« 映画 『イップ・マン 誕生』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-05-12 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(18)

5/5の結果
 4勝(高尾特別、緑風S、京都新聞杯、胎内川特別) 5敗
  回収率 126.3%

5/6の結果
 3勝(NHKマイルC、湘南S、矢車賞) 7敗
  回収率 58.9%
  年間回収率 76.9%(→)
  通算回収率 71.3%

各レースの反省

5/5東京09R 高尾特別(○)
 3番人気の本命セイウンジャガーズが勝利。
 ポールアックスと本命迷ったけど、こっちには前走痛い目にあってるし、
 東京実績のこともあるからねぇ。で、見事成功と…。
 1600万下で連対実績のある馬でもあるし、
 このクラスでもたついている場合ではないということかもね。
5/5東京10R 緑風S(◎)
 人気通りの堅い決着。これなら、本命入れ替えしなくて良かったなぁ…。
 勝った本命のノーステアは、前走内容から見ればココは負けられない戦い。
 相手なりに走れるし、距離適性的に次は目黒記念辺りだろう。
 一方、本来なら本命だったヴァーゲンザイルは3着。
 今回は鞍上がウチパクだったからねぇ。
 ウチパク固定なら、次走で順番回って来そうな気もするが…。
5/5東京11R プリンシパルS(×)
 1番人気の本命スピルバーグが勝利。
 前走も惜しい内容だったし、ダービーを意識した競馬をしてきたようだし、
 着差以上に圧倒的な内容と言えるかも知れない。
 ただ、それが本番でも通用するかどうかは、また別な話なわけで…。
 他が来ず、馬券ゲットはならず。
 まぁ、外枠不利なの忘れててクリールカイザーとか指名してる時点で、
 こうなるのはわかってた気もするんだが…。
 かと言って、ローレルブレットとかアルキメデスとかを
 買えるわけでもないんだけどねぇ…。

5/5京都09R 六波羅特別(×)
 11番人気のノーブルディードが勝利。
 いくらなんでも人気してなさ過ぎだとも思うけど、
 幸騎手と噛み合ったとしか思えないなぁ、これは…。
 降格待ちか、1600万下使うのか…。
 1600万下使ってもちょっと厳しいと思うんだけどねぇ…。
 本命のナリタスレンダーは、惜しくも4着。
 人気よりは頑張ってるが、前3頭の競り合いに参加できてないからなぁ…。
 今回は、枠順のせいということにしておきますかねぇ。
5/5京都10R 桃山S(×)
 4番人気の対抗サンライズモールが勝利。
 前走に続いての福永騎手騎乗で、コツを掴んだのかな。
 1600万下で1度は勝ってる馬でもあるし、
 この辺りでうろうろしてるわけにもいかないということだろう。
 ただ、小回りのダートはあまり得意ではないかも…。
 本命のクリュギストは、5着止まり。
 1枠1番引いたから、思い切って逃げてみたみたいだけど、
 3コーナーで勝ったサンライズモールに並びかけられてからが脆かったね。
 まぁ、包まれて無様な競馬するよりはマシかな。
 もう少し、のびのび競馬できる枠を引きたかった馬だろう。
 次は、枠順にも注意して見て行きたい馬。
5/5京都11R 京都新聞杯(●)
 5番人気の対抗トーセンホマレボシが、なんとレコード勝ち。
 平坦では相当強い馬っぽいね。
 ただ、そうなるとダービーではいらない子なわけだが…。
 2着にニューダイナスティと同じ枠に入ってた2番人気ベールドインパクトが入り、
 せこく枠連ゲット。1630円ならかなりおいしいと思うんだ。
 この馬も、輸送がどうなんだろうなぁ…。
 賞金的には足りてるので、ダービーに向かってくると思うんだけど…。
 本命のアドマイヤバラードは、7着に敗れる。
 さすがに重賞はきつかったかな。
 それにしても、体重がまた減ってきたし、少し休んだ方がいいのかも知れない。

5/5新潟10R 胎内川特別(○)
 5番人気のロックンロールが勝利。
 この馬、新潟でしか勝ててないのね…。
 残り2週でもう1回使ってくるのか、夏の新潟までまた休むのか、
 他の競馬場に活路を見出すのか…。
 本命のマルブツマスターは、なんとか3着をキープ。
 本来の本命サクラボールドも2着に入ってたので、
 このレースも本命入れ替えは意味無し。
 勝ち上がりの遅い馬だから、これからの馬だと思って次も期待したい馬ではある。
5/5新潟11R 邁進特別(×)
 3番手評価の6番人気ビラゴーティアラと、
 13番人気のナスザンが同着で勝利。
 芝実績の無い(その割には1000mの時計はそこそこあるのだが)ナスザンは
 買えないのでよくわからないが、
 ビラゴーティアラは、休み明けながらきっちり仕上げてきているし、
 持ち時計も良いので地力を発揮し切ったということだろう。
 ただ、どっちも年齢的にこれ以上はあまり期待できないっぽいよなぁ…。
 本命のウィルパワーは、7着に敗れる。
 牝馬限定戦の条件戦勝ち上がりの昇級初戦じゃあ、こんなもんかも知れませんね。
 ただ、この馬も年齢的にはあまり上がり目期待できなさそうだなぁ…。
5/5新潟12R 石打特別(×)
 3番人気のショウナンマハが勝利。
 前々走は買ってたんだけど、そこで裏切られてから買ってなかったんだよねぇ…。
 今回も4番手ぐらいだったんだけど、多分平坦でこその馬なんだろうねぇ。
 中京は、実質坂有競馬場だし(Mynet競馬新聞では平坦扱い)。
 ただ、実質的にはもう少し長い方がよさげな馬。
 本命のリアリーラヴユーは、10着に惨敗。
 これは、体重減り過ぎ。何があったんだろうか…。
 今回の本命入れ替えは、芝実績の無い2頭をすっ飛ばして
 リアリーラヴユーを本命にしたわけだが、
 結果的にその両方に負けちゃってるっていうね…。
 もっとも、本来の本命ブラックオーキッドは、
 多分芝ではまともには知れないと思うけどね…。
 一方シャイニングサヤカは、そろそろ順番が回ってきてもいいような気はするね。

5/6東京09R 日吉特別(×)
 3番人気の対抗ステキナシャチョウが勝利。
 安定感のある馬だから、このぐらいやれるとは思ってたんですが、
 今回はクリームソーダで堅いと思ってたんでねぇ…。
 安定感のある馬なので、迷ったら買っとけ的な馬だとは思うんだけどねぇ…。
 そのクリームソーダは、8着に敗れる。
 ココに来て気性の悪さが出てきたというか、
 今までは能力だけでなんとかできたということか。
 こういう、馬の気性の悪い面まで野放しにしておくところが、
 藤沢センセイの悪いところなのかも知れないなぁ…。
 そういう意味では、藤沢厩舎は順調に行ってても
 疑ってかかる必要があるのかも知れないね。
5/6東京10R ブリリアントS(×)
 5番人気のソリタリーキングが勝利。
 特にプッシュできるポイントがないわけだが…。
 後藤騎手が次のレースで落馬負傷したことを考えると、
 運を使ってしまったっていういい方もできるわけだが(うぅん、オカルトぉ~)。
 他も連に絡まず、馬券ゲットはならず。
 本命のスマートタイタンは、9着に敗れる。
 輸送競馬が向かない馬なんじゃないかなぁ…。
 そう考えると、わりと敗因がはっきりしてくる馬なので、体重にさえ気をつけてれば、
 関西or滞在競馬では強い馬だと思うんだけどねぇ…。
5/6東京11R NHKマイルC(○)
 1番人気の本命カレンブラックヒルが勝利。
 2着も3番人気の3番手アルフレードが入り、ワイドでゲット。
 終わってみれば、距離実績だけで決まってしまったわけだが…。
 カレンブラックヒルは、内枠引いたし思い切ってハナ取ったのが良かったんだと思う。
 ただ、輸送もあって究極の仕上げになったのも確か。
 ダービーに色気出さないで、素直に休んだ方がいいような気はするんだが…。
5/6東京12R 湘南S(○)
 3番人気のシルクアーネストが勝利。
 休み明けとはいえ、現級実績のある馬だからねぇ…。
 特に弱点の無い馬ではあるが、重賞ではまだ荷が重いような気はする。
 本命のルルーシュは惜しくも2着。体重減ってなきゃなぁ…。
 ただ、正直このクラスでうろうろしてる程度の馬ではない力はあるし、
 今回もそれは示している。
 この距離でも問題なさそうだし、これ以上体重が減らなければ順番が回ってくるはず。

5/6京都09R 矢車賞(○)
 3番手評価の2番人気アロマティコが勝利。
 前走も惜しい内容だったし、自己条件に戻ったらこのぐらいは走れるということか。
 ただ、牡馬相手は荷が重そうだなぁ…。
 本命のタガノミュルザンヌは、なんとか3着をキープ。
 アロマティコに逆転された原因は、減り過ぎた体重だろう。
 前走、休み明けにも関らず減ってたしなぁ…。
 せめて、新馬戦ぐらいの体重に戻さないとなぁ…。
5/6京都10R 白川特別(×)
 3番手評価の4番人気エアポートメサが勝利。
 これも、輸送競馬がダメな馬っぽいなぁ…。
 使えるだけ京都で使って、去年と同じく北海道シリーズ参戦っていうコースかなぁ。
 血統的にはダートも問題無いし、実績もあるわけだから、
 輸送しなくても選択肢は多いという意味では扱いやすい馬ではあると思う。
 本命のトウシンイーグルは、5着止まり。
 外外回らされて、他の馬が止まらなかったのがなぁ…。
 今回は単純に枠順が悪かったってことにしておきますかねぇ…。
5/6京都11R 鞍馬S(×)
 5番人気のヘニーハウンドが勝利。
 半年ぶりだったからなぁ…。ワシ的にはちょっと手を出しにくかったなぁ…。
 サマースプリントシリーズに向けて、良い弾みになるんじゃなかろうか。
 本命のベイリングボーイは、なんとブービー。
 位置取りが悪過ぎるっていうか、時計の出る馬場で前が止まらないから、
 一番後ろから行ってまとめて抜くっていうスタイルじゃあ、厳しいよなぁ、確かに。
 中山みたいに時計は出てもパワーが要求される馬場じゃないと、
 もう勝負にならないかもなぁ…。

5/6新潟10R わらび賞(×)
 5番人気のワイルドロジャーが勝利。
 着順ほどいい競馬してないと思って軽視してたんですけどねぇ…。
 左回りは向くようなので、ユニコーンSでも注目の1頭になるかなぁ。
 本命のミルクディッパーは、6着に敗れる。
 行ってナンボの馬っぽいなぁ…。今回も、上がりの脚が全然無いしなぁ…。
5/6新潟11R 新潟大賞典(×)
 5番人気の本命ヒットザターゲットが勝利。
 距離実績の高さから本命に抜擢して、そこは見事にヒットしてくれたんだが、
 できれば他の馬も連れてきて欲しかったなぁ…。
 母系がうまい具合に出れば、今後の成長力にも期待できるわけだが…。
 対抗のダノンスパシーバでも6着止まり。
 思ったより切れなかったのは、左回りのせいかもなぁ。
 1800mの方がより向くかも知れない。
5/6新潟12R 飛竜特別(×)
 4番人気のサンマルヘイローが勝利。
 特に推せるポイントが無いのがなぁ…。
 ローカルでは、中舘騎手を無視しちゃいけないってことかねぇ…。
 本命のヨアケは、惜しくも4着。減ってること自体は問題無いとは思うんだが…。
 使い詰めってことはないかなぁ。
 夏の新潟開催まで緩めに使う感じの方がいいような気がするが…。

先週が良過ぎただけに、さっそく息切れ。
それでも、京都新聞杯に救われて、年間回収率は微増。
こういう感じでうまく立ち回れてるうちは、数字は伸びて行くと思うんですが…。
あと、本命入れ替えは、ホントに考え直した方が良いかもなぁ…。
もっと、自分の予想に自信を持って良いのかも…。
5/12、5/13の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド

« 映画 『イップ・マン 誕生』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-05-12 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/54663158

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(18):

« 映画 『イップ・マン 誕生』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-05-12 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ