« 映画 『ネイビーシールズ』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』(☆☆☆) »

映画 『ブレイクアウト』(☆☆☆)

予告編なんかでは伝わって来なかった、
設定の面白さが評価できる作品。
襲われる側も、襲う側(コッチは一人別なのが混じってるけど)、
家族なのね。
襲う側の弟のジョーナ(カム・ジガンデイ)が
なかなかよくできたトリックスターで、
彼の存在が襲う側にも襲われる側にも疑心の種をまいて行き、
そのために話が二転三転する。
落としどころもこざっぱりとしていて、
変に思わせぶりにしていないのもいいんじゃないだろうか。

スクリーンサイズの作品とは言えないが、
脚本が面白いと思うので観てソンは無い映画だと思う。

« 映画 『ネイビーシールズ』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ブレイクアウト』(☆☆☆):

« 映画 『ネイビーシールズ』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』(☆☆☆) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ