« 映画 『オレンジと太陽』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(27) »

映画 『崖っぷちの男』(☆☆☆)

「未来には、誰でも15分間は世界的な有名人になれるだろう」
(アンディ・ウォーホール)。
そうであるとして、あなたはその15分をどう使うだろうか。
今作の主人公ニック(サム・ワーシントン)は、
その時間で言うなれば巨大なイリュージョンを仕掛けたのだ。
その理由は、自分の無実を証明するため。
ニックが人々の耳目を引きつけている間に、
手品のタネとも言える彼の家族が密かに動き出す。

鉄塔徹尾騙し合いの今作。
そして、相変わらずの悪徳警官のオンパレード。
今やスクリーンの中の警官は
8割方「制服を着たヤクザ」だもんなぁ。
「イリュージョン」とワシが言ったように、
仕掛けそのものはかなりの大仕掛けである。
でも相手がずっこけかけた宝石商って、
ちょっとショボい気がするんだよなぁ。
まぁ、警官を丸め込む財力があるっていう意味では、
ビッグなんだろうけど。
最初はいいんだけど、真相がわかってくるに連れて
「なぁんだぁ」感が強くなってくる。
つまり、だれちゃうんだね。

アメリカじゃあ、ああいう手法の自殺は確かに珍しいんだろうね。
作中でも「なんで銃で自殺しないんだ?」って言ってるぐらいだし。
でも、緊張の頂点がいきなり来ちゃってるのは、
構成的に失敗だと思うんだ。
そういう意味では、予定調和的ハッピーエンドで、
ホントどうでもいい映画になってしまった。
ただ、ツカミだけは評価していいと思うね。

« 映画 『オレンジと太陽』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(27) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『崖っぷちの男』(☆☆☆):

» 映画「崖っぷちの男」落ちそうで時々、下半身がヒューってする [soramove]
「崖っぷちの男」★★★★ サム・ワーシントン、エリザベス・バンクス、 エド・ハリス、ジェイミー・ベル出演 アスガー・レス監督、 102分、2012年7月7日公開 2012,アメリカ,ディズニー (原題/原作:Man on a Ledge) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「久し振りのサム・ワーシントン、 『アバター』の印象が強... [続きを読む]

« 映画 『オレンジと太陽』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(27) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ