« 映画 『トロール・ハンター』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-03-31 »

中京コースと坂適性チェックのまとめ

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(12)でも書いたように、
新装中京競馬場の第1開催が終わったということで、
今までチェックしてきた坂適性をココでまとめることとする。

(1)3/24、3/25の坂チェック
 大寒桜賞(3歳芝)
  1着:0-1-0-1
  2着:0-0-0-3
  3着:0-1-1-1
 名鉄杯(芝)
  1着:1-1-3-3
  2着:1-1-0-13
  3着:0-0-1-2
 豊橋特別(芝)
  1着:0-0-1-3
  2着:0-0-0-2
  3着:0-0-1-4
 三河特別(芝)
  1着:0-0-1-2
  2着:0-0-0-2
  3着:0-0-0-3
 名古屋城S(芝)
  1着:0-1-0-1
  2着:2-0-2-0
  3着:0-3-2-6
 高松宮記念(芝)
  1着:2-0-0-2
  2着:5-2-6-12
  3着:0-1-0-0
 瀬戸特別(D)
  1着:1-3-2-1
  2着:1-0-0-3
  3着:0-0-0-0

(2)条件別
  ①3歳戦(全5競走):坂勝利=4頭 坂連対=6頭
  ②4歳以上戦(全20競走):競走数が多いため割愛
  ③芝:競走数が多いため割愛
  ④ダート(全5競走):坂勝利=11頭 坂連対=3頭
  ⑤500万下(全11競走):坂勝利=9頭 坂連対=9頭
  ⑥1000万下(全9競走):坂勝利=9頭 坂連対=3頭
  ⑦1600万下、OP(全5競走):坂勝利=10頭 坂連対=5頭

 ①まず3歳戦では、キャリアが少ないこともあるのだろうが、
  連対ぐらいまでは実績有扱いにするのが良さそう。
 ②ダートに関しては、もともとの馬場特性を考えても、坂実績があった方が良いようだ。
 ③そして、条件別をいちおう出してみたものの、
  渋い馬場が続いたせいもあってか基本的には坂実績があった方がいいようで、
  特に上位条件戦では最低連対してないと、
  新中京ではいらない馬扱いしてもいいぐらい偏った結果になった。

 それ以上に、坂の位置などから、
 差し追いが圧倒的に有利というデータが出始めており、
 次開催以降もこの傾向が続くのではと思って、
 ワシとしては予想して行きたいと思う。

« 映画 『トロール・ハンター』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-03-31 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/54323238

この記事へのトラックバック一覧です: 中京コースと坂適性チェックのまとめ:

« 映画 『トロール・ハンター』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-03-31 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ