« 映画 『ロック・オブ・エイジズ』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ハンガー・ゲーム』(☆) »

映画 『エージェント・マロリー』(☆☆)

何がダメって、主人公が女性である必然性が、
「画作り」以外に特に感じられないこと。
確かに、マロリー役のジーナ・カラーノは、
格闘家らしく生身でハードなアクションを演じてるわけだけど、
それも中盤ぐらいで弾切れだし。
狙われる動機付けもなんかとってつけたみたいで
(まぁ、アクションが良ければそれでも良いんだけど)、
そもそもの出来に問題があるので
どうしてもそういうところのアラに目が行っちゃうんだよね。
ジーナ・カラーノのアクション自体はそんなに悪くないけど、
もう少し見せ方ってものがあったと思うんだよね。

« 映画 『ロック・オブ・エイジズ』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ハンガー・ゲーム』(☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『エージェント・マロリー』(☆☆):

« 映画 『ロック・オブ・エイジズ』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ハンガー・ゲーム』(☆) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ