« ユウマと『3・11』以降 (3/20差分追加) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第3開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(11)

3/17の結果
 4勝(鎌ヶ谷特別、韓国馬事会杯、フラワーC、鈴鹿特別) 5敗
  回収率 71.3%

3/18の結果
 4勝(汐留特別、阪神大賞典、はなのき賞、岡崎特別) 1分(スプリングS) 4敗
  回収率 120.0%
  年間回収率 63.3%
  通算回収率 70.7%

各レースの反省

3/17中山09R 鎌ヶ谷特別(○)
 8番人気のバイタルスタイルが勝利。
 なるほど、持ち時計は良かったのね。もっとも、重馬場だったわけだけど…。
 重馬場だったから、逃げ脚がうまく決まったってことなんだろうけどね。
 重馬場3週目なのに、全然学習しないワシ…。
 本命のソウルフルヴォイスが3着に入ってくれたから良いけどさぁ…。
 中山での安定感は高いから、次は良馬場で走らせたいね。
3/17中山10R 韓国馬事会杯(○)
 2番人気の本命ドリームバスケットが勝利。
 今回のレースで得意の中山コースで3連勝を挙げ、一気にOPまで昇格。
 中山で適鞍さえあれば、次もこの勢いは侮れないものがあるが…。
3/17中山11R フラワーC(○)
 6番人気の対抗オメガハートランドが勝利。
 2着に3番手評価の1番人気メイショウスザンナが入り、枠連的中。
 でも、馬連で買ってれば、2000円台の好配当だったなぁ…。
 本命のヘレナモルフォは、惜しくも4着。
 このレースに限って、後ろから攻め寄せてくるのね…。
 中山が合いそうなのだが、そうなるとしばらく適鞍が無さそうだねぇ…。

3/17阪神09R 淡路特別(×)
 7番人気のカリスマミッキーが勝利。
 人気通り、ワシの評価も最下位タイだったわけだが、
 さすがデムーロ、やってくれますなぁ…。
 もう、そうとしか言いようがありません。完敗ですわぁ。
 本命のカネトシパサージュは、6着に敗れる。
 渋いのはともかく、坂があるのは厳しい馬っぽいなぁ。
 京都(or新潟)開催まで待ちかなぁ…。
3/17阪神10R なにわS(×)
 4番手評価の2番人気シゲルソウサイが勝利。
 半年以上の休み明けっていう理由で4番手にしてみたんだけどねぇ…。
 馬体増自体は全部成長分と見てもいいかもしれないけど、
 それにしても久しぶりのコンビでもうまく乗ってくるもんだねぇ。
 この距離が向くようなので、今後も活躍の機会はけっこうあるかもね。
 本命のトーホウプリンセスは、5着止まり。
 こっちは、出走間隔が空いたのが厳しかったかなぁ。
 渋いところは実績があったからなんとかなると思ったんですが…。
 ただ、平坦の方がより良さそうなので、京都(or新潟)待ちかなぁ…。
3/17阪神11R 若葉S(×)
 1番人気の本命ワールドエースが勝利。
 おそらく陣営が輸送を気にしてるだけで、力は3歳最強クラスだと思うんだけどねぇ。
 本番では、やはりその辺りが争点になってくるだろうね。
 2着に2番人気のメイショウカドマツが入って、馬券ゲットならず。
 やや重で時計も出ていないが、いちおう持ち時計トップだったのね。
 重馬場で地脚が活きたのは、鎌ヶ谷特別と同じパターンってことだね。 
 対抗のミルドリームも3着まで来てるから、悪い予想ではないんだけどねぇ…。

3/17中京10R 金山特別(×)
 4番人気のシルクランスロットが勝利。
 これはまくり気味だが、2着、3着とも2ケタ番手から飛んできているので、
 馬場の渋さと関係なく、坂を登りきった時点でどのぐらい脚が余ってるかが
 勝負の分かれ目になりそうなのが、中京の芝なのかなぁ。
 本命のエリモアクアポリスは、人気通り(9番人気)の8着。
 まだ太いかなぁ。
 それとも、中京は2着2回あるけど輸送はあまりよろしくない馬なのかなぁ…。
 力はある馬だとは思うんだけどなぁ…。
3/17中京11R ファルコンS(×)
 4番人気のブラストラインが勝利。
 重賞じゃちょっと足りないのかなぁ、とか思ってたら、
 馬場に合わせたのか脚質変えてきちゃいましたよ。
 こういうところに、アンカツのうまさを感じさせるわなぁ。
 それとも、こういう脚の使い方の方がこの馬には合ってるのかも…。
 本命のキズマは、9着に敗れる。
 ブラストラインより、ちょっとだけ前にいたんだけど、
 こんなに離されちゃうのは、実力の差なのかねぇ…。
3/17中京12R 鈴鹿特別(○)
 3番人気のサウンドボルケーノが勝利。
 ここ2戦は確かに惜しい競馬が続いてたけど、テン乗りだったしなぁ…。
 単純に調子が上がってきたということなんだろうけど…。
 本命のジャパンプライドは、ハナ差の2着。
 地方時代含めて5勝を挙げているD1400mが舞台だし、
 昇級初戦でこの成績なら上出来だろう。
 次も期待が持てそうだ。

3/18中山09R 汐留特別(○)
 3番手評価の1番人気カグニザントが勝利。
 中山はそんなに合ってないかな、と思って3番手まで評価を落としていたんですが…。
 ウチパクにうまく乗られてしまったかねぇ。
 右回りでも勝てるようになったのは、大きな収穫になったのでは…。
 本命のセイウンジャガーズは、3着をキープ。
 渋い馬場でもそこそこやれる馬だとは思うけど、
 勝ち切れない馬ではあるんだろうねぇ。
 持ち時計自体は良い物を持っているので、良馬場ならもっと良かったのかもなぁ…。
3/18中山10R 下総S(×)
 4番手評価の1番人気グリッターウイングが勝利。
 開いてなりには走れるとは思っていたんですが、勝ち切っちゃうとはねぇ…。
 ハンデキャッパーにも、力量を認められていたんだよなぁ…。
 本命のガンマーバーストは、13着に惨敗。
 先行争いで無理をし過ぎて、直線で使える脚が残ってなかったんじゃなかろうか。
 短いところを2つ使って、引っ掛かり気味になってるのかもなぁ…。
3/18中山11R スプリングS(△)
 3番人気のグランデッツァが勝利。
 札幌2歳S勝馬かぁ…。去年もアヴェンチュラ(2着だったけど)が
 故障にもめげず秋華賞に間に合ったしなぁ。注目レースの一つではあるわけだが…。
 しかも、ココでもデムーロかぁ…。
 皐月賞でも乗ってくるだろうし、ワールドエースと違って輸送にも挑戦してきたし、
 この辺りが人気を分けそうだが、今回体重が減ってるのが気がかりではある。
 本命のディープブリランテがなんとか2着に入り、
 せこく枠連でゲット。こっちに関しては、外すよりマシだったって話になる。
 ただ、やっぱり2000mとかには不安が残るなぁ。
 NHKマイルCに行ってくれた方がありがたい気はする。

3/18阪神09R 洲本特別(×)
 3番人気の対抗ズンダモチが勝利。
 平坦でこその馬かと思ったら、重馬場が本当にお上手なのね。
 先行して粘る、「名は体を表す」かのような馬だねぇ。
 本命のダイヤモンドムーンは、3着止まり。
 こっちは、そんなに重馬場がうまくなさそうだねぇ。
 じゃなきゃ、もっと長い方が良いのかもしれないが…。
3/18阪神10R 但馬S(×)
 5番人気のレジェンドブルーが勝利。
 休み明けだし、平坦の方が良い馬だと思ってたんだけどなぁ…。
 もっと言えば、1600万下ではちょっと足りないかなぁ、って感じだったのになぁ…。
 強いて言えば、体重が戻ったって評価できなくもないことぐらいかなぁ…。
 本命のメルヴェイユドールは6着に敗れる。
 体重増やしながら使い込んできたが、いよいよ限界が来たかなぁ。
 そろそろ休ませた方が良いような気がするね。
3/18阪神11R 阪神大賞典(○)
 勝ったギュスターヴクライ(3番手評価、3番人気)よりも、
 謎の逆噴射(後に抑えていた疳の虫が再び騒ぎ出したことが判明)
 をしながら2着だったオルフェーブル(本命、1番人気)に注目が集まったレース。
 「負けてなお強し」という評価の反面、
 「当てにしにくくなった」という考え方もできるわけで…。
 まぁ、実力だけなら今まで以上に無視できない馬にはなったわけですが…。
 つくづく、外さなくて良かったレース。

3/18中京10R はなのき賞(◎)
 3番人気のアグネハビットが勝利。
 テン乗りだったからちょっと評価落としてたんだけどねぇ。
 究極の仕上げで挑んで来たとも言えるけど、成長感が無いのがなぁ…。
 本命のローレルエナジーが、なんとか3着に滑り込み、
 9番人気の低評価を覆して複勝430円の高配当。
 さすがに前走が重すぎただけってことだろう。
 でも成長分を考えると、もう少し体重あっても戦えそうな気はするんだが…。
3/18中京11R 中京スポニチ賞(×)
 12番人気のメイショウゾウセンが勝利。
 芝実績も無い馬だったし、1000万下では足りない感じもしたんだけどねぇ…。
 こうやって、時々逃げ切りが決まっちゃうっていうのが、よくわからないよなぁ…。
 本命のトゥザサミットは、クビ差で4着止まり。
 差し追いには、1枠1番ではちょっと苦しかったかなぁ…。
 それでも、昇級初戦でこの結果なら悪くはないだろう。次も期待したい。
3/18中京12R 岡崎特別(◎)
 6番人気のマリアビスティーが勝利。
 休み明けということもあって、最低評価だったんだけど、
 1枠1番を利して、思い切って逃げちゃったのが良かったのかねぇ。
 こういうことされると、こっちとしても厳しいわけだけど、
 そういう中でも5番人気の本命マイネルシュライが2着に飛び込んでくれて、
 複勝310円の高配当をゲットできたのは大きいね。
 適体重がまだ掴みきれてない感じもあるけど、このぐらいが良さそうな気はする。
 着を拾えるようになってきたので、次も複勝なら買いかも。

今週は開催全体の反省があるので、ココでは中京の坂チェックだけを…。
 金山特別(芝)
  1着:0-0-0-3
  2着:0-3-1-13
  3着:0-1-0-4
 ファルコンS(3歳芝)
  1着:0-1-0-3
  2着:1-1-0-0
  3着:0-1-0-1
 鈴鹿特別(D)
  1着:1-0-2-2
  2着:1-0-3-1
  3着:2-1-0-3
 はなのき賞(3歳芝)
  1着:0-0-1-0
  2着:1-1-2-1
  3着:実績なし
 中京スポニチ賞(芝)
  1着:0-0-0-1
  2着:実績なし
  3着:0-0-0-3
 岡崎特別(芝)
  1着:0-0-0-6
  2着:1-0-3-6
  3着:1-1-0-0
 3歳芝の重賞(ファルコンS)があったわけだが、
 3頭とも坂のある競馬場で連対実績があった。
 高松宮記念の前にはっきりさせたかったわけだが、
 まだ上位条件戦での坂実績の要否は不明のまま。
 やっぱり、開催が終わってから検証するべきかなぁ…。

« ユウマと『3・11』以降 (3/20差分追加) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第3開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/54279115

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(11):

« ユウマと『3・11』以降 (3/20差分追加) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第3開催を振り返って »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ