« 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(10) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-03-18 »

「新・中央競馬予想戦記」 2012-03-17

中山09R 鎌ヶ谷特別(4上1000万下 芝中)
  ◎ ③ソウルフルヴォイス
  ○ ⑧クラックシード
  ▲ ⑨ケープタウンシチー

中山10R 韓国馬事会杯(4上1600万下 芝短)
  ◎ ⑧ドリームバスケット
  ○ ⑨クーデグレイス
  ▲ ③プリンセスメモリー

中山11R フラワーC(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ⑭ヘレナモルフォ
  ○ ⑬オメガハートランド
  ▲ ⑦メイショウスザンナ
  △ ⑩セシリア

阪神09R 淡路特別(4上1000万下 芝長)
  ◎ ①カネトシパサージュ
  ○ ⑤タマモグランプリ
  ▲ ⑧ローレルクラシック
  △ ⑥ミッキーマスカット

阪神10R なにわS(4上1600万下 D短)
  ◎ ⑯トーホウプリンセス
  ○ ⑬スノードラゴン
  ▲ ⑫エーシンリードオー
  △ ⑪シゲルソウサイ

阪神11R 若葉S(3歳OP 芝中)
  ◎ ⑪ワールドエース
  ○ ⑬ミルドリーム
  ▲ ④ローゼンケーニッヒ

中京10R 金山特別(4上500万下 芝中)
  ◎ ②エリモアクアポリス
  ○ ⑪アサクサポイント
  ▲ ⑦ゲットアヘッド

中京11R ファルコンS(3歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑪キズマ
  ○ ⑭レオアクティブ
  ▲ ④キングオブロー

中京12R 鈴鹿特別(4上1000万下 D短)
  ◎ ⑫ジャパンプライド
  ○ ⑨トウショウアトム
  ▲ ④ジャズピアノ
  △ ③アヴェカムール

« 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(10) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-03-18 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
道悪競馬ばかり続いていますが、
たまには天気になってほしいですね。

03/17 フラワーカップ

◎ 7番 メイショウスザンナ
○ 2番 ラスヴェンチュラス
▲ 14番 ヘレナモルフォ
△ 4番 マイネボヌール
△ 1番 ブリッジクライム

桜花賞、オークスという春のクラシック戦線に向けてのフラワーC。
昨年はここを制したトレンドハンターが桜花賞においても3着に好走し、
一昨年にしてもオウケンサクラが当レースをステップに桜花賞2着、
TR競走に指定されていないとはいえ、今後のGI戦線を占う意味でも見逃せない。

本命はメイショウスザンヌ
スタート直後に手綱の止め金が外れた白菊賞を除く芝のレースでは[2-1-1-0]
牡馬相手に逃げ切った前走のセントポーリア賞にしても、上がり3Fは11.2-11.2-11.7秒と
全て11秒台にまとめており、今回の中山に求められる器用さ、確実性も十分示しました。
発馬で後手を踏んだ2走前も先週のアネモネSを快勝したパララサルーと0.2秒差の2着。
牝馬同士ならば、重賞でも十分に通用する。

対抗はラスヴェンチュラス
兄には共同通信杯でも3着したディープサウンドがいる同馬。
1勝馬の身ながら無事に抽選を通過し、ここへ駒を進めてきたわけだが、
馬格が前走時416キロで、今の力の要る中山の馬場はやっぱり未知数ですが
前残りの競馬となった前走を力強く差し切った競馬を見ても、やはり力を疑う余地はなし。
前々走中山では大外を回って2着、兄ディープサウンドより切れ味が鋭くここでも通用しそうです。

△ブリッジクライム
ヘレナモルフォ、ミヤコマンハッタンと言った今回も顔を合わせる各馬に先着を許し
4着に敗れた前走はスローの流れの中、勝負どころで馬群に包まれて
追い出しが遅れました。脚を余した感も否めないだけに、決して力負けではないだろう。
新馬戦において弥生賞4着のソルレヴァンテを3馬身突き放した同馬の素質を見直したい。

03/17 中スポ賞ファルコンS

◎ 15番 ブライトライン
○ 14番 レオアクティブ
▲ 5番 トウケイヘイロー
△ 12番 ローレルブレット
△ 17番 サドンストーム

例年、スプリント戦として3歳のスピード自慢が凌ぎを削っていたファルコンSですが
中京競馬場がリニューアルで今年は距離が1F延長し1400mとなり、
後に控えるNHKマイルCがひとつの大きな目標となっているが、
より本番に近いコース設定に変わったことにより、前哨戦の価値も高まります。
朝日杯FS上位組が揃って登録を果たしており、レベルの高い一戦です。

本命はブライトライン
中京コースはパワータイプの馬が好走しており、また距離1400mがベストよりも
長めの距離を走ってきたスタミナ型が狙い。
マイル戦だった前走で折り合いが付かないず一苦労、距離短縮はもちろんプラスだが
中京のようなタフな競馬は合うと思うし、今回は舌をくくるなど馬具にも工夫し、
勝負気配だった前走からのリベンジに期待したい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/54240396

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2012-03-17:

« 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(10) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-03-18 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ