小倉10R くすのき賞(○)
 2番人気のフリートストリートが勝利。
 今回は行為からの競馬を試してみたようだが、4馬身差と強い競馬。
 これで連勝となり、少なくともダート戦線では恐るべき存在と言えるのではないだろうか。
 それとも、芝も試してみるのかな。
 本命のスタンドバイミーは、その4馬身差の2着。
 3戦連続2着かぁ…。安定感があると言えば聞こえはいいが、どうにももどかしい。
 まぁ、次も期待するわけだが…。
1/29小倉11R 紫川特別(○)
 9番人気のホットチリペッパーが勝利。
 休み明けでもちろん体重も大きく増やしてきたのだが、大外枠からの逃げで勝利。
 とまぁ、こうやって書くとめちゃくちゃ強い内容なわけだが、
 だったらこんなクラスでくすぶってる馬ではないわけで…。
 本命のグッドルッキングは、惜しくも2着。
 こちらも惜しい競馬が続いてますなぁ。次あたり、ズバッと決めてもらいたいね。
1/29小倉12R 小倉城特別(◎)
 ▲-◎-○の順で入着し、3連複でも的中(1550円だけど)。
 勝ったマイネルガヴロシュは、休み明けだったから3番手にしてみたんだが、
 もともと持ち時計トップと力のある馬。
 絞れてくれば、上でも充分戦えるのではなかろうか。
 本命のマコトサンパギータも、クビ差と惜しい内容。
 こちらももどかしい競馬が続いているので、そろそろ決めてもらいたいねぇ…。

東京は「小さく勝って大きく負け」てしまったが、
これでも土曜日は点数を絞って挑んだので傷は浅い方。
逆に京都は、「小さく負けて大きく勝つ」で、
京都牝馬Sだけで京都分をプラス収支に導いた。
相変わらず悪くない感じで数字は推移しているが、それでは増えて行かないわけで…。
1/29ぐらい勝ち続けられるのが良いんですけどねぇ…。
2/4、2/5の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『J・エドガー』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/53870667

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(4):

« 映画 『J・エドガー』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』(☆☆☆) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ