« 映画 『ハングリー・ラビット』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-06-23 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(24)

6/16の結果
 5勝(さくらんぼ特別、香住特別、水無月S、函館日刊スポーツ杯、臥牛山特別) 4敗
  回収率 112.2%

 

6/17の結果
 3勝(雄国沼特別、横手特別、舞子特別) 
 2分(バーデンバーデンC、函館スプリントS) 4敗
  回収率 53.8%
  年間回収率 79.1%(→)
  通算回収率 71.7%

各レースの反省

6/16福島09R 開成山特別(×)
 5番人気のダンシングムーンが勝利。
 唯一の2600m実績馬だったのね…。
 鞍上も噛み合ったっぽいし、結果的には順当って言えるかもしれないけどねぇ…。
 ただ、セン馬っていうのもあるから、上がってもあまり期待はできなさそうだなぁ。
 本命のグレートマーシャルは、惜しくも4着。
 ちょっと長かったっぽいですね。本質的には中距離馬みたいですね。
 1000万下でもそこそこやれる馬だとは思うんだけど、
 ちょっと使い込みが過ぎるかもしれないなぁ…。
6/16福島10R さくらんぼ特別(○)
 
 1番人気の本命ボストンエンペラーが勝利。
 でも複勝だったから、互角評価の対抗アポロノカンザシの方が
 おいしかったんだよね(5番人気、複勝290円)。
 アポロノカンザシは、ようやくまともなコーナリングができるようになったってことかな。
 一方のボストンエンペラーは、1600万下でも連対できる馬だから、
 昇級しても当然狙って行きたい馬だね。
6/16福島11R 阿武隈S(×)
 4番手評価の4番人気ニシノメイゲツが勝利。
 2着には、互角評価の対抗セタガヤフラッグが入って(8番人気、複勝430円)、
 ココでも稼ぎ損ね。しかもこっちの場合、外しちゃってるからねぇ…。
 勝ったニシノメイゲツは、勝つか馬券に絡まないかっていう馬だから、
 当てにしにくい馬なんだよねぇ。
 いちおうOP実績もあるけど、今後もちょっと手を出しにくい馬だよねぇ。
 セタガヤフラッグは、近走でも1600万下で連対してる馬だけに、
 互角ならこっち拾っておくべきだったかなぁ…。
 本命のバイタルスタイルは、なんとビリ。
 内枠と軽ハンデを利して逃げようと思ったら、
 コスモラピュタに競りかけられて大ゲンカっていう、最悪の展開。
 ただ、それにしても負け過ぎだよなぁ。力不足かもなぁ…。

6/16阪神09R 香住特別(○)
 1番人気の本命トウシンイーグルが勝利。
 1000万下でも連対している馬なので、ここはすんなり再昇級。
 次も、当然それなり以上に期待したい馬ではある。
6/16阪神10R 鶴見特別(×)
 4番人気のサダムグランジュテが勝利。
 D1200mはちょっと短いのかな、とも思ったんですが、
 不良馬場の中持ち時計を1秒伸ばしてきているところを見ると、
 着実に力をつけてきているということなんでしょうね。
 ただ、1600万下にはちょっと壁があるみたいなんだけどねぇ…。
 本命のスノードラゴンは、5着止まり。
 馬場が合わなかったっぽいなぁ。重馬場では割引が必要そうだ。
6/16阪神11R 水無月S(○)
 1番人気の本命エーシンヒットマンが勝利。
 前走1600万下で勝って、再び同じ1600万下で戦えるおいしい状況だったからねぇ。
 やっぱり乗れてるなぁ、浜中騎手は。
 パワーもそれなりについてきたし、
 スプリンターズSに向けて夏競馬で勢いをつけて行きたいところだろう。

6/16函館10R 遊楽部特別(×)
 4番人気の対抗シーキングフェイムが勝利。
 前走の敗因は、左回りっぽいね。
 小倉では惜しい競馬を続けていたわけだし、
 右回りのコーナリングはけっこううまいのかもね。
 持ち時計は良いものを持っているので、そこそこ力はありそうだが…。
 本命のショウナンマハは、8着に敗れる。
 函館の水がよほどうまかったのか、14㎏も増えて出てきやがって…。
 てゆーか、買ったら来ないし、買わないと来る馬だなぁ。相性悪そう。
6/16函館11R 函館日刊スポーツ杯(○)
 1番人気の本命ブルームーンピサが勝利。
 函館実績(2-0-1-0)だっただけに、やはり相性が良いということなのだろう。
 距離もこのぐらいが向くので、函館芝1200mで1600万下のレースに出てくれば、
 いきなりでも勝負してみたい。
6/16函館12R 臥牛山特別(○)
 1番人気の本命レッドシャンクスが勝利。
 3歳馬にして持ち時計トップの上に、斤量も軽くしてもらってるのだから、
 順当な内容と言って良いかもしれない。
 洋芝適性があるようなので、
 秋に向けて北海道シリーズで力をつけて行きそうな予感はある。

6/17福島09R 雄国沼特別(○)
 1番人気の本命エチゴイチエが勝利。
 当てにしにくい馬ではあるが、このクラスで1度は勝っている馬。
 ココは負けられないところだったということだろう。
 ただ、本当に当てにならない馬なので、次以降のことはよくわかりませんな。
6/17福島10R 横手特別(◎)
 2番人気のコンノートが勝利。
 前走1600万下で惜しい競馬をして降級してきたので人気になっていたのだろうが、
 ワシとしてはちょっと短いのかな、と思って軽視してたんだが…。
 やはり1000万下では力が違ったということだろう。
 実績的には、1600万下でも充分期待できる馬。
 本命のメイショウラグーナは、惜しくも2着。てゆーか、7番人気だったのね…。
 休み明けでいきなりこの競馬ができるなら、次も期待したい馬。
 まぁ、さすがに次は人気してくると思うんだが…。
6/17福島11R バーデンバーデンC(△)
 2番人気の本命ビウィッチアスが勝利。
 今回の斤量は、さすがに軽かったね。
 競馬場を考慮した前めの競馬も、今回はうまくはまったと言えるだろう。
 このまま短距離路線にシフトするのか、
 相手関係重視で秋華賞を目指すのか、今後も注目だ。
 対抗のテイエムオオタカが2着に入りワイドゲットも、ワイドゆえにトリガミ。
 こっちは勝ち切れない馬だなぁ…。
 まぁ、軸としては悪くない馬なわけだが、
 逆に言えばこの辺りが限界の馬なのかもしれない。

6/17阪神09R 舞子特別(○)
 1番人気の本命ウエストエンドが勝利。
 乗れてる浜中騎手が前回の勝利以来の騎乗ということだし、
 500万下で勝っている実績もあるからねぇ…。
 ただ、1000万下にはちょっと壁がありそうな気もするんだよなぁ。
 本質的には、当てにしにくい馬でもあるし…。
6/17阪神10R 小豆島特別(×)
 1番人気の対抗サンレイレーザーが勝利。
 浜中騎手、特別連勝かぁ…。
 特別勝利数は、岩田騎手と並んで21とトップタイ(6/17全競走終了時点)。
 特別しかやらないワシにとっては、もうトップジョッキーと呼んでいい数字なわけだ。
 距離も、とりあえずこのぐらいが良さそうなので、
 うまく選んで秋に向けて実績を積み上げて行って欲しい。
 本命のセイルラージは、10着に惨敗。
 ごちゃつく競馬が余り向かないっぽいので、
 直線勝負がこの馬には向いてるっぽいけどなぁ…。
 力はある馬だと思うので、新潟とか中京とかで期待したい馬ではある。
6/17阪神11R マーメイドS(×)
 1番人気のグルヴェイグが勝利。
 血統的には、この辺りでモタモタできないという面はあるんだけど、
 まだちょっとセンが細いかなって思って軽視してしまったんですが…。
 当面は、エリザベス女王杯が目標になってくるだろうが、
 ひとまずは成長力次第というところだろうなぁ。
 本命のスマートシルエットは、なんとビリ。
 持ち時計も無いし、ちょっと距離が長かったのかなぁ。
 1800mの時計なら、グルヴェイグにも劣らないものを持っているので、
 1800m以下での走りには、再度注目して行きたいが…。

6/17函館10R 奥尻特別(×)
 6番人気のノヴァグロリアが勝利。
 近走良いところが無かったんだけどなぁ…。
 案外と洋芝が合うってことなんだろうかねぇ…。
 本命のショウナンカミングは、5着止まり。
 体重がこんだけ減ってきたところみると、出張厩舎にまだ戸惑ってるのでは…?
 まだまだ慣れが必要っぽいなぁ。
6/17函館11R 函館スプリントS(△)
 2番人気の対抗ドリームバレンチノが勝利。
 平OPとはいえ連勝中で、かつ使われている順調さがやはり優ったということだろう。
 2着に本命のロードカナロアが入り枠連ゲットも、
 6点も買っちゃったらトリガミになるわなぁ。
 この2頭が、サマースプリントシリーズを引っ張って行くことになると、
 ワシは思うんだけどねぇ…。
6/17函館12R 津軽海峡特別(×)
 3番手評価の1番人気グラッツィアが勝利。
 休み明けだったのでちょっと軽視してたんですが、
 鞍上にダートに強い岩田騎手を迎えて勝負駆けだったっぽいねぇ。
 1600万下でも連対実績があるし、相手次第では次も期待大だ。
 本命のオーシャンフリートは、惜しくも2着。
 ちょっと間隔が空いていたとはいえ、体重増えてたなぁ。
 それでも時計を更新してきているので、今回は相手が悪かっただけとも言える。
 次も当然期待。

土曜日が一応収支プラスだったことを考えると、
今週は勝負どころミスってるよなぁ。
難しい重賞で点数多く買っても、当たらなかったら全損だし、
そういう時に限って堅く収まったりするんだよなぁ。
本命が馬券に絡んでる数自体はそう悪くないので、
最悪の時期はとりあえず脱したと思いたいわけだが…。
来週は、上半期の総決算宝塚記念もあるので、
ココを当てて気持ち良く折り返したい。
6/23、6/24の買い方は以下の通り。若干前がかりで行きます。
 福島:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
 函館:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『ハングリー・ラビット』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-06-23 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/54993815

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(24):

« 映画 『ハングリー・ラビット』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-06-23 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ