« 映画 『崖っぷちの男』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『クーリエ-過去を運ぶ男-』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(27)

7/7の結果
 3勝(賢島特別、下北半島特別、五稜郭S) 9敗
  回収率 59.2%

7/8の結果
 1勝(織姫賞) 9敗
  回収率 21.3%
  年間回収率 79.1%()
  通算回収率 71.7%

各レースの反省(特別戦のみ、画像と結果は、あまり関係がありません)

7/7福島09R 南相馬特別(×)
 3番人気のフェデラルホールが勝利。
 昇級戦かつ休み明けだったので軽視してたんですがねぇ…。
 ただ、唯一の福島実績馬だったので、かなり水が合うんだろうねぇ。
 ただ、決して褒められた勝ち時計ではないので、次も期待できるかというとねぇ…。
 本命のハギノバロンドールは、ブービーと惨敗。
 長期休み明けの後でまだ体重も戻ってないし、
 出遅れてるところを見るといまひとつレース勘が戻ってないようにも思える。
 足元に不安があるのでしっかり追えないっていうのはあるのかもしれないが、
 そうなるとこの先も厳しそうだなぁ…。
7/7福島10R 郡山特別(×)
 3番手評価の3番人気フローラルホールが勝利。
 芝実績がなかったので勝つところまではいかないと思ってたんだけど、
 ここまでズブズブの不良馬場になると、芝なんだかダートなんだか、
 みたいな状態になってしまう、ということだろうか。
 とするならば、パンパンの良馬場ではまだ信用できないわけで…。
 本命のサトノディライトは、3着止まり。
 こういう渋い馬場は、ちょっと苦手かもなぁ…。
 コッチは、良馬場での走りに改めて期待したい。
7/7福島11R 松島特別(×)
 10番人気のマイネルギブソンが勝利。
 成績が極端な馬だが、それ以前にここ5戦見るところが無かったしなぁ…。
 成績を見る限り、洋芝が向きそうな気がするが、
 今回のような渋い馬場が合うのかも知れないね。
 ただ、どうにも信用できない馬ではある。
 本命のソルレヴァンテは、5着止まり。
 渋い馬場は向かないっぽいなぁ。良馬場での軽快な逃げに期待したい馬ではある。

7/7中京09R 沓掛特別(×)
Imgp6889c

 10番人気のマイネルバイカが勝利。
 さほど時計勝負にならず、この馬でも対応できたということかも知れないが、
 それ以上に乗り替わりがあって勝ち切ったのは、
 この馬自体に力が付いてきた証拠と言えるのではないだろうか。
 3歳馬でもあるし、今後期待が持てそうな馬である。
 本命のタガノリベラノは、6着に敗れる。
 前が止まってくれてないから、今回は戦略ミスだったかもしれないねぇ。
 いつも通りまくり気味に上がって行っていたら、もう少し違う結果だったかも知れない。

7/7中京10R 賢島特別(○)
Imgp6982c

 9番人気のウインドジャズが勝利。
 前走負け過ぎてたので軽視してたんですが、
 函館でも実績があるところを見ると、力のいる芝が合うのかも知れない。
 ただ、時計は信用できないし今回はハンデ戦でもあるので、
 昇級即通用とは行かないだろうなぁ…。
 本命のゴールデンムーンは、クビクビの3着。
 左回りがあんまり良くないのか、初めてで対応できなかっただけなのか…。
 左回りに関しては少し様子見が必要そうだが、
 力的には充分対応できていると思われる。

7/7中京11R 関ヶ原S(×)
Imgp7008c

 3番手評価の1番人気ダノンバラードが勝利。
 今年だけでも日経新春杯2着の実績などがあるので地力充分なのだろうが、
 左回りはあんまりよくなさそうだったのでこの評価だったんだけどねぇ…。
 実績的には、再昇格後も当然期待できる馬である。
 本命のジェントルマンは、惜しくも4着。
 間隔が空いて、ちょっとレース勘が鈍ってたかなぁ。
 次は仕上がってくると思うので、さらに期待したい。

7/7函館10R 下北半島特別(○)
 1番人気の本命ニコールバローズが勝利。
 鞍上も良くなったし、前走も惜しい内容だったからねぇ。
 血統的には、もっと長いところの方が向きそうな気もするけど、
 3歳馬ということで今後のさらなる成長に期待したい馬ではある。
7/7函館11R 五稜郭S(○)
 1番人気の本命レインボーダリアが勝利。
 前走も惜しい内容だったし、函館実績のある馬だったから、
 洋芝は向くのだと思う。札幌でもとりあえず平OPならそれなりに期待できそうだ。
7/7函館12R 駒場特別(×)
 2番人気のハッピーグラスが勝利。
 再昇級戦だが1000万下には壁があるっぽかったので軽視してたんですが…。
 思った以上に洋芝が合うのかもしれない。
 しかし、さすがに1600万下はどうだろうなぁ…。
 本命のスターバリオンは、5着止まり。
 前走より差は詰めてきているが、まだちょっと力不足かなぁ。
 クラス慣れがまだ必要そうだ。

7/8福島09R 織姫賞(○)
 2番人気の本命ブリッジクライムが勝利。
 前走も惜しい内容だったので、単純に順番が回ってきたということだろうが、
 牡馬と混じるとやや厳しそうな感じでもあるし、
 昇級即初戦とはいかないだろうなぁ…。
7/8福島10R 彦星賞(×)
 4番手評価の1番人気イジゲンが勝利。
 休み明けだったので軽視してたんですが、鞍上が良かったってことですかねぇ。
 当面の目標はレパードS辺りになってくるのだろう。
 
 本命のメイショウラグーナは、5着止まり。
 持ち時計的には頑張っているが、
 逆に言うとこの辺りが力的な限界なのかなぁ。
7/8福島11R 七夕賞(×)
 14番人気のアスカクリチャンが勝利。
 掲示板外した回数が実は3回しかない馬だけど、うち2回がOP昇格後だったので、
 多くの人はOPに壁があるのだろうと考えたのだろう。
 それに、今回は休み明けでもあったしねぇ…。
 ウチパクは、こういうところではうまくやってくるねぇ…。
 2着のトーセンラー、3着のミキノバンジョーともに買えず、馬券ゲットもならず。
 本命のエクスペディションは、8着に敗れる。
 アスカクリチャンよりも、こっちの方がOPに壁がありそうだなぁ…。
7/8福島12R 尾瀬特別(×)
 3番手評価の3番人気カイシュウコロンボが勝利。
 前走の敗因は、やっぱり休み明けだったから、ってことなんだろうねぇ。
 1600万下は…、いちおう相手次第かなぁ…。
 本命のアポロノカンザシは、ブービーと惨敗。
 前走でコーナーワークはある程度大丈夫なのかな、と思ったのですが、
 やっぱりまだまだのご様子。
 新潟での直線競馬への出走に期待だ。

7/8中京09R 御在所特別(×)
 7番人気のゴールドベルが勝利。
 今週の小牧さん、調子いいなぁ…。
 昇級戦だから、まだちょっと足りないと思ったんだけどなぁ…。
 成長期が来たってことなのかなぁ。勢いだけなら次も買えるけどなぁ…。
 本命のマイネルゴラッソは、10着と惨敗。
 相変わらず馬体重の増減が激しい馬だなぁ。
 体重自体は今回ぐらいの方が良さそうな気はするけど、
 この時期にこんなに増えるっていうのはどういうことなんだろうねぇ…。
 ひと絞り必要そうな気はするが、そうするとがつっと減ったりするのかもなぁ…。
 難しい馬だなぁ。
7/8中京10R 木曽川特別(×)
 3番手評価の2番人気ムスカテールが勝利。
 今週の小牧さん、調子(ry。
 休養明け体重が戻ったのが良かったみたいだけど、
 また体重がジリジリ減ってきてるから、少し間隔を空けた方が良いかも。
 今のところ、484㎏ぐらいまでが限界っぽいね。
 本命のトウシンイーグルは、5着止まり。
 斤量56㎏以上の1000万下では、いまだ馬券に絡めず。力不足なのかなぁ…。
 ハンデ戦での出走にいちおう期待したいが…。
7/8中京11R プロキオンS(×)
 12番人気のトシキャンディが勝利。
 2着のアドマイヤロイヤルもそうだが、
 坂のあるコースでのダート戦を得意とする両頭であっさり確定とか…。
 あとトシキャンディに関しては、距離が本当に向くんだねぇ。
 中央ではこの距離使うの初めてで、時計も地方時代から全然更新してなかったけど、
 時計的には一気に7秒も縮めてきたよ。
 大きいレースが無い点がこの距離の良くないところではあるが、
 この距離では今後も要注意ということだろう。
 本命のファリダットは、3着止まり。
 ダートに転向しても、やはり重賞は遠いということなんだろうか。
 相手なりに走れる馬ではあるが、重賞ではどうにも勝ちみの遅い馬だなぁ。

7/8函館10R 北海ハンデキャップ(▼)
 全部入ってるんだけどなぁ…。本命2着で単勝ゲットできず。
 全部互角の評価だったからどう印打つか迷ったんだけどなぁ…。
 勝ったユウキソルジャー(対抗)は、長いところが向きそうな馬。
 斤量の助けもあったが、そこそこ以上に力のありそうな馬なので、
 菊花賞では面白い存在になって行くかも…。
 本命で2着のマッキーバッハは、持ち時計的には力を出し切ってる感じではあるが、
 ユウキソルジャーが強かったってことなのかもなぁ。
 でも斤量的には互角だったし、こっちも助けられているわけで、
 やっぱり洋芝では詰めが甘い馬なのかなぁ…。
7/8函館11R マリーンS(×)
 3番手評価の3番人気エーシンモアオバーが勝利。
 内枠を利した見事な逃げ切りでしたね。
 斤量的に言っても実力上位なわけだし、そろそろ平OP卒業かな。
 ただ、2着に9番人気のアドバンスウェイ、
 3着に6番人気のサクラロミオを連れてきてしまい、馬券ゲットはならず。
 本命のサンライズモールは、実質ビリの9着。
 馬込みを嫌うところがあっての逃げ馬だったようだが、今回は後ろから。
 でも、砂かぶるのもダメな馬みたいだから逃げしかできないみたいだね。
 行けなかった時点でアウトってことね。
 次からは、とりあえずスタートのうまい人に乗ってもらいたいね。
7/8函館12R 道新スポーツ杯(×)
 7番人気のシュプリームギフトが勝利。
 1000万下で勝ってるわりに前走アレな内容だったから、
 洋芝あまりよろしくないのかな、とも思ったのですが…。
 むしろ前走は何が悪かったんだろうかねぇ…。
 本命のシルクブルックリンは、惜しくも3着。
 函館の水がうま過ぎたのかなぁ。ずいぶんと体重がお増えになって…。
 それがなきゃなぁ…。力はあると思うんだがなぁ…。

1週であっさり年間80%割れ。
ひとまずは、この辺りを挟む戦いになって来そうな感じだ。
しかし、中京の調子がイマイチな上に、
今年あまり合ってないっぽい新潟が始まるのがなぁ…。
調子の良い函館も最終週だし、来週はちょっとした山場かも知れないなぁ…。
7/14、7/15の買い方は以下の通り。
 新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 中京:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 函館:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『崖っぷちの男』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『クーリエ-過去を運ぶ男-』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/55166262

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(27):

« 映画 『崖っぷちの男』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『クーリエ-過去を運ぶ男-』(☆☆☆) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ