« 『平成お伊勢参り&新中京競馬場などの旅』 7月6日-② | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-07-21 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(28)

7/14の結果
 4勝(五頭連峰特別、桶狭間S、函館2歳S、八雲特別) 5敗
  回収率 264.2%

 

7/15の結果
 2勝(苗場特別、函館記念) 8敗
  回収率 55.3%
  年間回収率 81.6%()
  通算回収率 72.0%

各レースの反省

7/14新潟09R 閃光特別(×)
 6番人気のフリートアローが勝利。
 芝実績も無いし、未勝利勝ち以降の実績を見ても、手を出しにくかったんだけどなぁ…。
 勢いは感じるけど、ワシ的には次もちょっと狙いにくいかなぁ。
 本命のトップモデルは、6着に敗れる。
 休み明けが不安だったわけだけど、案の定ガッツリ増やして出てきてしまいましたね。
 確かに前走時減り過ぎていたんだけど、
 今回はさすがに増え過ぎだよなぁ。
 体重を減らしつつ、よりパワーアップを望みたいね。
7/14新潟10R 五頭連峰特別(○)
 3番手評価の2番人気ダイワマッジョーレが勝利。
 自己条件に戻れば強い、ということでしょう。
 逆に言えば、OPで戦える力が、現状ではまだ無いって言うことだと思うんだが…。
 本命のハーキュリーズは、3着をキープ。
 ダイワマッジョーレと同じような位置にいたわけだが、
 上がりの脚で負けてしまったね。
 もう少し前めで競馬して行かないと、今後は厳しいかもなぁ。
7/14新潟11R 柳都S(×)
 2番人気の対抗コンノートが勝利。
 持ち時計にちょっと難があったので対抗止まりだったんですが、
 時計勝負にならなかったのがこの馬に利したようですね。
 ただ、持ち時計を更新して勝ったわけではないので、
 OPクラスでスピードについて行けるかが、今後の課題となってくるだろう。
 本命のグラッツィアは、惜しくも4着。
 勝ったコンノートなんかと同じぐらいの上がりの脚を使ってはいるので、
 完全に位置取りの差が出てしまった格好だ。
 あちこち輸送され続けてるのが良くなかったのかもなぁ…。
 レース数が限られてるから、適条件探すのにそうしてるのかもしれないけど、
 この馬にはちょっと厳しいのかもなぁ…。

7/14中京09R 渥美特別(×)
 5番人気のトラストワンが勝利。
 相手なりには走れる馬だとは思っていたけど、
 今回は足りないかな、とも思って軽視してたんだけどねぇ…。
 今回は降級戦だったから、昇級してもそこそこやれそうな感じはあるね。
 本命のミッキーマスカットは、惜しくも4着。
 勝ったトラストワンより後ろの位置取りで、
 上がりの脚が劣ってたら、そりゃ負けますわ。
 前めでも競馬できる馬なんだから、器用な騎手を味方につけるべきだと思うね。
7/14中京10R 御嶽特別(×)
 4番手評価の2番人気ナムラビクターが勝利。
 キャリアこそ少ないが前走も悪くない内容だったし、実力上位っていうことなのかな。
 これからの成長に期待期待1頭である。
 本命のクレヨンロケットは、14着に惨敗。
 レース後に骨折が判明したようで、
 レース前から脚元がよろしくなかったということでしょう。
 全治9カ月~1年ということで、年齢的にも再起は難しいでしょうな。
 ただ、引退したところでこのクラスの馬に未来があるのかなぁ…。
7/14中京11R 桶狭間S(○)
 1番人気の本命エアウルフが勝利。
 ここ3戦ばかりもどかしい内容が続いていたが、
 ようやく順番が回ってきたということだろう。
 3歳時以来のOP昇格となるが、当時と違いレースの選択肢はあるので、
 平OP辺りでうまく選べばけっこう戦えるのではないかと思うのだが…。

7/14函館10R 横津岳特別(×)
 8番人気のコモノドラゴンが勝利。
 今まで芝じゃ実績無かったのに、何が起こったんだろうねぇ。
 だいたい名前が悪いよなぁ。でも、血統は良いんだよなぁ…。
 母親に似て、突然穴開ける感じなのかしらねぇ。
 本命のアクアブルーフライは、4着止まり。
 コモノドラゴンとおんなじような位置取りだったのに、末脚負けするとはなぁ…。
 もしかすると、あんまり洋芝が合わない馬なのかもなぁ…。
7/14函館11R 函館2歳S(●)
 3番人気のストークアンドレイが勝利。
 新馬勝ちしてるとはいえ、1000mだったので軽視してたんですが…。
 まぁ、同枠のアットウィルを推してたおかげで、
 2着に本命のコスモシルバード入着で枠連ゲット。
 函館芝1200m持ち時計トップのティーハーフが、
 大幅体重減で思ったより時計を伸ばせなかったおかげで、
 持ち時計2番手のコスモシルバードが浮上できた、とも考えられるね。
 まぁ、初の2歳重賞だし、まだまだ実力関係はよくわからないね。
 ただ、昔から仕上がり早に定評のある山内厩舎と、
 仕上がり早に定評のあるマイネル、コスモ軍団の組み合わせだから、
 現状の完成度で単純に決まったとも言えるけどね。
7/14函館12R 八雲特別(◎)
 いつもなら、「印打った馬全部入ってるんだけどねぇ…」で終わるパターンなのだが、
 今回は6番人気の本命サクラボールドが勝って、
 単勝2230円(!)ゲット。武豊グッジョブ!
 持ち時計も無いし、昇級初戦なのでこの人気なのだろうが、
 安定感はあるし正直他の馬もそんなに良いと思えなかったので、
 それこそ武豊先生におすがりしてみたわけだが…。
 ただ、函館コースの単勝期待値は高かったからねぇ。
 いや、マジでごちそうさまでした。
 でも、さすがに1600万下は厳しそうだなぁ。
 おいしい思いさせてもらったので、応援したい気持ちはあるんだが…。

7/15新潟09R 萬代橋特別(×)
 3番人気のジョンブルクリスが勝利。
 ワシの評価でも4番手ぐらいだけど、そこまで手は広げられなかったなぁ…。
 ただ、新潟はかなり合うっぽい感じなので、
 残り7週間の間にもう1チャンス2チャンスぐらいはありそうだ。
 本命のエーブフウジンは、7着に敗れる。
 喉鳴りが懸念されているそうで、そうなると長いところは厳しいわけだが、
 今の時期はわりと湿度が高いから、
 それほどひどくならないような気もするんだがなぁ…。
 とはいえ、今後はひとまず割引が必要となりそうだ。
7/15新潟10R 苗場特別(○)
 2番人気の本命サマーソングが勝利。
 重馬場補正後に本命にしてみたんだが、これが成功。
 距離相性も非常に良いし、前走も惜しい内容だったので、
 ある意味では順当な結果だったとも言える。
 1600万下に関しては未知数だが、
 ココに来てわずか2戦で1000万下を卒業した事実は無視できないものがあるだろう。
7/15新潟11R 新潟日報賞(×)
 9番人気のレインスティックが勝利。田中勝春騎手の連勝かぁ…。
 休み明けで、かつ昇級初戦だったので軽視してたんですが、
 どうもこの馬完全な左利きのようなので、
 近5戦だけで2回ある右回りの成績は度外視すべきだったかなぁ、と思います。
 ただ、左回りが絶対ということでもないので、
 朱鷺Sなんかだったら得意距離でもあるみたいだしチャンスはありそうだ。
 本命のラインジェシカは、5着止まり。
 本来の位置取りから考えても、馬場的に言っても、
 もう少し前めの位置取りをしてもらいたかった。
 ただ、位置取りの善し悪しは、
 結局レースが始まってみないと分からないんだけどねぇ…。

7/15中京09R 志摩特別(×)
 3番手評価の3番人気マイネボヌールが勝利。
 3歳限定、かつ牝馬限定とはいえ、OP2着の実績は伊達ではなかったということか。
 実質坂有競馬場の中京コースを押し切ったのも、
 今後の財産になるのでは、と思うのだが…。
 本命のオメガセニョリーナは、5着止まり。
 この馬こそ、坂有競馬場は厳しいのかもしれないなぁ。
 今後、坂有競馬場(中京を含む)に出てきたときには割引が必要そうだ。
7/15中京10R 知多特別(×)
 1番人気の対抗アースソニックが勝利。
 グドルッキングと互角だったから迷ったんだけど、失敗しちゃったなぁ…。
 前走は、もっと評価してあげても良かったのかなぁ、と思ってます。
 堅実な馬っぽいので、クラスが上がっても期待してみたい馬ではある。
 そのグッドルッキングは、5着止まり。
 戦績見ると、半年以上休みなく使われてるのが気になるね。
 牝馬だし、そろそろ引退も考えるのが普通なのかなぁ。
 そうなると、逆に今年いっぱい使い込むっていうのも考えられるわけだが…。
 無理しないでもらいたいものである。
7/15中京11R ジュライS(×)
 1番人気の本命ローマンレジェンドが勝利。
 4連勝中と勢いはかなりのものがあるので、
 そろそろ交流重賞辺りを狙って行くのもいいかもしれないね。
 しかし、3番手評価のナリタシルクロードが3着止まりで枠連ゲットはならず。
 ナリタシルクロードも昇級初戦だったから、まぁこんなものかもしれないけど、
 グレープブランデーはどうなんだろうねぇ。
 骨折明けの前走以来の今回も間隔空いてたから、
 順調に使えないってことなんだろうねぇ。
 足元が固まるまで、相当な割引が必要そうだ。

7/15函館09R 湯浜特別(×)
 3番人気のヤマニンリップルが勝利。
 メンバー中唯一の函館実績馬だったのだが、
 ちょっと短いかなと思って軽視していたんですが…。
 函館コース完全連対(1-3-0-0)を重く見るべきだったかなぁ。
 残りの1勝も札幌での勝ち星なので、洋芝は相当向くと思われる。
 次はおそらく札幌なので、1発狙ってみたい馬である。
 本命のショウナンバーズは、7着に敗れる。
 ヤマニンリップルとの差は、上がりの脚だけなんだけどなぁ…。
 時計的には決して負けている内容ではないんだが、
 左回りの方が良さそうなので新潟に移ったら改めて勝負してみたい馬である。
7/15函館10R 渡島特別(×)
 3番人気のスターバリオンが勝利。
 昇級後の2戦が良くなかったので軽視してたんですが、
 クラス慣れしたってことですかねぇ。
 成績が極端だから、当てにしにくいっていうのはマイナスポイントだよなぁ…。
 次も多分買わないだろうなぁ。
 本命のオーシャンフリートは、2着止まり。
 逃げ切りを図ったのだが、
 2番手につけていたスターバリオンにうまく立ち回られてしまったね。
 この辺が、鞍上の勢いの差なんですかねぇ。
 1000万下では実力上位と見えるので次も狙いたいが、
 今回のオッズを見ても単勝で狙い撃ちしないと旨みがないよなぁ…。
7/15函館11R 函館記念(●)
 4番人気の対抗トランスワープが勝利。
 距離相性は絶好だったし、前走も惜しい内容だったので、
 うまく地の利を活かしたと言える内容。
 芝は左回りの方が勝ち数が多いので、新潟記念を狙って行くのかな?
 2着に、本命のトウカイパラダイスと同枠のイケトップガンが入り、
 函館2歳Sに続いて枠連でゲット。
 函館に関してだけは、期待値通りに稼げてるなぁ。
 そのトウカイパラダイスは、惜しくも4着。
 相手関係的にやや厳しかったかなぁ。
 前走は格上挑戦のルルーシュが2着できるレースだったわけだし…。
 2着のイケトップガンとも、斤量差が大きくなったしなぁ
 (巴賞=1㎏、函館記念=4㎏)。
 もう少し、平OPで修業を積まないとダメかなぁ。
7/15函館12R 立待岬特別(×)
 14番人気のオレンジティアラが勝利。
 休み明けだし、その前も着外続きだったので当然軽視してたんですが…。
 ハンデ差をうまく活かしたとしか考えられないかなぁ…。
 距離相性は確かに良さそうだが、
 この斤量で1600万下に上がっても正直茨の道だよなぁ…。
 本命のウイニングドラゴンは、惜しくも3着。
 14番人気の馬が入ってることもあって、単勝3番人気でも複勝210円か…。
 週単位で買い方決めてるから、そううまく使い分けられないわけだが…。
 今回は斤量に助けられた面もあるが、
 クラス慣れしてきている印象もあるのでチャンスはまだあるはずだ。

今週は、もう函館が全てだよなぁ。
重賞で2日連続枠連ゲットと、単勝4ケタゲットで、
今週分の購入資金に軽くおつりが出るからなぁ…。
逆に言うと、他が厳しいんだよなぁ。函館開催なくなる来週からどうなることやら…。
7/21、7/22の買い方は以下の通り。札幌は、ちょっと狙ってみます。
 新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 中京:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 札幌:全レース3連複4頭BOX

« 『平成お伊勢参り&新中京競馬場などの旅』 7月6日-② | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-07-21 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/55222370

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(28):

« 『平成お伊勢参り&新中京競馬場などの旅』 7月6日-② | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-07-21 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ