« 映画 『トータル・リコール』(☆☆) | トップページ | 映画 『さらば復讐の狼たちよ』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(32)

8/11の結果
 4勝(瓢湖特別、平尾台特別、釜山S、タイランドC) 1分(コスモス賞) 5敗
  回収率 47.1%

 

8/12の結果
 5勝(西部日刊スポーツ杯、阿蘇S、インディアトロフィー、
    マカオジョッキークラブトロフィー、マレーシアC) 5敗
  回収率 67.3%
  年間回収率 93.3%()
  通算回収率 73.2%

 

各レースの反省

8/11新潟09R 瓢湖特別(○)
 3番手評価の1番人気カナロアが勝利。
 初めての特別戦だったので、良くわからない馬だったんだよねぇ、この馬。
 でも、なんか左回りが合いそうだね、この馬。
 本命のセイクリッドロードは、3着をキープ。
 この馬も、500万下2戦目だったんだよねぇ。
 これも左回り合いそうだし、条件も選ばなそうなので順番が回ってくる日は近そうだ。
8/11新潟10R 信濃川特別(×)
 3番手評価の2番人気ファタモルガーナが勝利。
 休み明けだったので、ちょっと軽視してたんだけどねぇ…。
 案外左回りが合うのかもね。
 川島騎手とも手が合うようだし、次もそこそこ期待できるかなぁ。
 本命のローレルブレットは、7着に敗れる。
 上がり3F33.3で前止まらないんじゃあ、後ろから行く馬に用はないわなぁ…。
 流れに乗れなかったのであって、力負けではない。次も期待できるはず。
8/11新潟11R 長岡S(×)
 4番人気のエーシンハーバーが勝利。
 実質トップハンデ扱いだから、
 ハンデキャッパーの実力査定は相変わらず見事ってことね。
 中舘騎手の先行策もうまくハマったみたいだし、OP再昇格だね。
 ただ、牝馬限定戦でもちょっと苦戦してたし、実力的にどうかねぇ…。
 本命のミトラは、9着に敗れる。
 出遅れた時点で終了ってことで…。
 ただ、チ○コ切った程度でそう簡単に気難しいところは解消されないんだろうし、
 今後もこういう点はついて回るってことを肝に銘じておくべきだね。

8/11小倉09R フェニックス賞(×)
 1番人気の本命エーシンセノーテが勝利も、
 2着に無印の3番人気ダイナミックガイが入ってしまい、馬連ゲットはならず。
 新馬戦で連対した2頭で決まるっていうね…。
 やっぱり、新馬勝ちっていうのは意味が違うよね。
 あとは、体重面かな。
 増えても勝てたエーシンセノーテは、まだ余裕がありそうだけど、
 輸送込みとはいえ減って勝ち切れなかったダイナミックガイは、
 成長感が無いのがなぁ…。
8/11小倉10R 平尾台特別(○)
 1番人気の本命エスジーブルームが勝利。
 今回は1番枠を利しての逃げを敢行しての見事な逃げ切り勝ち。
 持ち時計も不良馬場とはいえ4秒弱も更新してきたし、
 かなりの力を持ってそうだね。今後も要注目だろう。
 ただ、3番手評価の9番人気ウォーターサムデイがビリっていうのがねぇ…。
 前走の負けっぷりも良くないし、1000万下では力量不足っぽいなぁ…。
8/11小倉11R 釜山S(○)
 1番人気の本命ダコールが勝利。
 近5走全て掲示板を外してないし、ハンデキャッパーも認める実力上位馬。
 OPに昇格しても、相手なりに走ってくれそうな予感はあるんだが…。
 ただ、このレースも、3番手評価の5番人気マイネルガヴロシュがビリっていうね…。
 着差が1秒未満だから、9着と考えればそこまで悪くないわけだが、
 今回の斤量でこの着順だと、ちょっと力量不足な感じもするなぁ…。

8/11札幌09R コスモス賞(△)
 芝実績のある中央馬3頭であっさり決まっちゃった(しかもほぼ人気順)ので、
 6点も買ったらまぁトリガミになっちゃうわなぁ…。
 今回は、洋芝実績でディーエスタイドを本命(3着)にしてみたんだが、
 他の2頭も洋芝適性がきちんとありそうなので、
 このまま札幌2歳Sに行ってもあんまり順位は変わらないだろうね。
8/11札幌10R フィリピントロフィー(×)
 3番手評価の2番人気ツクバコガネオーが勝利。
 6月に戦線復帰してから調子が良さそうではあったんだが、
 ワシは特別戦以外やらないし、そこまで注目してなかったんだが…。
 今の調子の良さなら、1000万下に行ってもそこそこやれそうな気はするが…。
 本命のオーバーヘッドは、4着止まり。
 前が止まってくれなかったから、結果的には位置取りのミスなわけだが…。
 それにしても、いかんせん後ろ過ぎるよなぁ…。
8/11札幌11R シンガポールターフクラブ賞(×)
 1番人気の対抗ジャーエスペランサが勝利。
 ウイニングドラゴンが頭一つ抜けてると思ったんだけどなぁ…。
 ジャーエスペランサは、札幌1200mとの相性が抜群だねぇ。
 平坦馬場と坂有馬場の差が極端で、完全に平坦限定馬なわけだが、
 札幌でギリギリまで使ってくるのかな。
 で、本命のウイニングドラゴンなわけだが、こちらは6着に敗れる。
 てゆーか、7番人気だったのね…。
 同じような位置取りのタマニューホープが2着してるんだから、
 馬群にでも突っ込んじゃったんだろうか。
 上がりの脚自体は一番なんだから、
 数字ほど洋芝適性が無いわけではないと思うんだが、
 そういう要因ではない何かが合わないのかねぇ…。
8/11札幌12R タイランドC(○)
 1番人気の本命マイネルマークが勝利。
 未勝利勝ち後も2戦連続2着していたので、実力上位ってことね。
 サッカーボーイの血をひいてるせいか、平坦馬場との相性が良さげだね。
 距離も長めが合いそうだし、相手なりに走れそうな馬でもあるので、
 次もそれなりに期待したいなぁ、もちろん平坦馬場限定だけど。

8/12新潟09R 出雲崎特別(×)
 3番人気のランパスインベガスが勝利。
 休み明けだったので、ちょっと軽視してたんだけどねぇ…。
 休み前の3戦が惜しい内容だったので、地力がついてきたってことなのだろう。
 左回りが合いそうなので、新潟でもう1回ぐらい使ってきそうだなぁ。
 まぁ、その時は相手次第かなぁ。
 本命のインプレザリオは7着に敗れる。
 持ち時計ぐらい走れれば、ぜんぜん勝てる内容だったのになぁ…。
 3か月で5走は、この馬には荷が重いのかなぁ…。
 休ました方が良いのかもしれないなぁ…。
8/12新潟10R 瀬波温泉特別(×)
 2番人気のビューティーモズが勝利。
 成績が極端だったので当てにしてなかったのだが、
 今回は良い方に出たみたいですね。
 それと、左回りの方がスムーズなのかねぇ…。
 本命のディアビリーヴは、5着止まり。
 終始4番手以内にいないとザンネンな着順になる馬だからなぁ…。
 こういうのって、ゲートを出てみないと分からないから、
 コッチも当てにしにくい馬だったってことかなぁ…。
8/12新潟11R 関屋記念(×)
 1番人気のドナウブルーが勝利。
 休み明けだったのでちょっと軽視してたんですが、
 やっぱり平坦馬場では強いですね。
 マイルチャンピオンシップでは怖い存在になりそうだね。
 一方、本命のエアラフォンはなんとビリ。
 休み明けじゃないのに、夏場の輸送競馬で12㎏も増えてるなんて…。
 調整不足だよなぁ、とりあえず…。次はビシッと絞って来て欲しいものだ。

8/12小倉09R 青島特別(×)
 3番手評価の2番人気アルティシムスが勝利。
 前走の離された2着は、左回りだったからかなぁ…。
 ドナウブルーもそうだけど、やっぱりディープ産駒はマイル辺りが強い感じだなぁ。
 本命のティボリペガサスは、4着止まり。
 2回も不利を受けたらしいけど、
 それでこの成績ならよく頑張ったと言っていいのかなぁ。
 数値上の本命ダイリンマズルは、屈腱不全断裂で競走中止。
 終始後方の競馬だったし、無理が祟った感じですかねぇ。
 引退ですかねぇ、これは…。
8/12小倉10R 西部日刊スポーツ杯(○)
 1番人気の本命アイラブリリが勝利。
 キャリア10戦中、実に7戦が小倉芝1200mというものすごい偏った戦績の持ち主。
 その中で(2-2-2-1)と、なかなかの相性を見せているし、
 前走も惜しい内容だったからねぇ…。
 小倉芝1200mでは、今後も無視できない馬だろう(この条件限定だが…)。
8/12小倉11R 阿蘇S(○)
 2番人気の対抗グレープブランデーが勝利。
 交流GⅠ勝ち馬だからねぇ…。むしろこのぐらいは勝ってくれないと…。
 体重は、このぐらいが良いみたいだね。
 秋に向けて、改めて力を示したということだろう。
 2着に3番手のスエズが入って、馬連ゲット(530円だけど)。
 まぁ、取れないよりははるかにマシ。
 でも、キクノキセキに頑張ってもらいたかったなぁ…、格上挑戦だったけど。
 ちょっと、気合入れて仕上げ過ぎちゃったかもね。
 自己条件では、多分実力上位だと思うんだけどなぁ…。

8/12札幌09R インディアトロフィー(○)
 1番人気の本命ダンツミュータントが勝利。
 てゆーか、ようやく勝てましたね。
 札幌で、もう1チャンスぐらいありそうな気はするんだが…。
 パワーを活かす競馬がこの馬には向くと思われる。
 逆に、時計勝負ではやや分が悪いかも…。
8/12札幌10R マカオジョッキークラブトロフィー(○)
 1番人気の対抗ホクトキングダムが勝利。
 D1000mとの相性が絶好のようですな。
 D1200mでも勝ててるから、D短距離は強い馬なんだろうけど。
 1600万下では、どうかなぁ…。とりあえず相手次第ということで…。
 本命のワールドエンドは、半馬身差の2着。
 今回はさすがに押し切れなかったか。
 この馬こそD1000mでしか勝ててないので、使いどころは難しそうだが、
 せめてD1200mで勝てるようになれば、もっと使える馬になってくるだろう。
 昇級初戦でこの成績なら、まぁ次も期待していいだろう。
8/12札幌11R UHB賞(×)
 1番人気の対抗シュプリームギフトが勝利。
 格上挑戦だったが、距離相性の高さと斤量の助けを得ての勝利。
 これで名実ともにOP昇格だが、
 とりあえずもう1戦軽ハンデで戦うのが適当かなぁ…。
 本命のケイアイアストンは、惜しくも3着で枠連ゲットはならず。
 今回に関しては、斤量差のせいにして良いのかなぁ…。
 ただ、年齢的に成長は見込めないし、ココで勝ち切れなかったのは痛いかもなぁ…。
8/12札幌12R マレーシアC(○)
 3番人気のメーヴェが勝利。
 休み明けだったし、その前の内容もあまり良くなかったので軽視してたんだが…。
 リフレッシュ成功ってことですかねぇ…。
 1600万下で3着した実績があるので、昇級してもそれなりにはやれそうだ。
 本命のホッコーガンバは、惜しくも2着。
 再昇級初戦なのだから、このぐらいは充分走れるだろう。
 ただ、2000mではやや末が甘くなる印象。
 1800mまでなら次で順番が回ってきてもおかしくない力はあるだろう。

普段なら、このぐらいでもまぁ満足できる回収率なんだが(ちょっと低めだけど)、
年間回収率を考えると全然足りてないんだよなぁ…。
OPとかでボカンと当てて行かないと、回収率尻すぼみだよなぁ…。
8/18、8/19の買い方は以下の通り。
てか、ボカンと行く気ないだろう、この買い方。
 新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 札幌:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド

« 映画 『トータル・リコール』(☆☆) | トップページ | 映画 『さらば復讐の狼たちよ』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/55418053

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(32):

« 映画 『トータル・リコール』(☆☆) | トップページ | 映画 『さらば復讐の狼たちよ』(☆☆☆) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ