« 映画 『コロンビアーナ』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第8開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(34)

9/1の結果
 7勝(浦佐特別、弥彦特別、越後S、筑紫特別、玄海特別、摩周湖特別、道新スポーツ賞)
 2敗
  回収率 85.0%

 

9/2の結果
 4勝(三国特別、若戸大橋特別、丹頂S、釧路湿原特別) 6敗
  回収率 110.0%
  年間回収率 92.5%(→)
  通算回収率 73.3%

各レースの反省

9/1新潟09R 浦佐特別(○)
 3番手評価の2番人気ミエノキセキが勝利。
 休み明けだったのでこの評価だったわけだが、この馬まともに使えない馬なのね…。
 伸びしろがあるという言い方もできるが、次すぐ使えるかもまた疑問なわけで…。
 左回りしか使ってきていないので、東京開催辺りで使ってくれば面白そうだが…。
 本命のディサイファは、2着止まり。
 もどかしい競馬が続くなぁ。
 まぁ、掲示板を外さない競馬がデビューから続けているので、
 地力自体はこのクラスの馬ではないと思うんだが…。次も当然期待。
9/1新潟10R 弥彦特別(○)
 3番人気のミルドリームが勝利。
 これも休み明けだったので評価を落としていたのだが…。
 菊花賞トライアルに向けて、小さくない一歩になったことだろう。
 血統的に、長いところも悪くなさそうだし。
 本命のレイカーラは、1/2、ハナ差の3着。
 連勝の勢いで一気に突き抜けるかとも思ったが、そこまで甘くなかったね。
 まぁ、昇級初戦だったし、キャリアも今回で4戦目だったわけだし、
 これからの馬だと思うよ。次も当然期待。
9/1新潟11R 越後S(○)
 3番人気のフィールドシャインが勝利。
 前走は確かに惜しい内容だけど、それ以前の内容が悪過ぎたからねぇ…。
 今ひとつ信用できなかったんだよ。
 やっぱり、この距離は得意だってことなんだろうねぇ。
 ただ、ダートOPクラスは無駄にメンバーが多いからねぇ…。
 本命のナムラジュエルは、なんとか3着を確保。
 コッチも連勝中の勢いで突き抜けると思ったんだけどねぇ…。
 昇級初戦でこの成績なら、むしろ満足してあげないとダメだね。次も当然期待。

9/1小倉09R 筑紫特別(○)
 2番人気の本命ミヤジエムジェイが勝利。
 小倉で走れるのは、今年では最後なのだから、なんとかモノにしたということだろう。
 ただ、小倉以外では勝ち切れない馬だからねぇ…。
 昇級戦となる次走は、様子見が必要だろうなぁ…。
9/1小倉10R 玄海特別(○)
 3番人気のヴィクトリースターが勝利。
 昇級戦だったし、小倉実績も無かったから軽視してたんだけどねぇ…。
 血統的には分厚い構成なので(ディープインパクトxカーリアン)、
 それが充分に発揮されればまだまだ上を見て行ける馬なんだろうが、
 実際の力量はまだ未知数というのが本音だろうなぁ…。
 本命のゴールドブライアンは、3着をキープ。
 じわじわ順位を上げてきていたんだが、もう1歩足りない馬だなぁ。
 1度は1600万下に上がってる馬なんだから、勝てる力はあると思うんだがなぁ…。
9/1小倉11R 北九州短距離S(×)
 3番人気のツルマルレオンが勝利。
 前走が良くなかったので、小倉は合わないのかなぁ、と思って軽視してたんですが…。
 いちおうOP実績(2011年 橘S)もあるし、案外勝負強さのある馬なのかもしれないね。
 根本的には、パワータイプの馬ではないか、とも思うのだが、
 次はいちおう相手次第かなぁ。
 本命のアイラブリリは、11着に惨敗。
 本来の本命アースソニックは3着に入ってたんだから、失敗だよなぁ…。
 この馬も、小倉でしか勝ててない
 (もっと言えば他の競馬場では馬券に絡んですらいない)んだから、
 ココは今年のラストチャンスだったんだけどなぁ…。
 さすがに相手が悪かったってことかなぁ。
 以上の事情で、次はちょっと手を出しにくいんだよなぁ…。

9/1札幌10R 摩周湖特別(○)
 2番人気の本命ダンツミュータントが勝利。
 500万下じゃあ、2着が3回続いた後に昇格だったのに、
 1000万下は1発クリアっていうね…。
 確実に力をつけてきているっていうのは非常に良いことではあるね。
 左回りもまだ未知数の領域であるし、次はさすがに様子見かなぁ…。
9/1札幌11R 札幌2歳S(×)
 3番人気のコディーノが勝利。
 先行していながら、10番手につけてる馬に劣らない脚で上がってきたら、
 そりゃ勝つわなぁ。
 前走より、持ち時計を4秒も更新してきたし、
 「現状ではクラシック候補」というのもうなずける内容ではあるね。
 本命のラウンドワールドが2着、
 3番手評価のエデンロック(9番人気)が3着に入ってたので、
 ワイドなら当たってたんだよなぁ…。
 ラウンドワールドもこの時期で既に1800m1分48秒台を出すんだから、
 けっこうな力を持ってるんだろうなぁ。
 例年、クラシック路線では無視できないレースの1つでもあるし、
 この2頭は覚えておいていい名前じゃないだろうか。
9/1札幌12R 道新スポーツ賞(○)
 1番人気の本命ホッコーガンバが、見事に逃げ切り勝ち。
 再昇級初戦の前走も惜しい内容だったし、
 もともとダートでも勝てるぐらいパワーのある馬。
 芝の坂有コースではまだ勝っていないが、
 馬の力量なら…、まだ無理かなぁ。

9/2新潟09R 三国特別(○)
 2番人気のグレイレジェンドが勝利。
 マル地だから、ダートは当然望むところだし、1度は勝っている階級だからねぇ。
 まだ持ち時計を更新できる伸びしろもあるし、次も面白そうだ。
9/2新潟10R 稲妻特別(×)
 4番手評価の1番人気エバーローズが勝利。
 2着、3着が揃って8枠だったので、
 やっぱり外枠から買えってことなのかなぁ、直線競馬は。
 ただ、芝では直線競馬でしか勝ててないから、今後に関してはどうなんだろうねぇ…。
 本命のオレニホレルナヨは、6着に敗れる。
 昇級初戦だし、こんなもんなのかなぁ…。
 平坦限定みたいだし、京都開催ぐらいまで見送りかなぁ。
9/2新潟11R 新潟記念(×)
 7番人気の本命トランスワープが勝利。
 むしろ、なんでこんな人気無かったんだろうか。
 良い末脚も出してるし、これでサマー2000シリーズも制覇で、
 秋に向けて弾みがついた…、からってGⅠでは足りないと思うけどねぇ…。
 2着に10番人気のタッチミーノット、
 3着に8番人気のアスカクリチャンが入ったわりには、
 3連単でも30万円台かぁ…。ちょっと少なく感じるんだがなぁ…。
 対抗のエクスペディションが惜しくも4着。
 軽く不利を受けたっていうのがあるから、力負けではないと思うね。
 3番手評価のスマートシルエットは6着止まり。
 重賞じゃあ、ちょっと足りなかったかな。
 1番人気のトーセンラーは、やっぱり左回り苦手っぽいね。今回は切って正解でした。
9/2新潟12R 新発田城特別(×)
 2番人気のジョーオリオンが勝利。
 芝で実績無いからバッサリ行ってみたんだけどなぁ…。
 とはいえ、まだ3歳なんだから、決めつけるのも早計ってことか。
 でも、1000万下ではまだ足りないような気はするけどねぇ。
 本命のエパティックは、7着に敗れる。
 持ち時計的に、これぐらいがこの馬の限界なのかなぁ…。
 ってことは、これより上は望めないってことになるが…。

9/2小倉09R 若戸大橋特別(○)
 4番人気のフミノポールスターが勝利。
 前走の感じで、まだ力不足かなぁ、と思ったんですが…。
 持ち時計を3秒も縮めたら、まぁ勝てるかぁ。次に関しては、相手次第かなぁ。
 本命のワタシマッテルワは、なんとか3着を死守。
 こっちは昇級初戦だったんだけど、
 小倉で実績のある馬自体少なかったレースだったので、
 このぐらいは走れたということだろう。
 右回りなら坂があってもそこそこ走れそうなので、次もそこそこ期待だ。
9/2小倉10R 西日本スポーツ杯(×)
 6番人気のアドマイヤツバサが勝利。
 1000万下では力不足かなぁ、と思ってたんだけどなぁ…。
 さすがは、地方出身の小牧騎手。ダートでは強いねぇ。
 でも、1600万下はまだ荷が重いような気がするんだけどなぁ…。
 本命のレックスパレードは、7着に敗れる。
 ただでさえ持ち時計ないのに、それ以下の競馬をしてるようじゃあ、
 まぁ戦えないわなぁ。
 力勝負に持ち込む方がこの馬の良さが出るみたいだから、阪神開催に期待かなぁ。
9/2小倉11R 小倉2歳S(×)
 2番人気の対抗マイネルエテルネルが勝利。
 実績のある和田騎手が今回も乗ってくれたからねぇ。
 それに、この時期のマイネル軍団は既に仕上がってるからねぇ。
 でも、2着にクラウンレガーロが来てしまい、枠連ゲットはならず。
 3着に3番手評価のラヴァーズポイントが来てたから、ワイドなら当たってたのになぁ。
 エーシンセノーテ(4着)は、ハナを取れないとダメなのかなぁ。
 まぁ、まだキャリアが少ないから、今回のレースがいい経験になってくれれば、
 今後のキャリアアップに繋がって行くとは思うけど…。

9/2札幌10R すずらん賞(×)
 8番人気のカク地シーギリヤガールが勝利。
 栄冠賞(道営重賞)を勝っているから、地方馬の中では最上位なんだろうけど…。
 だったら、前走もう少し頑張れたんじゃないかなぁ…。
 短距離なら、芝ダート兼用っぽいけど、それはそれで使いどころが難しいんだよなぁ。
 本命のアポロヌリーは、13着と惨敗。
 なんで行けなかったのかなぁ…。行けないと、ちょっと苦しそうだなぁ。
9/2札幌11R 丹頂S(●)
 3番手評価の6番人気メーヴァが勝利。
 格上挑戦の上に2600mも初めてだったんだが、
 今回はハンデが軽かったので買い目に加えておりました。
 モンジューの子(Motivator)にシャーリーハイツの肌馬ねぇ。
 なるほど、欧州血統だなぁ。洋芝の長距離が合うのもうなずける。
 他の条件じゃあ、ちょっと疑問符つくけど。
 2着にカノンコードと同枠のコスモロビン(なんでこっちで買ってないし)が入り、
 枠連でゲット。たまに当てると、こんなんばっかりやなぁ。
 本命のシルクランスロットは、6着に敗れる。
 良い脚使ってはいるけど、いかんせん位置取りが後ろ過ぎたなぁ。
 着差がコンマ2秒なら、負けてる内容じゃないけど、
 今回は1枠引いてしまったのが全てかな。
 自己条件で、改めて期待したい馬ではある。
9/2札幌12R 釧路湿原特別(○)
 3番人気のツクバコガネオーが勝利。
 1000万下は経験済みとはいえ、足りないんじゃないかなと思ってたんだけどなぁ…。
 1800mに明らかに壁があるようだから、東京D1600mまで放置かな。
 本命のオーシャンフリートは、惜しくも2着。
 滞在競馬なのに体重がけっこう増減しちゃうっていうのはなぁ…。
 北海道が落ち着かないんですかねぇ…。
 まぁ、力のある馬だから、地元に戻れば順番が回ってくる日も近そうだ。

今週は、開催全体の反省があるので、こちらではココまで。

« 映画 『コロンビアーナ』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第8開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/55582370

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(34):

« 映画 『コロンビアーナ』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第8開催を振り返って »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ