« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-04-21 | トップページ | 映画 『タイタンの逆襲』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2012-04-22

東京09R 石和特別(4上1000万下 芝中)
  ◎ ②ナンデヤネン
  ○ ③ルルーシュ
  ▲ ⑤ヴェルデグリーン
  △ ④グレートマーシャル

東京10R 府中S(4上1600万下 芝中)
  ◎ ⑫レインボーダリア
  ○ ②ダコール
  ▲ ①マイネオーチャード

東京11R フローラS(3歳GⅡ 芝中)
  ◎ ⑱セコンドピアット
  ○ ⑩アイスフォーリス
  ▲ ⑰チェリーメドゥーサ

京都09R 上賀茂S(4上1600万下 D中)
  ◎ ①ナイスミーチュー
  ○ ⑥サンヴァンサン
  ▲ ⑬ローマンレジェンド

京都10R 橘S(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑦オコレマルーナ
  ○ ⑥マコトナワラタナ
  ▲ ⑬ニシノスタイル

京都11R マイラーズC(4上GⅡ 芝短)
  ◎ ⑥コスモセンサー
  ○ ⑯エイシンアポロン
  ▲ ③ダノンシャーク
 本命は、休み明けでも近走内容が充実している⑥から。
 持ち時計はあるので、良馬場のスピード勝負にも対応できるし、
 先行力があるので馬場が渋っても勝負になると思う。
 対抗には、去年のマイルチャンピオンシップを勝った⑯。
 今回はそれ以来の競馬になるが、
 今年からこのレースが京都での開催になったので、
 いきなりでも相性のいい馬場なので、充分地力を発揮できるのではと思う。
 3番手には、京都相性がかなり良さそうな③。
 これも休み明けなのだが鞍上との相性も非常に良く、
 また安定感もあるので安田記念に向けて勝負駆けという意味もあり、
 期待してみたい。

福島10R 燧ケ岳特別(4上500万下 芝長)
  ◎ ⑦ウインシュールマン
  ○ ⑨アラマサコマンダー
  ▲ ⑧ダンシングムーン

福島11R 福島中央テレビ杯(4上1000万下 芝短)
  ◎ ⑤リュンヌ
  ○ ⑭ブルームーンピサ
  ▲ ⑬ナイトアンジェロ

福島12R 浄土平特別(4上500万下 芝中)
  ◎ ③スマートリバティー
  ○ ⑨リルバイリル
  ▲ ⑤コスモラングデン

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-04-21 | トップページ | 映画 『タイタンの逆襲』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、福島牝馬S的中おめでとうございます。
さっそく予想です。

11R 第43回 読売マイラーズカップ(GII)
◎11番フェフスペトル
○6番コスモセンサー
▲14番リアルインパクト
△16番エイシンアポロン
×7番レッドデイヴィス
注9番ミッキードリーム

安田記念が6月の上旬に行われている事を考慮されて、
今年から春の京都開催開幕週へと施行時期が変更となった。
牝馬の有力馬にとってはヴィクトリアマイルへ向けてちょうど良かったけど、
今年はここを使うと中2週のローテーションになる・・・。
正真正銘の安田記念へのステップ競走として定着させるべく
これまででは出来なかったローテーを組んで出走させる関係者に注目の1戦。

本命フェスペトル
前走は後方から目標にされながら逃げ馬を追いかけるレースは厳しかった。
最近の成績は安定感十分で、そして今回と同じ京都のマイル戦の
マイルCSにて、強豪相手に見せた好走から考えても完全復活は近い。
開幕週での高速決着となっても、昨年秋の京成杯AHで1分31秒9という時計で
快勝していることを考えれば、絶好の舞台が整った印象です。

対抗にコスモセンサー
東京新聞杯では、内目の先行馬有利の馬場状態や展開が味方したとが、
自分からレースを作っての2着と、同馬を目標にして勝利したガルボと
同等の評価を与えても決して過大評価ではないだろう。
その後、短期放牧へ出されたが、直前の稽古では十分にレースへ行って
力を発揮出来る動きであり、乗り込み量も豊富。
マイル戦で速い時計を連発しているので開幕週で時計の出やすい馬場は向く。


11R 第47回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)
◎4番ラスヴェンチュラス
○7番ヘレナモルフェ
▲6番ミッドサマーフェア
△13番レッドマーキュリー
×10番アイスフォーリス
×12番サンキューアスク
注17番チェリーメドゥーサ

翌週に行われるスイートピーSと同様にオークスTR。
一昨年は本番でも優勝したサンテミリオン、
そして昨年も本番で波乱を演出したピュアブリーゼなど、
ここでの好走馬が軒並み本番のオークスでも活躍している。
本番へと直結するレースであるが桜花賞を“嫌って
オークスに標準を併せた馬の拾取がポイントです。

本命ラスヴェンチュラス
2走前で同舞台で行われた未勝利勝ちが圧巻でした。
内有利なコンディションの中、直線のド真ん中を切り裂いて強襲、
スタートで出遅れた上に外を回ったアドバンテージのある展開だった
ことを踏まえて上がり33.7秒で差し切ったあの脚は破格。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/54530864

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2012-04-22:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-04-21 | トップページ | 映画 『タイタンの逆襲』(☆☆☆) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ