« 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(37) | トップページ | 映画 『エージェント・マロリー』(☆☆) »

映画 『ロック・オブ・エイジズ』(☆☆☆)

ミュージカルがベースになってる映画作品なので、
コマ割りが正面ばっかりだったり、
やたらめったら歌ったり踊ったり、
台詞回しやアクションがオーバーなのは織り込み済み。
あとは、メッセージ性もストレートでわかりやすいし、
80年代ロック好きにはたまらない内容になっている。
舞台ではこういう豪華なキャスティングは
なかなか見られないだろうが、
本来は客席も一体化してこそっていう感じがしたのが、
よく言えば演出がうまいのだろうが、
悪く言えば「スクリーンの中のお客さんと一緒に盛り上がりたい」
気分にさせるのが不満というか、
フラストレーション溜まるわぁ。
かと言って、劇団四季辺りが舞台化したからって、
見に行くかと言われると、
お値段的に「うぅん…」ってなっちゃうと思うんだけど。
メッセージも若者向けだし、
お手軽に楽しむっていう意味ではオススメだと思う。
良くも悪くも、「This is ミュージカル映画」っていう作品。
デモやってる人たち(PTA的な?)の存在感が
ちょっと足りなかったのが、ワシ的にはちょいザンネンだったかも。

ちなみに、アメリカはこういうミュージカルのチケットって、
おいくらぐらいするのかねぇ…。

« 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(37) | トップページ | 映画 『エージェント・マロリー』(☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ロック・オブ・エイジズ』(☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(37) | トップページ | 映画 『エージェント・マロリー』(☆☆) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ