« 映画 『MY HOUSE』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第5開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(21)

5/26の結果
 1勝(朱雀S) 5敗
  回収率 16.0%

 

5/27の結果
 3勝(東京優駿(日本ダービー)、富嶽賞、東大路S) 1分(安土城S) 4敗
  回収率 319.4%
  年間回収率 83.1%()
  通算回収率 71.9%

 

各レースの反省

5/26東京09R 葉山特別(×)
 1番人気のゴーハンティングが勝利。
 1000万下ではまだ厳しいと思ってたんですがねぇ…。
 距離的には、マイルより長い方が良いってことなんでしょうかねぇ。
 キャリアが少ないので、今後の期待にまだ期待できるのかな?
 本命のモンテフジサンは、5着に敗れる。
 前が止まってないからなぁ…。
 それか、まだひと絞り足りないのかもしれないなぁ…。
5/26東京10R 薫風S(×)
 6番人気のトシギャングスターが勝利。
 そんなに斤量0.5㎏って大きいものですかねぇ…。
 まぁ、実力は認められてたと言えるので、実力上位だったってことなんでしょうけど…。
 本命のステキナシャチョウは13着に惨敗。
 昇級初戦にしても、ちょっと負け過ぎかなぁ。
 距離的にはもう少し長い方が良いようなので、夏競馬での奮起に期待したいが…。
5/26東京11R 欅S(×)
 12番人気のブライトアイザックが勝利。
 東京Dコース4勝はメンバー中トップなんだけど、
 いかんせん近走の成績がなぁ…。
 左回りでは、常に1発狙って馬券に絡めてもいい馬かも。
 2着にも、東京Dコースで4着以下の無いアドマイヤロイヤルが入り、
 予想的にはまったく良いところなし。
 こんなにキレイに相性が出る時も、あるんですねぇ…。
 本命のスティールパスは、惜しくも4着。
 昇級初戦だから、こんなもんなんですかねぇ…。
 テン乗りで、鞍上とちょっと噛み合わなかったのかなぁ。
 年齢的にどうかなぁ、っていうのはあるけど、力はあるんじゃないかなぁ。

5/26京都09R 與杼特別(×)
 3番人気の対抗キクノキセキが勝利。
 やっぱり乗れてるなぁ、浜中騎手。全国リーディング3位だもんなぁ…。
 馬自体も、キャリアが少ない分まだ成長力あるのかなぁ。
 本命のナポレオンバローズは、13着に惨敗。
 現状では力不足なのかなぁ。
 とりあえず500万下に降級すると思うので、降級初戦はいちおう注目したいが…。
5/26京都10R 白百合S(×)
 1番人気の本命マウントシャスタが勝利。
 前走は悪さして失格したけど、ココでは実力が違うわなぁ。
 しかし、2着にヤマニンファラオが入ってしまい、馬券ゲットはならず。
 新馬勝ちしてる馬だけに、勝負強さはそこそこあるんだろうね。
 持ち時計も3秒弱更新したし、力は付いてきたのでは、と思うね。
5/26京都11R 朱雀S(○)
 5番人気のノーブルディードが勝利。
 今回は1600万下連対馬を重視してたんで、ちょっと手が回らなかったですね。
 勢いがある感じなので、OPでもそこそこやれるかもね。
 本命のデンコウジュピターは、惜しくも2着。
 昇級後も掲示板外さないけど、もどかしい内容のレースが続くね。
 1000万下に降級するが、これだけの力があるのだから、
 すぐ戻ってくると思うんだけどね。

5/27東京08R 青嵐賞(×)
 3番人気のカノンコードが勝利。
 休み明けだったので軽視してたんですが、きっちり仕上げてきたみたいですね。
 鞍上も良かったかもね。しかし、
 この血統で芝の長距離かぁ…。ダートっぽくしか見えないんだけどねぇ…。
 本命のオリエンタルジェイは、7着に敗れる。
 対抗も3番手も馬券に絡んでるのになぁ…。
 カノンコード(てゆーかウィリアムズ騎手)に気合負けして
 弾き飛ばされたっていう見方もあるみたいだけど、
 脚色が悪過ぎるよなぁ、とりあえず。やや実力不足なのかも…。
5/27東京09R むらさき賞(×)
 3番手評価の5番人気トーセンジャガーが勝利。
 前走は、距離も位置取りも合ってなかっただけだね。
 まだ4歳で、今が成長期っぽいから、今後も中距離では期待できそうだ。
 本命のザバトルユージローは、14着に惨敗。
 ダメっぽい気はしてたんだけどねぇ…。
 かと言って買える決め手も無かったんでねぇ…。
 青嵐賞の本命と同じ北村宏司騎手かぁ…。
 少なくとも、こっちは騎手のせいじゃないと思うけどねぇ。
5/27東京10R 東京優駿(日本ダービー)(◎)
 3番手評価の3番人気ディープブリランテが勝利。
 相手なりに走れそうな馬だとは思ってましたが、
 2週間乗れてなかった岩田騎手がここぞとばかりに頑張っちゃったってことかな。
 2着に対抗のフェノーメノが入り、枠連4870円をゲット!
 3着にも4番手評価のトーセンホマレボシが入ってたので、
 予想的にもほぼ完璧な内容。
 一方で、本命のゴールドシップは5着止まり。
 馬券的には2番人気のこの馬が入らなかったのが高配当の秘密なわけだが、
 間隔空いたのにビッチリ仕上げた前走の体重減から、
 馬体が回復し切ってなかった感じだね。
 血統的にも、これまでの傾向から行っても、
 菊花賞ではまた期待できそうな気はするんだが…。
5/27東京11R 富嶽賞(○)
 1番人気の本命ジャパンプライドが勝利。
 距離相性が絶好だったからねぇ。
 前走なんか見ると、遠征競馬に難がある気もするんだけど、
 夏競馬だから滞在競馬っていうテもあるよね。今後も期待。
5/27東京12R 目黒記念(×)
 1番人気の対抗スマートロビンが勝利。
 左回りの方が合いそうな馬ですね、この馬は。
 宝塚記念に行くのかな? けっこうやれそうな気もするけどね。
 2着に入ったトウカイパラダイス、4~5番手ぐらいの評価だったんだよなぁ…。
 まぁ、手を広げ出したらキリがないんだけど…。
 トウカイパラダイスと同等評価のダノンバラードは、やっぱり左回りイマイチだなぁ。
 トウカイパラダイス、4番手評価まであったよなぁ…。
 本命のタッチミーノットは、7着に敗れる。
 本質的には中距離馬なのかなぁ…。2400mでもギリギリってことかぁ…。
 サマー2000シリーズでは、それなりに期待したい馬ではある。

5/27京都09R 東大路S(○)
 1番人気の本命クラシカルノヴァが勝利。
 本命入れ替えしたナリタシルクロードも2着に入り、
 入れ替えはあまり意味無いものに…。
 クラシカルノヴァは、安定感があるのでとりあえず買っとけ的な馬ではあるが、
 ナリタシルクロードは、もどかしい内容の競馬が続くね。
 ローカルのD1700mとかの適性って、実際どうなんだろう。
 1600万下の夏競馬って、あんまりレース選べないからなぁ。
 休んじゃったりするのかな?
5/27京都10R 安土城S(△)
 2番人気の本命ドリームバレンチノが勝利。
 2着に1番人気の対抗エーシンホワイティが入り、
 枠連ゲットも堅い決着でトリガミ。
 ドリームバレンチノは、そろそろ平OP卒業していいんじゃなかろうか。
 サマースプリントシリーズでの力走に期待。
 エーシンホワイティは、純粋スプリンターっぽいなぁ。
 こちらも、サマースプリントシリーズでは人気してきそうだ。
5/27京都11R 鴨川特別(×)
 1番人気の対抗ナリタプラチナが勝利。なんで本命入れ替えたし。
 距離相性絶好だし、安定感もあるから、
 この距離ではとりあえず買っとけ的な馬だってことね。
 その本命トウシンイーグルは、惜しくも4着。
 こっちの方が調子良さそうに見えたんだけどねぇ…。
 持ち時計の無いこの馬に、この流れはちょっと速かったかもなぁ。
 とはいえ、今回大きく時計を更新したので、力はあるはず。

今週は、開催全体の反省があるので、こちらではココまで。

« 映画 『MY HOUSE』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第5開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/54829171

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(21):

« 映画 『MY HOUSE』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第5開催を振り返って »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ