« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-06-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2012年第6開催&上半期を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(25)

6/23の結果
 1勝(三宮S) 8敗
  回収率 23.6%

 

6/24の結果
 3勝(城崎特別、宝塚記念、加古川特別) 1分(福島テレビオープン) 7敗
  回収率 115.3%
  年間回収率 79.1%(→)

各レースの反省

6/23福島09R 種市特別(×)
 3番手評価の1番人気クリーンエコロジーが勝利。
 鞍上強化がうまくハマったということだろう。距離相性も良さそうだしね。
 血統的には、成長力にやや難ありっぽいけどね。
 本命のダノンエレガントは、5着止まり。
 中舘騎手らしく逃げてみたけど、初の対古馬戦ではまだちょっと実力不足だったかな。
 体重も減ってきてるし、少し休んでみてもいいのかも知れない。
6/23福島10R 信夫山特別(×)
 4番人気のラッキーバニラが勝利。
 今度は、中舘騎手がきっちり逃げ切り決めちゃいましたね。
 調子自体良さそうだけど、1600万下はどうなんだろうねぇ、距離的なものもあるし…。
 本命のスペースアークは、11着に惨敗。
 500万下で勝った時から20㎏以上減ってるじゃないですかぁ。
 何があったか知りませんが、
 お休みになられた方がよろしいんじゃないでしょうかねぇ…。
6/23福島11R  安達太良S(×)
 3番手評価の1番人気セイリオスが勝利。
 ローカル経験が乏しそうだったからどうかな、と思ったんだけどねぇ…。
 小回りも全然問題なさそうで、安定感もあるので、今後の飛躍に期待だ。
 本命のエアウルフは、3着止まり。
 ローカルじゃあ、こっちの方に利があると思ったんだけどなぁ…。
 タケショウカヅチとか、モエレジュンキンとかと、ちょっと長くやり合い過ぎたな。
 行かなきゃダメな馬でもあるまいに…。
 この辺が、鞍上の若さなのかねぇ…。

6/23阪神09R 京橋S(×)
 5番人気の対抗サトノパンサーが勝利。
 うぅん…、本命と互角評価だったんだけどなぁ…。
 阪神は苦手だし、間隔空いてたから評価控えたんだけどなぁ…。
 時計勝負にならなかったのが、今回は良い方に働いたのかも…。
 1600万下でも連対経験があるので、上に上がっても期待だ。
 本命のサフランディライトは、6着に敗れる。
 再昇級初戦とはいえ、1000万下でも連対実績無いからなぁ…。
 これが実力の差ってことですかねぇ…。もう少し、クラス慣れが必要そうだなぁ。
6/23阪神10R 三宮S(○)
 2番人気の本命ニシオドリームが勝利。
 前走は、昇級初戦の上にレース間隔も空いてたし、距離も長かったかもなぁ…。
 D1200m限定だが、またOPに戻ってそれなりに期待したい。
6/23阪神11R 米子S(×)
 11番人気のフラガナッハが勝利。
 2着に18番人気のサワノパンサー、
 3着に12番人気のミッキードリームがそれぞれ入り、3連単1200万馬券の大波乱。
 勝ったフラガナッハは、極端とはいえ距離相性は良いし、
 馬体重見る限り究極の仕上げしてきたっぽいっていうのはわからんでもないけど…。
 残りの2頭はマジで無理だから。
 本命のショウリュウムーンは、15着に惨敗。
 OPなら牡馬相手でもなんとかなると思ったんだけどなぁ…。
 間隔空いてたから、とりあえず次に期待かなぁ。

6/23函館10R 恵山特別(×)
 4番手評価の8番人気マイネヒメルが勝利。
 函館コースとの相性はなかなか良さそう。
 2開催目に向けてもうひと頑張り見せてもらいたいところだ。
 本命のショウナンマハは、8着に敗れる。
 体重減自体は問題ないと思うんだが(いや、あるんだろうな、多分…)、
 やっぱり相性悪い馬なのかなぁ…。
 こういう「買うと来ず、買わないと来る」馬は、扱いに困るんだよなぁ。
6/23函館11R STV杯(×)
 6番人気のマスイデアが勝利。
 唯一の重馬場実績馬、かつ函館でも実績のある馬となれば、
 なんちゃって良馬場(あるいは欧州良馬場)だったってことかなぁ。
 時計もそんなに良くないし。
 とはいえ、まだ3歳馬。今後の成長力にはそれなりに期待したい。
 本命のフレデフォートは、14着に惨敗。
 最内枠引いて、こういう脚質じゃあ、この着順も致し方ないかなぁ…。
 でも、土湯温泉特別の時みたいに、
 もう少し積極的な騎乗をしても、良かったような気はするなぁ。
 クラス慣れも必要そうだし、もうちょっと時間がかかりそうだ。
6/23函館12R 檜山特別(×)
 2番人気のダノンゴールドが勝利。
 前走負け過ぎだったので軽視してたんだが、
 芝の成績は度外視で良かったってことね。
 とりあえずダート馬確定ということで、
 いちおうジャパンダートダービーに登録がある様子(補欠らしいが)。
 3歳限定戦なら、充分勝機はありそうだが…。
 本命のイーグルカザンは、9着に敗れる。
 1年近い休み明けの馬を本命に押しちゃあ、やっぱまずいか…。
 時計も速かったし、レース勘を取り戻してからかなぁ、とりあえずは。

6/24福島09R 栗子特別(×)
 8番人気のゴールドスマイルが勝利。
 地方に行っても厳しい競馬してた馬なんだけどねぇ…。
 当然、1000万下でも苦労するような気はするんだが…。
 本命のマイネルナタリスは、5着止まり。
 この体重でも走れるとは思うんだが、
 行き脚がついてないところを見ると体が重いってことなだろうねぇ。
 シェイプアップ希望です。
6/24福島10R 鶴ヶ城特別(▼)
 5番人気の対抗サザンブレイズが勝ったのを始め、
 本命以外の3頭が全部3着以内に入ったんだけどねぇ…。
 サザンブレイズなんか、本命のダイヤモンドムーンと互角の評価だったんだよねぇ。
 勢いの差だったんだろうか…。
 そんなダイヤモンドムーンは、7着に敗れる。
 体重減自体は問題じゃないと思うんだが、
 去年の12月から使い詰めなのが問題っぽいなぁ。
 いい加減休ませてあげてください。
6/24福島11R 福島テレビオープン(△)
 5番人気のミキノバンジョーが勝利。
 近走良いところなしだったんだけど、鞍上強化が功を奏したということだろうか。
 鞍上さえ良ければ、今後も平OPではそこそこ走れそうだが…。
 本命のドリームバスケット(2番人気)が2着、
 対抗のトランスワープ(1番人気)が3着に入り、ワイドはゲット。
 しかし、人気順を見てもわかる通り、トリガミ。
 どっちも休み明けだからなぁ…。次にも期待したい馬たちではある。
 3番手評価のアドマイヤメジャー(9着)は、もう少し長い距離の方が良さそう。

6/24阪神08R 城崎特別(○)
 1番人気の本命マルカプレジオが勝利。
 キャリアこそ今回含めて5戦と少ないけど、完全連対中で力はけっこうありそう。
 今回もかなり体重増やしてきてるけど、これでようやく成長分か。
 輸送さえこなせば、
 ローカルクラスのメンバーをいきなり蹴散らすぐらいの可能性はありそう。
6/24阪神09R 皆生特別(×)
 1番人気のツルマルレオンが勝利。
 休み明けだったので軽視してたんだが、
 2階級降格で前走はGⅠだったから、実力上位だったってことだろうね。
 血統だけ見ると、もっと長いところの方が走りそうな気もするんだが、
 重賞で差の無い競馬ができてるんだから次も当然期待だろう。
 本命のデンコウジュピターは、7着に敗れる。
 ちょっと短かったかもなぁ…。
 1600mのある新潟か、(0-1-1-0)と経験のある小倉が良さそうだなぁ。
6/24阪神10R 尼崎S(×)
 3番人気のカノンコードが勝利。
 鞍上と、いよいよ噛み合ってきた感じだねぇ。
 中距離でも走れるところを見せたのは、夏競馬を戦う上では大きいと思うね。
 OPでは、まだ未知数かなぁ…。
 本命のマイネルガヴロシュは、惜しくも3着。
 ちょっと仕上げ過ぎたんじゃなかろうか。
 調子自体は良さそうだが、少し間隔を空けた方が良いかもしれないなぁ…。
6/24阪神11R 宝塚記念(○)
 3番手評価の1番人気オルフェーヴルが勝利。
 実力さえ出せば、まぁこんなもんだとは思う。
 ただ、ストレスが内臓に来るタイプらしいので、海外遠征は正直どうなんだろうねぇ。
 本命のルーラーシップが2着に入り、ワイドでゲット。
 思ったよりついてくれて(520円)、ちょっと嬉しかったです。
 芝2000mの相性はかなりいいので、秋天でさらに期待したい。
 ホエールキャプチャ(14着)は、やっぱり牡馬相手が厳しかったかなぁ。
6/24阪神12R 加古川特別(◎)
 5番人気の本命クラブトゥギャザーが勝利。
 こういうの狙い撃ちできたのは、大きいねぇ。
 おかげで日曜日の収支プラスになったわけだし。
 ただ、近5走②②③②②と惜しい競馬が続いていたので、
 ようやく順番が回ってきたとも言える。
 平坦馬場の経験がないので、ローカル競馬が向くのかどうかは未知数だが、
 相手なりに走れそうな感じはあるので、相手次第では期待したい。

6/24函館10R 長万部特別(▼)
 3頭とも馬券に絡んでるんだけどなぁ…。
 1着に4番人気の対抗イトククリが入ったのでハズレ。
 大野騎手が、前走1回乗って乗り方覚えたってことだろうかねぇ。
 とすると、1000万下で2着してる実績が活きてくるというもの。
 次走も当然期待だろう。
 本命のダンツミュータントは、惜しくも2着。
 力のいる馬場は間違いなく向くと思うので、次走も当然期待だ。
6/24函館11R 大沼S(×)
 本命のサンライズモールが、競走除外っていうね…。
 まぁ枠連だったし、他で当たってくれればいいんですよ、他で当たってくれればね…。
 1着に1番人気の対抗スマートタイタンが入る。これは良い。
 でも、2着に5番人気のグランドシチーが入っちゃって、馬券ゲットならず。
 前走スマートタイタンに先着してたから、調子は良かったんだね、
 水がうま過ぎてかなり太っちゃったみたいだけど。
 スマートタイタンは、良い感じに肉がついて調子が良さそうなので、次も期待したい。
6/24函館12R 洞爺湖特別(×)
 3番手評価の1番人気リヴェレンテが勝利。
 1600万下でも差の無い競馬してるからねぇ。地力上位ということでしょう。
 もちろん、上に行っても期待できるだろう。
 本命のオマワリサンは、惜しくも3着。
 コッチは、1600万下を経験してないからなぁ…。
 もまれてる分の差が出てしまったということかも知れない。
 1度は勝っている階級なので、もう1度順番が回ってくる日も近いだろう。

今週は、開催の振り返りや上半期の振り返りがあるので、こちらではココまで。

 

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-06-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2012年第6開催&上半期を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/55053482

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(25):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-06-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2012年第6開催&上半期を振り返って »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ