« 映画 『スウィッチ』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『三国志英傑伝 関羽』(☆) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(8)

2/25の結果
 3勝(水仙賞、アクアマリンS、アーリントンC) 3敗
  回収率 115.0%

2/26の結果
 2勝(ブラッドストーンS、すみれS) 4敗
  回収率 51.7%(※返還分を配当として計算)
  年間回収率 63.7%
  通算回収率 70.8%

各レースの反省

2/25中山09R 水仙賞(○)
 7番人気のシルバーウエイブが勝利。
 休み明けとはいえ4番手評価ではあったんだが…。
 まぁ、人気通り買いにくい馬ではあると思うんだが…。
 本命のレッドフォルツァは、なんとか3着をキープして馬券はゲット。
 いくらなんでも体重減り過ぎだな。立て直してきてもらいたいところではある。
2/25中山10R アクアマリンS(◎)
 4番人気のスプラッシュエンドが勝利。
 鞍上とあんまり噛み合ってないのかなぁ、とか思ったんですが、
 なかなかの実力ですな。
 ダートでも戦ってた馬だから、パワー勝負には強そうな感じがあるね。
 本命のボストンエンペラーは、惜しくも2着。
 てゆーか、7番人気だったっていうね…。
 休み明けで体重もかなり増えてたけど、
 現級実績もあって安定感もそこそこあったからねぇ。
 力のあるところを見せてくれました。次は上がり目込みでさらに期待だ。
2/25中山11R 千葉S(×)
 1番人気のタイセイレジェンドが勝利。
 ダート短距離の実績に乏しいのでちょっと軽視してたんですが、
 さすがウチパクと言ったところですかねぇ。
 まぁ、前走も惜しい競馬ではあったんだけどね。
 ウチパク定着なら、今後も怖い存在にはなりそうだ。
 本命のセンノベラーノは7着に敗れる。
 確かに実質8週で出走4回は多過ぎるわなぁ。
 
 間隔空けるか、休んだ方が良さそうだなぁ。

2/25阪神09R 千里山特別(×)
 3番人気のジェントルマンが勝利。
 3番手候補ではあったんだが、昇級初戦ということで軽視したんだが…。
 この距離では強そうですね。
 時計を見る限り、名ばかりの良馬場だったようなので今回の時計は参考外ということで。
 本命のコアレスドラードは、4着止まり。
 馬場も渋かったし、いかんせん位置取りが後ろ過ぎましたな。
 良馬場で改めて期待したい馬ではある。
2/25阪神10R 御堂筋S(×)
 3番人気のメイショウウズシオが勝利。
 阪神コースとはあんまり相性が良くないように思えたんだがなぁ…。
 ただ、時計勝負じゃ分が悪かったから、
 馬場が渋ったのはこの馬には好材料だったんだろうね。
 本命のダコールは、3着止まり。
 岩田騎手いわく「乗りにくい馬」なんだそうだ。
 その割には、初騎乗時2着に持ってきてたりするんだが…。
 やっぱり、坂のある競馬場だと詰めが甘くなる、ということなんだろうか。
2/25阪神11R アーリントンC(○)
 2番人気の本命ジャスタウェイが勝利。
 2着にも3番手評価のオリービンが入り、ワイドでゲット。
 ここ2戦も着は拾えているのだが、
 ひょっとすると明確にマイルまでしか走れない馬なのかもね。
 新潟2歳Sでは今回1番人気のダローネガに先着してるのに、
 ここにきて人気で後塵を拝するというのもなぁ…。
 まぁ、実力を示したわけだし、馬券も取れたのでおいしく頂きました、ということで…。
 やっぱり、皐月賞直行なのかなぁ、ジャスタウェイは…。

2/26中山09R 潮来特別(×)
 4番人気のスーサングレートが逃げ切り勝ち。
 中山記念でもシルポートが逃げ粘っているように、
 重馬場での逃げ馬は要注意だよなぁ。しかも長距離だし。
 本命のミッションモードは、5着止まり。
 重馬場では1戦1着外だったので評価しにくかったのですが、
 多分ヘタだと思うね。今後は重馬場では割引ということで…。
2/26中山10R ブラッドストーンS(○)
 3番手評価の1番人気ニシオドリームが勝利。
 輸送競馬はあんまり良くなさそうな感じがしたので評価を落としたんだけど、
 高橋騎手のラストランということもあって
 お父さん(高橋隆調教師)がきっちり仕上げてきたんでしょうかねぇ。
 代わって本命に推したダンシングマオもなとか3着に入ってくれたので、
 結果的にはどっちでも良かったわけなんですが…。
 でも、ダンシングマオ本命はけっこうヒヤヒヤものだったよなぁ、
 成績が極端な馬だし…。次は、少し考えます。
2/26中山11R 中山記念(×)
 3番人気の本命フェデラリストが勝利。
 潮来特別のところで書いたように、
 シルポートの大逃げを唯一差し切って勝ったわけだが、
 パワー勝負では相当強いし、何と言っても勢いが違う感じだね。
 ただ、春の古馬GⅠシーズンのピークを考えると、
 ちょっと仕上がりが早すぎる気がするんだが…。
 シルポートが2着に粘ってしまい、馬券ゲットはならなかったが、
 人気のトゥザグローリーをバッサリ行けたのは少し評価できるかな…。

2/26阪神09R すみれS(○)
 対抗評価のニューダイナスティが競走除外で、結果的にワイド1点買いに。
 勝ったのは1番人気のベールドインパクト。
 阪神で実績のある馬だったので、阪神では走る馬だということなんだろう。
 2着には3番手評価のクランモンタナ、
 3着に本命のミルドリームが入りワイドはゲット。
 しっかし、ディープインパクト産駒の勢いが止まらんなぁ…。
2/26阪神10R 伊丹S(×)
 4番人気のブルロックが勝利。
 1600万下では今ひとつな感じだったんだけどねぇ…。
 斤量が恵まれたってことなんだろうかねぇ…。
 本命のナリタシルクロードは、惜しくも3着。
 終いのペースが厳しかったかなぁ。
 自在性があるんだから、無理に前に行かなくても良かったようにも思えるんだが…。
 もっとも、持ち時計的にはこのぐらいが限界に近いので、
 これ以上上を望むのはちょっと酷なのかもなぁ…。
2/26阪神11R 阪急杯(×)
 4番人気のマジンプロスパーが勝利。
 "大魔神"佐々木主浩氏の持ち馬が2週連続で重賞ゲット。
 マジンプロスパーは、芝での成績が極端なのがなぁ…。
 本命にしにくい馬ではあるが…。高松宮記念に、とりあえず向かうことだろう。
 本命のガルボは、5着止まり。
 買った馬は4着、5着、6着と、何とも微妙な結果に…。
 本質的にはマイルが良さそうなので、
 今回の成績を踏まえてダービー卿CTとかマイラーズCに向かうんじゃなかろうか。

ココに来て3歳戦の成績が急上昇。
一方古馬戦が振るわず立場が逆転してる感じに…。
この辺からトライアルが増えてくるので、この傾向自体は歓迎なわけですが、
続く保証が全然ないのがなぁ…。
さらに、リニューアルした中京がいよいよ加わり3場開催に。
馬場がガラッと変わったようなので、うまくフィットできるかどうか…。心配です。
3/3、3/4の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
 中京:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『スウィッチ』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『三国志英傑伝 関羽』(☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/54110914

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(8):

« 映画 『スウィッチ』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『三国志英傑伝 関羽』(☆) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ