« 映画 『キリング・フィールズ 失踪地帯』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-05-26 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(20)

5/19の結果
 4勝(カーネーションC、丹沢S、かきつばた賞、御室特別) 5敗
  回収率 50.0%

 

5/20の結果
 3勝(ガーベラ賞、深草S、駿風S) 8敗
  回収率 36.7%
  年間回収率 79.4%()
  通算回収率 71.5%

各レースの結果

5/19東京09R カーネーションC(○)
 7番人気のウイングドウィールが勝利。
 ここ2戦本命のセコンドピアットよりも後ろの着順だったんですけどねぇ…。
 成長力がついに逆転したってことなんでしょうか。
 それにしても、今週の東京芝コースは時計出てるなぁ…。
 本命のセコンドピアットは、惜しくも2着。
 疲労が溜まってるっぽいなぁ…。そろそろ休ませてあげても、良いんじゃなかろうか…。
5/19東京10R 丹沢S(○)
 1番人気の本命ドレミファドンが勝利。
 鞍上は、ダートでは特に頼りになるし、
 近走も惜しい内容が続いていたから、ようやく順番が回ってきたということだろう。
 降格も間近に控えているし、1回ぐらいOP使ってくるのかなぁ。
 ウチパク騎乗なら、買ってみても良いかなぁ。
5/19東京11R メイS(×)
 4番人気のエーシンリターンズが勝利。
 乗り替わりを嫌ってちょっと評価下げてたんだけどなぁ…。
 調子が上がってきてるみたいなので、次も相手次第ではアリかも。
 本命のステラロッサは、惜しくも2着。
 3着に3番手評価のモンテエンも入ったので、ワイドなら当たってたね(200円だけど)。
 昇級初戦とはいえ、距離相性は絶好だったから、このぐらいは走れるということだろう。
 次は、距離相性的にはエプソムC辺りになるのかな。
 あるいは降級待ちという選択肢もあるしね。

5/19京都09R かきつばた賞(◎)
 4番手評価の5番人気ユウキソルジャーが勝利。
 未勝利勝ち上がりの3頭の中では、唯一京都芝コースからの勝ち上がりだったので、
 コース相性は良さそうだと思い印打ってみました。
 血統が地味だと思ったら、父親は血統だけで種牡馬入りしてるな、こりゃ。
 まぁ、長いところが向きそうな血統ではあるが…。
 2着に対抗のサンライズトゥルー、
 3着に本命のクローチェが入り、ほぼパーフェクトな予想。
 クローチェにとっては、今回は前が止まってくれなかったがためのこの順位。
 芝でも勝てる力は充分あるはずなんだがなぁ…。
5/19京都10R 御室特別(○)
 3番人気の本命クリスマスキャロルが勝利。
 2着に入ったアマファソンと本命を入れ替えたんだが、これはあまり意味がなかった。
 惜しい競馬が続いていたので、ようやく順番が回ってきたということなんだろうが、
 時計は平凡、牝馬限定戦、5歳という年齢を考えると、
 昇格は必ずしも歓迎とは行かないだろうなぁ…。
 一方のアマファソンも、なかなか勝ち切れない競馬が続いてはいるが、
 年齢を考えるとヘタに昇級しない方が馬主孝行と言えなくもない。
5/19京都11R 東海S(×)
 4番人気のソリタリーキングが勝利。
 前走こそOPで勝っているが、重賞ではちょっと足りないと思ったんだけどねぇ…。
 浜中騎手が乗れてるっていうのもあるんだろうけど、
 調子が上向いてきてるってことでもあると思うね。
 本命のミラクルレジェンドは、5着止まり。
 岩田騎手が騎乗停止中で乗れなかったのが痛いねぇ…。
 中央には、牝馬限定のダートオープン戦なんて無いしなぁ…。
 牡馬相手でもそこそこ戦えるとは思うが、平オープン止まりかなぁ…。

5/19新潟10R 早苗賞(×)
 3番手評価の3番人気イデアルモルソーが勝利。
 この血統にしてはデビューが遅い気がするんだけどねぇ。
 連勝と勢いのあるところを見せてくれているので、次も期待できそうだ。
 本命のレッドヴァージンは、6着に敗れる。
 出遅れてしまったようですね。鞍上のせいにはしたくないけどねぇ…。
5/19新潟11R 大日岳特別(×)
 3番人気のミエノゴーゴーが勝利。
 休み明けで松山騎手のテン乗りだったんだが、やっぱり乗れてますなぁ…。
 全国リーディング10位(5/20終了時点)って、もうローカルジョッキーじゃなくね?
 本命のブルームーンピサは、惜しくも4着。
 決め手の差が出てしまったねぇ、今回は…。
 それとも、左回りだとぎこちない走りになっちゃうのかねぇ…。
5/19新潟12R 荒川峡特別(×)
 5番人気のタガノイノセンスが勝利。
 近走内容が悪かったので単純に軽視してたんですがねぇ…。
 新潟の水が合うってことなんでしょうねぇ。
 本命のアメイジングアスクは、9着に敗れる。
 位置取りが後ろ過ぎたね。
 てゆーか、スタートで出負けしてるしね…。
 鮫島君、乗れてないなぁ…(全国リーディング71位)。

5/20東京08R ガーベラ賞(○)
 3番人気の本命アミカブルナンバーが勝利。
 相手なりに走れて、東京芝で実績がある唯一の馬だったから、
 いきなりでも勝負になるとは思っていたけどねぇ…。
 時計の出てる馬場だから、一気に持ち時計も2秒更新。
 まぁ、あんまり当てにならない時計っていう気もするけどねぇ…。
 3着まで東京芝実績馬で占められるという、実績優位のレースだったってことだね。
5/20東京09R テレ玉杯(×)
 2番人気のティアモブリーオが勝利。
 ダートじゃ、勝つか馬券圏外かっていう極端な馬で当てにしにくかったんだけどねぇ…。
 今回は、良い方に出たってことだねぇ。
 ただ、今後も当てにできる馬ではないと思うんだ…。
 本命のナムラグーテンは、8着に敗れる。
 今年に入って休みなく使われてるし、そもそも昇級戦だから、こんなもんなのかなぁ。
 少し休ませてあげた方が良さげ。
5/20東京10R フリーウェイS(×)
 9番人気のミトラが勝利。
 新馬戦以来の芝コースで、いきなりの大レコードとか…。
 5着まで軒並み上がり33秒台の競馬だし、どうなってるんだ、東京芝コース…。
 本命のシルクウェッジは、6着に敗れる。
 終始2番手で競馬していたが、3番手の馬に33.2秒の上がりで攻められたら、
 戦えないわなぁ…。相手が悪かったね、今回は…。
5/20東京11R 優駿牝馬(オークス)(×)
 3番人気のジェンティルドンナが勝利。
 とりあえず勝ち時計がおかしい。3歳牝馬が出すタイムじゃねぇよなぁ、これ…。
 今回は乗り替わりを嫌って買わなかったんだが、単純に馬が強かったってことだね。
 姉のドナウブルーみたいにまだ成長してくれば、牝馬三冠も充分、かなぁ…。
 本命のヴィルシーナは惜しくも2着。
 結局、桜花賞の逆転とは行かず。
 ベガvsユキノビジンみたいな構図で行っちゃうのかなぁ、これ…。
 そうなると、秋は共倒れなわけだが…。
 その場合、ダイワズーム辺りが怖い1頭になって来そうな気はする。
5/20東京12R 八ヶ岳特別(×)
 6番人気のクラシックセンスが勝利。
 芝実績が無かったからねぇ…。買い要素が無いんだよねぇ、単純に…。
 鞍上固定なら、今後もそれなりに期待できなくもないが…。
 本命のナンデヤネンは、10着に惨敗。
 この馬なりには時計出してきてるんだけどねぇ…。
 高速馬場過ぎて、よくわかりませんわ。

5/20京都09R 烏丸S(×)
 1番人気の対抗ダコールが勝利。
 なんで入れ替えちゃったかなぁ、ワシ…。
 馬体増は、実際それほど問題はないと思うんだけど、
 考えようによっては今までがカツカツの体重だったってことかも知れない。
 昇級即降級なので、次も当然期待大だろう。
 本命のロードオブザリングは、4着止まり。
 京都でしか連対できてない馬なんだけどなぁ…。
 とりあえず、秋の京都開催まで買わない方向かな…。
5/20京都10R 昇竜S(×)
 3番人気のレッドクラウディアが勝利。
 休み明けだったんでちょっと軽く見てたんですけどねぇ…。
 まぁ、やっぱりダート馬ってことですね。
 1800mぐらいまでは走れると思われるので、今後の活躍に期待。
 本命のナガラオリオンは、3着止まり。
 短いところが良さそうなので、京都以外でどんな感じなのか
 今後も追いかけて行きたいと思う。
5/20京都11R 深草S(○)
 4番手評価の4番人気タンジブルアセットが勝利。
 初めての遠征競馬をあっさりクリアしたのは大きいと思うね。
 この距離にこだわって使ってるので、
 JBCスプリント(今年は1400mだけど)辺りが目標になってくるだろうね。
 本命のスノードラゴンは、惜しくも2着。
 こちらも、遠征競馬を克服した感があるので、
 降級後はさらに期待できそうだ。

5/20新潟10R 五泉特別(×)
 1番人気の対抗ファントムロードが勝利。
 ようやくクラス慣れしたってことだと思いますね。
 馬体の急な増減がちょっと気になるが、昇級即降級で次も期待大だ。
 本命のセイウンオウサムは、6着に敗れる。
 正直、この辺りが限界なのかなぁ…。次はちょっと割り引きで。
5/20新潟11R 駿風S(○)
 1番人気の本命アフォードが勝利。
 持ち時計トップの馬だから、もともと力のある馬なんだとは思うんだよね。
 今が充実期だし、アイビスサマーダッシュを直近の目標にしているようなので、
 昇級即降級の次走も期待大だろう。
5/20新潟12R 白馬岳特別(×)
 3番人気の対抗タケショウカヅチが勝利。
 この勝利で新潟D1800m3戦3勝。
 この条件が、よほど合うんでしょうねぇ。
 距離は、わりと融通が利くので、今後の活躍に期待だ。
 本命のケイジーウィンザーは、9着に敗れる。
 使い込んでるみたいだし、このところ体重の増減が激しいから、
 そうとうお疲れなのかもしれないね。
 休ませた方が良いんじゃなかろうか。

ちょっと調子に乗ったら、さっそく年間80%割れちゃいましたよ、と…。
OP以上が全然ダメだったから、こうなっちゃいますよねぇ。
今度の土日は、いよいよダービーウィーク。
スカッと当てて、回収率も上げて行きたいですね、2場開催だけど…。
5/26、5/27の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『キリング・フィールズ 失踪地帯』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-05-26 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/54769916

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(20):

« 映画 『キリング・フィールズ 失踪地帯』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-05-26 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ