« 映画 『テイク・シェルター』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『アーティスト』(☆☆☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(14)

4/7の結果
 2勝(湾岸S、喜多方特別) 7敗
  回収率 15.3%

4/8の結果
 8勝(デイジー賞、隅田川特別、播磨特別、山陽特別、桜花賞、梅田S、
    滝桜賞、吾妻小富士賞) 3敗
  回収率 151.1%
  年間回収率 64.2%()
  通算回収率 70.6%

各レースの反省

4/7中山09R 野島崎特別(×)
 4番人気のラブフールが勝利。
 距離適性は確かに高いのだろうが、
 関東主場初見参と昇級初戦での着順がアレだったので軽視してたんですが…。
 中山で結果が出せれば、右回りならだいたいどこでも戦えるだろう。
 ただし、牝馬限定戦だけかも知れないけどね…。
 本命のクラックシードは、惜しくも4着。
 距離はこの辺りがギリギリっぽいので、外外を回らされたのがきつかったかもなぁ…。
 もう少し前めでも競馬できると思うんだけどねぇ…。
4/7中山10R 湾岸S(◎)
 1番人気の本命アドマイヤラクティが勝利。
 2着に3番手評価のサトノエンペラー、
 3着に対抗のマコトギャラクシーが入り、ほぼパーフェクトな予想。
 勝ったアドマイヤラクティは、このパワーがウリだからねぇ…。
 ウチパクとのコンビも良さそうだし、
 OPに上がってもパワーが活かせればチャンスは充分だと思うんだが…。
4/7中山11R ニュージーランドトロフィー(×)
 3番手評価の1番人気カレンブラックヒルが勝利。
 てゆーか、1番人気だったのねぇ…。
 3戦3勝で重賞制覇まで果たしたわけだが、
 NHKマイルは、とりあえず相手次第かなぁ…。
 しかし、他が絡まず馬券ゲットはならず。
 本命のレオンビスティーは、7着に敗れる。
 血統的に距離がやや厳しいかもなぁ…。

4/7阪神09R 白鷺特別(×)
 6番人気のヤマカツゴールドが勝利。
 2000m以上で良績が無かったので軽視してたんですが…。
 時計勝負にならなかったのが、この馬には良かったのかもしれない。
 母父ノーザンテーストなので、まだ成長力があるのかもしれない。
 本命のタマモグランプリは、6着に敗れる。
 平坦でこその馬、ってことかなぁ…。京都で改めて期待した馬ではある。
4/7阪神10R 忘れな草賞(×)
 1番人気のキャトルフィーユが勝利。
 マウントシャスタ(毎日杯2着)相手に惜しい競馬をしたからってことなんだろうが、
 一応500万下の馬だしねぇ…。
 今回はデムーロ騎手に助けられた面もあるんではないかな、と…。
 オークス直行らしく、血統も向きそうではあるが…。
 詳細は桜花賞の項で。
4/7阪神11R 阪神牝馬S(×)
 11番人気のクィーンズバーンが勝利。
 安定感は買えるけどまだ1600万下だし、
 距離もちょっと短いんじゃないかなと思ったんだけどねぇ…。
 ヴィクトリアマイルでは…、どうかなぁ…。とりあえず輸送だな。
 本命のスプリングサンダーは、5着止まり。
 連対率的に言っても、条件を選ぶタイプなんだろうね。
 重賞も勝ち切れないし、ヴィクトリアマイルに出てきてもいらないだろうなぁ…。

4/7福島10R 花見山特別(×)
 3番手評価の2番人気ハルカフジが勝利。
 前走も惜しい内容だったし、持ち時計も良かったから、
 このぐらいはやれるとは思ったんだけど…。
 本命のクレヨンロケットは5着止まり。
 こっちの方が相当強いと思ったんだけどねぇ…。
 体重減り過ぎたね。ローカル向きでない馬かもねぇ…。
4/7福島11R 福島民報杯(×)
 3番人気のヒットザターゲットが勝利。
 距離実績も高いし、ローカルでは強い馬みたいだね。
 左回りを考慮しなければ、次は新潟大賞典あたりなら面白いかもね。
 本命のトランスワープは、8着に敗れる。
 体重減り過ぎだね。どうしちゃったんだろうか。
 それだけなら、立て直せば何とかなると思うんだが…。
4/7福島12R 喜多方特別(○)
 1番人気のクリーンエコロジーが勝利。
 休み明け後の2走は確かに悪くない内容ではあるが、
 キャリアが少ないので未知数の部分があったので軽視してたんだが…。
 デイリー杯2歳S(4着)ぐらい走れれば、1000万下でも戦えそうな気もするが、
 その辺りも未知数の部分ではあるわけで…。
 本命のフレデフォートは惜しくも2着。
 前走の刈谷特別でのクリーンエコロジーとの差を、
 今回も詰められなかったってことは、お互いこれが実力ということだろう。
 馬券的には、こっちの方が扱いやすいので、
 変に昇格しなくて良かったと、好意的に解釈しておこう。
 力がある馬だとは思うので、今後もこういう競馬を続けて欲しいものである。

4/8中山09R デイジー賞(○)
 1番人気の本命ダイワズームが勝利。
 昇級初戦だが、相手なりに走れそうな感じではあったので、
 馬券には絡んでくれると思ってたんですが…。
 まだ、オークスにはギリギリ間に合うし、左回りも悪くないような気はするが…。
4/18中山10R 隅田川特別(○)
 1番人気の本命ランジェシカが勝利。
 惜しい競馬が続いていたので、ようやく順番が回ってきたということだろう。
 1600万下でも1回出走して3着の実績があるから、
 相手次第ではいきなりでもそこそこやれそうな気はするが…。
4/18中山11R 春雷S(×)
 7番人気のエーシンホワイティが勝利。
 半年の休み明けだし、平坦でこその馬だと思ってたんでねぇ…。
 脚の使い方を変えて来ましたねぇ。調教師さんの指示なんでしょうけど。
 こういうことされるのは、こっちとしては想定外なわけなんですが…。
 2着に4番手評価のキョウワマグナムが来てたので、
 なんとかして欲しかったなぁ…。
 本命のブルーミンバーは、4着止まり。
 年齢考えたら、良く頑張ってくれてるんだけど、上がり目ももう期待できないしねぇ…。
 あと、アーリーロブストはもう芝に出て来ないで欲しいな。

4/8阪神08R 播磨特別(○)
 1番人気の本命スティールパスが勝利。
 再昇級後も2戦続けて連対してるし、阪神コースでは3戦3戦対。
 連対率も高いので期待してたんですよ。
 相手なりに走れそうな馬だと思うので、
 1600万下でも複勝なら買っても良さそうだけどね。
4/8阪神09R 山陽特別(○)
 2番人気の本命ベストクルーズが勝利。
 休み明けの前走を無難にこなしたし、1600万下でも連対できてる馬だから、
 ある意味順当勝ちとも言えるんだけどねぇ。
 もともとは平坦向きっぽいし、それこそ1600万下でも戦える力があるんだから、
 次も当然期待したい馬。
 1番人気の対抗フルアクセルは、明らかに仕上げ過ぎたね。
 成長分も考えたら、もっと実入りが欲しいところだろう。
4/8阪神10R 大阪-ハンブルクC(×)
 6番人気のユニバーサルバンクが勝利。
 たぶん、遠征競馬がダメな馬なんだと思うんだ。
 距離は、この辺りでも走れるんだろうけど、春天とかはさすがに無理だろうね。
 そうやって絞って行くと、適鞍が無いわけだが…。
 2着に3番手評価のメイショウウズシオが入ったけど、
 本命のスマートロビンが惜しくも4着止まりで馬券ゲットならず。
 アンカツがイマイチフィットしてないっぽいなぁ。
 福永騎手に、戻ってきてもらいたいなぁ。
4/8阪神11R 桜花賞(○)
 2番人気のジェンティルドンナが勝利。
 シンザン記念で牡馬相手に勝ち切ったのが大きかったんだろうけど、
 チューリップ賞前の熱発とか、全然考慮してなかったので軽視してました。
 ディープインパクト産駒って、正直よくわかんないんだよなぁ。
 ワシ的には、ダンシングブレーヴみたいに「気がつけば短距離馬」
 だと思ってるんですが…。
 でも、2着の対抗ヴィルシーナもディープインパクト産駒なんだよなぁ。
 この馬、芝2000mでも勝ってる(エリカ賞)し、
 オークスでは実績面でジェンティルドンナ以上に期待してるわけだが…。
 そして、3着に本命のアイムユアーズが入って、ワイドはゲット。
 4ケタ配当になると思ってなかったんですけど、案外おいしかったです。
 というわけで、桜花賞の連対馬+母父カーリアンのサウンドオブハート(4着)
 辺りが、オークスでも中心になってくると思うんだが…。
 他路線組は、ちょっと足りないような気がするんだが…。
4/8阪神12R 梅田S(○)
 1番人気の本命スマートタイタンが勝利。
 休み明けの前走でいきなり昇級を果たし、これで連勝。
 成績が極端なので、連対率ほど当てにしにくい面もあるのだが、
 勢いはあるので次も相手次第では面白い1頭ではある。

4/8福島10R 滝桜賞(○)
 4番人気の本命ラヴァンドゥーが勝利。
 昇級初戦だが、相手なりには走れると思ってたのですが、
 勝ち切っちゃうとはねぇ…。
 次は、関東オークスとかどうなんかねぇ…。
4/8福島11R 吾妻小富士賞(○)
 2番人気の本命アフォードが勝利。
 惜しい競馬が続いていたので、ようやく順番が回ってきたということだろう。
 トップハンデで勝てたのは、昇級してからの財産になるのではと思う。
4/8福島12R 飯盛山特別(×)
 8番人気のトーセンペトリュスが勝利。
 1年以上の休み明けだったからねぇ。買いにくいですわ。
 ただ、母父がノーザンテーストねぇ…。まだ成長力あるのかも。6歳だけど…。
 本命のリルバイリルは、8着に敗れる。
 福島っていうコースを考えたら位置取りが後ろ過ぎるし、
 だいたい前が止まってないからどうしようもない。
 左回りは問題なさそうなので、新潟開催まで我慢した方が良いかも…。

土曜が悪過ぎたなぁ…。
日曜が本命ズッポシ入れまくってただけに、
もうひと粘りできてたらもう少し回収率伸ばせたのになぁ…。
その辺をなんとかしないと、回収率的にさらに上は目指せないだろうなぁ…。
4/14、4/15の買い方は、以下の通り。
 中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
 福島:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『テイク・シェルター』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『アーティスト』(☆☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/54438728

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(14):

« 映画 『テイク・シェルター』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『アーティスト』(☆☆☆☆☆) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ