« 映画 『ソウル・サーファー』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『セットアップ』(☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(23)

6/9の結果
 4勝(稲村ヶ崎特別、江の島特別、南港特別、灘S) 1分(アハルテケS) 5敗
  回収率 59.3%

 

6/10の結果
 1勝(出石特別) 1分(エプソムC) 7敗
  回収率 50.0%
  年間回収率 79.4%()
  通算回収率 71.7%

各レースの反省

6/9東京08R 東京ジャンプS(×)
 1番人気のデンコウオクトパスが勝利。
 休み明けだったので、軽視してたんですけどねぇ…。
 地脚のある馬ではあるので、逆に言えばこのぐらいは勝てるということなんだろうが…。
 どっちにしても、2着に昇級初戦のビービースカットが入っているので、
 まぁ当てられそうにないけどね…。
 本命のルールプロスパーは、4着止まり。
 障害で躓いてしまってはねぇ…。これがあるから障害戦って難しいんだろうけどね。
6/9東京09R 稲村ヶ崎特別(○)
 1番人気の本命サフランディライトが勝利。
 1000万下で惜しい競馬をしてきての降級戦だったので、これは順当だろう。
 それこそ、1000万下でも互角でやれる力のある馬なので、次も当然期待だ。
6/9東京10R 江の島特別(○)
 1番人気の本命ルルーシュが勝利。
 稲村ヶ崎特別のサフランディライトと、基本的には同じことだろう。
 中京、新潟と、左回りの選択肢も充分あるので次も期待だが、
 右回りがどのぐらいのものか見てみたい面もある馬ではある。
6/9東京11R アハルテケS(△)
 4番人気のバーディバーディが勝利。
 連対率を見てもわかるけど、当てにしくいタイプの馬なんだよねぇ、
 今回は初騎乗の北村(宏)騎手だったし…。
 外枠とはいえ、気持ち良く逃げられたのが勝因なのかな。
 まぁ、買ったら買ったで来てくれない馬だったりするんだけど…。
 2着に本命のナムラタイタン、3着に対抗のアドマイヤロイヤルが入り、
 ワイドはゲットしたものの、まぁトリガミだわなぁ…。
 ゴールドバシリスク(3番手)にとっては、
 昇級戦とはいえ向かない流れ&馬場になってしまったなぁ…。
 とりあえず、クラス慣れが必要そうだ。

6/9阪神09R 南港特別(○)
 1番人気の本命エーシンミズーリが勝利。
 休み明けを叩いた上に、降級戦だったからねぇ。これは順当。
 調子が戻れば、また1000万下で充分立った買える馬なので、次も当然期待だ。
6/9阪神10R 三田特別(×)
 3番手評価の9番人気タガノキャプテンが勝利。
 前走の内容のわりに斤量が増えてないのは、前走もこの斤量だったからなのね。
 とはいえ、前走で浮上のきっかけを掴んでいたようで、
 2着のオマワリサン(対抗、6番人気)ともども
 前々での競馬がうまく行ったようですな。
 前走と順位が入れ替わったのは、オマワリサンの斤量が増えたからだろうね。
 本命のアマファソンは、7着に敗れる。
 直線を向いた時点で前につけられてない馬は全滅だからねぇ…。
 前が止まってくれなかったということだろう。
 距離も、もうちょっと短い方が良さそうだね。
6/9阪神11R 灘S(○)
 1番人気の本命ローマンレジェンドが勝利。
 ダートじゃ完全連対してる馬だし、その勢いはいまだ衰えず、といったところだろう。
 力のある馬だけに、夏の動向には要注目の1頭だろう。

6/9函館10R 駒ケ岳特別(×)
 5番人気のゴーゴーヒュウガが勝利。
 半年以上の休み明けだったので軽視してたんですが…。
 きっちり仕上げてきたようで、馬体増も成長分程度のものと言えるだろう。
 成績的には、今後も当てにできない馬だけどねぇ…。
 本命のエリモアクロポリスは、4着止まり。
 一気に馬体が減ったところをみると、環境の変化に弱いんですかねぇ…。
 慣れてくれば、戦えるようになるかもしれないが、次は様子見かなぁ。
6/9函館11R HTB杯(▼)
 全部入ってるんだけどなぁ…。本命の単勝買ってしまったために馬券的には外れ。
 勝ったメイショウゾウセンは、今年の3月まで芝で連対すらできてなかった馬。
 降級戦とはいえ、芝でそれほど信用できる馬では無かったけどねぇ…。
 本質的にはパワータイプの馬なんだろうね。
 力のいる洋芝は向く、ってことなんだろうね。ただ、1600万下では力不足っぽいなぁ。
 本命のウインクリアビューは、3着。
 なんか、また増えてきちゃったね。函館の水がよほどおいしかったんだろうか。
 もう少し少なくても良いんじゃなかろうか。
6/9函館12R 基坂特別(×)
 1番人気の対抗ルリニガナが勝利。
 函館で実績のある馬でもあったので、洋芝が合う馬なんだろうね。
 逆に、左回りはからっ下手なんじゃなかろうか。
 本命のイトククリは、10着に惨敗。
 コッチは逆に洋芝が合わない馬なのかもしれないなぁ。
 今後も函館や札幌で走るとなれば、割引が必要そうだ。

6/10東京09R 三浦特別(×)
 1番人気の対抗エーシンポルックスが勝利。
 惜しい競馬が続いていたし、今回は鞍上も馬を理解して乗ってたのかも知れない。
 1600万下では、どうなんだろうなぁ…。
 本命のジャパンプライドは、4着止まり。ちょっと仕上げ過ぎたかなぁ…。
 使い込まれてもいるみたいだし、
 少し余裕を持って使ってあげても良いんじゃなかろうか。
6/10東京10R ジューンS(×)
 1番人気のリルダヴァルが勝利。
 左回りは苦手なんだと思って軽視してたんですけどねぇ…。
 ウィリアムズ騎手、稼いで行くねぇ…。
 OPでも戦える力はある馬なので、次もそれなりに期待。
 本命のナシュワンヒーローは、5着止まり。
 まだ絞り足りないのかもしれないなぁ…。もうひと絞りを望む。
6/10東京11R エプソムC(△)
 4番手評価の1番人気トーセンレーヴが勝利。
 ウィリアムズ騎手、特別戦完全勝利とか…。そろそろお帰りなのかな…。
 まぁ、馬的にもこのぐらいは走ってくれないと…、っていう血統だからねぇ。
 本命のダノンシャークが2着に入りワイド的中も、
 人気順通りなのでトリガミだわなぁ。
 セイクレットレーヴは、今回は相手が悪かったかな。
 平OPなら、斤量差を活かして戦えそうな気はするね。
 モンテエンは、重賞ではちょっと力不足だったかなぁ。

6/10阪神09R 出石特別(◎)
 3番人気のハクサンムーンが勝利。
 成績が極端な馬だからなぁ…。今回は良い方に出たってことだね。
 そんな感じで、次も当てにしにくい馬ではあるわけだが…。
 本命のグッドルッキングは、5馬身離されたとはいえ2着をキープ。
 8番人気だったのねぇ。複勝620円、ごちそうさまでした。
 2勝させてもらってる秋山騎手に戻ったのもあるけど、展開も向いたっぽいねぇ。
 年齢を考えると、これ以上の上積みは無さそうなので、
 うまく立ち回って着を拾ってきてくれると、ありがたいわけだが…。
6/10阪神10R 垂水S(×)
 5番人気のロードオブザリングが勝利。
 阪神コースはあんまり合わないと思ってたんだけどなぁ…。
 時計勝負にならなかったのが、この馬には良かったっぽいねぇ。
 距離適性とか、時計勝負に弱いところを見ると、父方が強く出ていそう。
 本質的にはもう少し長い方が良さそうだし、
 みなみ北海道Sなんか次どうだろうねぇ。
 本命のダコールは、惜しくも4着。
 前走は、ロードオブザリングに先着して勝ってるのにねぇ…。
 坂のある競馬場では勝ち切れないところを見ると、
 平坦でこその馬なんだろうねぇ。坂のあるコースでは要割引だね。
6/10阪神11R 天保山S(×)
 1番人気のファリダットが勝利。
 前走でようやくダート初勝利を挙げたばかりなんだけどねぇ…。
 すっかりダート馬になっちゃったってことかな。
 とりあえずは、JBCスプリント辺りが目標になってきそうだ。
 本命のタンジブルアセットは、5着止まり。
 脚抜きの良い馬場で、後ろからものすごい脚で飛んできちゃったからねぇ…。
 今回は展開が向かなかったということだろう。
 クラス慣れしてくれば、充分戦えるようになる馬だろう。

6/10函館10R 木古内特別(×)
 3番人気のタマモブラウンが勝利。
 降級戦とはいえ、近走パッとしなかったので軽視してたんですけどねぇ…。
 そういうわけで、ココで勝ったからと言って1000万下でも、とは行きにくいわけで…。
 本命のカネトシテンアップは、9着に敗れる。
 中央じゃあ、ちょっと力不足だったかなぁ。
6/10函館11R UHB杯(×)
 1番人気のフォーエバーマークが勝利。
 前走は確かに惜しい内容だったけど、
 それまで負けが込んでたので軽視してたんですけどねぇ…。
 さすがに2段階降級なら、通用しちゃうってことかぁ…。
 もしかすると、小回りがうまい馬なのかもね。
 本命のアルマリンピアは、惜しくも4着。
 終始馬群に包まれる苦しい競馬。枠順が悪かったかなぁ。
 でも、もう少し積極的な競馬をしても良かったのでは?
 それとも、洋芝苦手なのかなぁ…。
6/10函館12R 湯川特別(×) 
 3番手評価の2番人気ジャニアリシックスが勝利。
 芝では勝ち切れないかな、と思ったんだけどねぇ…。
 距離的にはこの辺りが向きそうなので、今後は要注目だろう。
 本命のショウナンカミングは、8着に敗れる。
 函館実績あるから買ったのになぁ…。
 距離的にやや厳しいのかも知れないなぁ。

やっぱり、先週の取りこぼしが大きいよなぁ…。
良い流れを失った感じだもんなぁ、正直…。
特に、函館の本命が馬券に絡むのが1頭だけとかなぁ…。
年間回収率も80%割れちゃったし、福島開催も始まるし、
苦しい戦いが続きそうだなぁ…。
6/16、6/17の買い方は以下の通り。
 福島:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 函館:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『ソウル・サーファー』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『セットアップ』(☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/54941059

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(23):

« 映画 『ソウル・サーファー』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『セットアップ』(☆☆) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ