« 映画 『ローマ法王の休日』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝』(☆☆☆) »

映画 『ダークナイト ライジング』(☆☆☆☆)

単体として観れば
(と言っても、冒頭が『ダークナイト』のラストシーンなわけだが)、
格差社会とか、
フランス革命の顛末みたいな話とか、
相変わらず考えさせられる内容。
また、人間関係とかもどんでん返しとかあって、
エンターテイメントとしてもかなり作り込んできている。
『ダークナイト』に劣らない良作だと思う。
しかし、いかんせんあのラストである。
余韻もクソもあったもんじゃない。
ハリウッド商法丸出しである。
しかも監督さんが早々とリブートを約束するとか、
まだ稼ぐ気ですか。
ワシの中では、これでおしまい。

« 映画 『ローマ法王の休日』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ダークナイト ライジング』(☆☆☆☆):

« 映画 『ローマ法王の休日』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝』(☆☆☆) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ